SUCCESS VOICE

合格体験記

  • 京都大学 経済学部

    鎌田さん

    神戸高校

    他の塾にはない、東進に通ってよかったなと思える点は、主体的に学習できる点です。担任助手の方々のサポートはありますが、自分で学習スケジュールを立てることができ、主体的に勉学に取り組むようになり、自分に合った学習進度で進めることができます。

  • 大阪大学 工学部

    松本さん

    神戸高校

    東進では、親切な担任助手の方々との距離が近く心的なストレスを解消しやすかったので、非常にいい環境で勉強することができました。一年間努力を怠ることなく頑張り切ることができれば、いい結果が待っていると思います。

  • 神戸大学 工学部

    山敷さん

    神戸高校

    東進に入っていて良かったことはあまり自分では手に入りづらい大学の詳しい情報を知れたことと、自分のペースで勉強を進められたことです。そのおかげで問題演習と並行して授業をスピーディーに進めることができ、基本を早い段階で定着させることができました。

  • 神戸大学 海洋政策科学部

    西本さん

    明石北高校

    高速学習で一通り学習を早期に終えることができ、共通テストの予想問題や過去問演習など実戦形式の問題を数多くこなすことができました。第一志望校対策講座では、志望校の問題の類題を単元別に提案してくれるので苦手な単元を中心に解けるようになるまで何度も演習できました。

  • 東京大学 理科二類

    向井さん

    加古川東高校

    部活が終わってから東進に来ることで、平日にまとまった勉強時間が確保できました。休日も自分が勉強だけに集中できる場所として学習を進められました。 【担任の先生から】 向井くんはとにかく計画通りに毎日コツコツ取り組める、非常に安定した学習を3年間取り組んできました。共通テストの難度が上がり、思うような点数が取れずに出願時には不安になっていましたが、初志貫徹、見事合格を勝ち取りました。向井くん、合格おめでとうございます。

  • 京都大学 工学部

    木俣さん

    一宮高校

    私が東進に入学したのは高2の12月でした。それまでは部活動などで忙しく学校の予習復習もこなせないような毎日でした。東進に入学してからは自分で受講のスケジュールを考えるので自分の勉強リズムを作ることができたことが合格へとつながった理由のひとつです。成績が伸びない時期もありましたが、東進の先生方や友人の支えのおかげであきらめず最後までやり切ることができたのだと思います。月1程度の模試で適宜自分の成長を確かめることができ、モチベーションを保つことができました。

  • 京都大学 文学部

    岩田さん

    南山高校

    私は高校1年生の冬に入塾しました。一番面白かった授業は高校2年生の時に受講した今井宏先生の講座です。今井先生の話がとても面白くて、勉強しようというよりは話が聞きたいという気持ちで受講していました。楽しみながら必要な知識や読解力が身に着きました。合格した今、京都大学に合格するという目標を最後まで変えず、最後まで頑張ってよかったと思っています。

  • 京都大学 工学部

    永田さん

    岐阜高校

    映像によるIT授業をいつ受けるのかを自分で決められるので、テスト前に苦手な分野を総復習したり、あまり気分が乗らないときは得意な数学を頑張ったりしました。京大はどの科目も高難易度なので自分のペースでとことん極められる東進はうってつけだと思います。高3の秋からは志望校別単元ジャンル演習で数学の頻出分野を徹底的に押さえられました。

  • 名古屋大学 経済学部

    堀さん

    岐阜高校

    授業の度に新しい知識がどんどん増えていく感じがおもしろく、集中して受講することが出来ました。また映像による授業なので自分のスケジュールに合わせて授業を受けることが出来ました。その分、自主性を持って取り組まなければならなかったのですが、グループ面談で先生と話したり、他の子の頑張りを聞いたりして刺激をもらってモチベーションを保つことが出来ました。

  • 福井大学 医学部医学科

    船曳さん

    岐阜高校

    僕は自分で時間割を設定できて効率よく先取り学習ができることを魅力に感じて東進に入塾しました。1.2年生の時は受講のための時間が減ってしまう時期もありましたが、惰性で見ることがないように受講を続けました。3年生で特に力を入れたことは志望校別単元ジャンル演習講座です。自分の苦手分野の問題を集中して解くことで効率よく成績を上げることができました。

  • 名古屋工業大学 工学部

    宮田さん

    岐阜北高校

    僕はコロナが流行し学校が休校になり、このままでは思ったように学習できないと思った高2の4月に東進へ入りました。東進は家でも受講ができるというのが魅力に感じたからです。東進に入塾し、一定のペースで受講を進めていくことで、あまり着いていけてなかった高校の勉強にもついていくことができ、さらには先取りもすることができました。自分の学習ペースを作ることができるので、自分にはとても合っていたと思います。

  • 東京大学 理科一類

    A.Yさん

    岐阜高校

    夏秋に部活の大会があり、練習も忙しく纏まった勉強時間がとれませんでした。しかし、東進の授業は家でも見られるので、効率よく勉強を進めることが出来ました。特に東大過去問演習や志望校別単元ジャンル演習講座、第一志望校対策の添削指導は、東大の問題に慣れることが出来て、大変役に立ちました。添削された答案は入試会場に持っていき、見返しすることで当日も落ち着いて解くことができました。

  • 東京大学 理科一類

    柴田さん

    岐阜高校

    東大受験は特に早い時期からのスタートが重要です。東大は科目数が多い上に難度が高く、しかも他大学とは一線を画した形式である科目が多いのが特徴です。それに対応するためには早い時期から英語と数学を中心に基礎的な事項を身につけ、それを使いこなせるように訓練することです。私の場合は東進の講座を利用して高校数学を中3の3月に一通り履修でき、その後の対策にスムーズに繋げることができました。

  • 東京大学 理科二類

    岡田さん

    岐阜高校

    私が東大の壁を痛感したのは高3の夏ごろです。演習不足、未習範囲などを理由に受験を楽観視していることもあってか、夏以降に模試の判定も下がり、過去問にも全然太刀打ちできずに何度も絶望的な気持ちになりました。しかし、同じく東大を志望する天才的な同級生から刺激を受けたり、担任などから激励されることで最後まであきらめずに合格することができました。

  • 大阪大学 薬学部

    落合さん

    富山中部高校

    受験勉強において大切なことは、継続的な勉強です。そのために僕は東進に通うことをルーティーンにし、勉強を怠らないことを心がけました。東進の自習室は素晴らしいです。

  • 東京大学 理科二類

    番口さん

    小松高校

    私がすすめたい東進の講座は長岡先生の数学ぐんぐん応用編です。この講座をすることで、数学の様々な分野を一通り見直すことができ、理解を深めることができました。受講後は数学の点数が飛躍的に上がりました。

  • 金沢大学 医学類

    森さん

    小松高校

    副担任の先生から「何かを得たいのなら、同時に何かを捨てる覚悟をしろ」とアドバイスを頂きました。覚悟を決めた僕はスマホやテレビといった無駄な時間を全て勉強にあて、その結果、金大医学類に合格できました。

  • 東京大学・文科三類

    鏑木さん

    富山中部高校

    東進で学習し始めたときは京都大学が志望だった私。東京大学へ志望校変更を賛成してくれて、サポートしてくれた東進の担任には感謝です。東大過去問11年分を100%やりきることが合格に繋がったと思います。

  • 金沢大学 医学類

    津山さん

    星稜高校

    東進のコンテンツを活用して、高校範囲の早期修得に努めてください。そうすることで、共通テスト対策や二次対策に時間を使えます。難関校の合格には二次力が必須です。二次力の獲得のために頑張ってください!

  • 横浜国立大学 理工学部

    西山さん

    兵庫高校

    東進のよかったところは勉強に集中できる環境、学習ツールがそろっていたところです。僕は受講や高速マスター基礎力養成講座、過去問演習講座、大学入学共通テスト対策を使って繰り返し演習をすることで苦手科目を克服することができました。志望校の過去問演習では解説授業があるのでしっかりと復習することができました。

  • 東京大学 理科一類

    西島さん

    金沢泉丘高校

    模試ごとに短期目標を作り、その目標達成のためにどう学習していくかを考えて取り組みました。目標を更新する際にはモチベーションも高まり、次の達成に向けて意欲も湧きました。

  • 東京大学 理科一類

    牛田さん

    金沢大学附属高校

    私のお薦めの先生は物理の苑田先生です。授業を聞くたびに物理への理解が深まり、一番苦手だった物理が一番得意になりました。東進には個性的な先生がたくさんいらっしゃって、見ていて楽しいです。

  • 京都大学 工学部

    白井さん

    金沢大学附属高校

    共に頑張れる友人がいたから、高校1年、2年と膨大な量の講座をやり抜くことができました。一定期間でこなしたコマ数や過去一ヶ月の向上得点を勝負して、勉強に対する意欲を向上させました。

  • 東京大学 理科一類

    近藤さん

    西大和学園高校

    受験は自分自身を見つめ直すスポーツのようなものだと思います。自分の成績に感情的にならず、冷静に客観視し、自分が今やるべきことを考える事が大事だという事を学びました。どんな時も公正に自分を評価することが大事だと思います。受験は自分自身を見つめ直すスポーツのようなものだと思います。自分の成績に感情的にならず、冷静に客観視し、自分が今やるべきことを考える事が大事だという事を学びました。どんな時も公正に自分を評価することが大事だと思います。

  • 神戸大学 医学部保健学科

    松下さん

    北須磨高校

    各科目、毎日触れられるようにそれぞれの時間帯を決めて学習していました。過去問演習に夏から取り組むことによって、自分の足りない所を重点的に効率よく学習することができました。受験勉強を毎日続けることは大変でしたが、面談で勉強する方針や細かい目標を決めて頂いたのでやり切ることができました。

  • 東京大学 理科三類

    江﨑さん

    灘高校

    東進では周りの友人と共に高め合い、勉強に集中できる環境が整っており、最後の最後まで通い1日中集中できたおかげで合格できました。また、苑田先生の物理や林先生の現代文の授業は素晴らしく、苦手を克服し、深い理解に至ることができました

  • 東京大学 文学部

    米今さん

    神戸大学附属中等教育学校

    志望校別単元ジャンル演習では苦手分野に対して大量の演習セットが提供され、丁寧な添削やアドバイスをいただけました。また担任や担任助手の先生方に的確な助言、励ましをいただけたことで推薦入試と並行して、一般入試に向けて計画的に勉強を進めることができました。

  • 京都大学 医学部医学科

    山中さん

    灘高校

    京大対策国語は京都大学合格に必要となる実力を得られるものでした。特に現代文の講座は入試直前まで何度も見返し、解き方に慣れておくのに非常に役立ち、本番ではいつも以上の成果を残すことが出来ました。

  • 京都大学 理学部

    伊藤さん

    神戸高校

    東進は何といっても最良の講師の授業が強みです。親身になって応援してくれる担任の先生、担任助手の大学生に支えられながら、1年生の頃から学習計画を立て、実践する技術を高めたことで、3年間努力し続けられ、合格を勝ち取ることができました。

  • 京都大学 経済学部

    眞鍋さん

    灘高校

    担任の先生には模試や過去問演習の結果から親身になって成績や志望校の相談にのっていただけました。また、多くの人が熱心に学んでおり、自分もその雰囲気に引っ張られて黙々と受験勉強を進めることができる素晴らしい環境でした。

  • 東京大学 文科二類

    中神さん

    東大寺学園高校

    苦手科目と得意科目を正確に把握し、計画を立てました。得意科目を伸ばすべきか、苦手科目を潰すべきか、その都度、総合点が上がるように調整しました。他の方の意見を参考にしながら自分で決定することで、うまく行っても行かなくてもその原因がわかり次に繋がると思います。

  • 大阪大学 経済学部

    天野さん

    長田高校

    新型コロナウイルスが流行する中、思うように学習を進められるか不安でしたが、東進ならではの自宅受講の機能や、担任の先生方に親身に相談に乗っていただいたおかげで、安心して学習を進め、志望校に合格することができました。

  • 神戸大学 理学部

    江原さん

    六甲学院高校

    家で十分な学習時間を確保できていなかったのですが、東進の学習環境を活用することでより密度の高い学習時間を確保できました。また担任の先生には何度も相談にのって頂き感謝しています。

  • 東京大学 理科三類

    薮内さん

    甲陽学院高校

    阪急西宮ガーデンズ前校に入塾したのは高2の秋頃、本格的に通い始めたのは東大同日体験受験の後くらいだったと思います。そこからの一年間、ほとんど毎日登校している内に勝手に成績は上がっていきました。東進に通わない生活は想像できませんが、大学生活も楽しみたいです。

  • 東京大学 文科一類

    布施さん

    西大和学園高校

    あべのハルカス校の教室から見える景色を見て心を洗われながら、静かな環境で周りと一緒に集中して勉強したおかげで、合格を掴みとることができました!スタッフの皆さまもサポートありがとうございました!

  • 東京大学 文科二類

    八木さん

    神戸女学院高等学部

    東進の講座は自分のペースで受講できるので、部活と両立しながら勉強に取り組めました。また、朝早くから夜遅くまで開いている阪急西宮ガーデンズ前校でしっかり勉強できました。サポートしてくださった先生方、スタッフの皆様ありがとうございました。

  • 京都大学 医学部医学科

    福田さん

    灘高校

    成績がなかなか上向かずにつらい時期が長かったですが、三人四脚で闘ってくれた担任の先生と担任助手の支えもあり最後まで向上心を持って勉強することができました。東進を選んで本当に良かったです。ありがとうございました。

  • 京都大学 医学部医学科

    田北さん

    西宮市立西宮高校

    普段の東進の授業に加えて、スタッフや担任の先生方による校舎でのサポートや時々送られてくるプリントのおかげでよりスムーズに学習できました。僕が無事に第一志望校に合格できたのは周りの方々のおかげです。ありがとうございました。

  • 京都大学 工学部

    藤本さん

    天王寺高校

    私が第一志望に合格できたのは、効率的に習うべき範囲を終わらせたこと、そして集中して学習できる環境があったためです。東進の自分のペースで進められる授業や環境のおかげで学力を伸ばせました。そんな東進に感謝しています。

  • 大阪大学 文学部

    西川さん

    大阪教育大学附属高等学校平野校舎

    東進には一年生の夏から約二年半お世話になりました。あべのハルカス校は勉強熱心な人が多く、やる気が起きない時も塾に来ることで集中することができました。担任や副担任との距離が近く、親身になって指導してくださったことも合格につながったと思います。

  • 大阪大学 理学部

    小掠さん

    西宮市立西宮高校

    模試の成績は足踏み状態が続いていましたが、過去問等も自由に組める東進のおかげで自身の苦手を最後まで潰しきって、さらに積み増すことができました。あとは、正月特訓!厳しい日程でしたが、良い着火剤になるのでオススメです。

  • 神戸大学 医学部医学科

    採沢さん

    神戸女学院高等学部

    東進で共通テスト本番レベル模試を続けて受けたことが共通テストへの自信に繋がったと思います。また、個人的には自習室が特に集中しやすかったです。最後になりましたがスタッフの皆様本当にありがとうございました。

  • 神戸大学 経営学部

    太田さん

    高津高校

    自分は全受験生の中で一番苦しんだ自信があります。思い通りにならず何もかも嫌になったこともありましたが苦しいときも努力は絶やしませんでした。最後は何とかなる!とずっと自分を信じていました。これを読んだ人の努力が報われ、僕と同じ喜びを味わえますように。

  • 東京大学 理科一類

    青木さん

    神戸高校

    私が東進を選んだポイントは、①家の近くにあること②映像による授業で効率よくインプットできること③自分で学習スタイルを決められること④塾長をはじめとして、校舎の先生方が明るく、親身になって接してくださることでした。私が東進を選んだポイントは、①家の近くにあること②映像による授業で効率よくインプットできること③自分で学習スタイルを決められること④塾長をはじめとして、校舎の先生方が明るく、親身になって接してくださることでした。

  • 京都大学 法学部

    唐さん

    金沢泉丘高校

    よく言われていますが、音読は英語を伸ばす一番の方法だと思います。主には復習として、受講した講座のテキストや解いた問題集を、覚えてしまうつもりで読むといいです。

  • 神戸大学 医学部医学科

    中村さん

    淳心学院高校

    未履修の範囲を先取りして学習を進め、その後はブースでひたすら教材を解きました。まず手遅れになる前に勉強を始めてください。

  • 九州大学 共創学部

    前田さん

    長崎東高校

    大学受験を通じて一番大切だと感じたことは結果に満足しないことです。模試を受ければ結果が返ってきますが、良い結果であってもミスや苦手分野を分析し、次にすべきことを考えることが大切だと思います。

  • 東京大学 文科一類

    奥山さん

    武生高校

    自分で考えて、必要な講座を選ぶことが大切です。また、学校で出される宿題も自分にとって本当に必要であるかを考え、苦手なものを優先してやっていくことも大事です。また、謙虚さは大事ですが、合格できるということを疑わずに強い気持ちで勉強してください。

  • 京都大学 総合人間学部

    秋山さん

    武生高校

    共通テストの結果が良くなく、落ち込みました。僕の志望校は社会しか共通テストを使わなかったので、一日目で終わった感じでした。その後の二次試験の勉強では全く実力が伸びている感じがしませんでしたが、それを気にせず、自分の勉強を貫くことで結果として合格することができました。

  • 静岡大学 教育学部

    南部さん

    武生高校

    まず、普段の勉強をしっかりすることです。授業をきちんと聞き、ノートに写すなど細かい努力を積み重ね、日々の勉強を怠らずに続けてください。また、早めの対策が大事だと思います。行きたい学部や将来の夢をしっかりと持てば、志望校を変えなければいけない時にも、早めに次の大学へベクトルを切り替えることができます。自分のことを見直すことも大事だと思います。

  • 東京大学 理科一類

    東さん

    藤島高校

    第一志望校を貫いてほしいと思います。だめかもしれないと思う時間と精神状態が、一番よくありません。模試でC判定、D判定を取るのは当たり前だと考えてください。夏から秋にかけて成績が伸びていないと感じるのは、ただの錯覚です。しっかりと自分には蓄積されていると信じてください。

  • 大阪大学 医学部 医学科

    下浦さん

    藤島高校

    自分に合う勉強法を早めに見つけて、それを続けてください。精神面に関しては、ブレない信念を持つことです。第一志望校への合格を掲げることや、夢や希望を死守するという気持ちを持つなど、他の要素は捨てても、この部分だけは譲れないというワンポイントを自分の中に持つことが大事です。それが、自分の支えになってくれます。

  • 一橋大学 商学部

    宇野さん

    藤島高校

    『過去問演習講座』を通した過去問演習がとても役にたちました。二次試験では各大学の求める実力を持つ人が合格するので、高3の1学期からその傾向を把握し適応していくことが大切だと思います。二次試験の傾向に慣れることを重視して勉強したことが、合格につながりました。

  • 京都大学 法学部

    山根さん

    北野高校

    志望校合格に必要なことは継続的な勉強だと思います。その点で、自分のペースで勉強できる東進は最適でした。努力が報われる瞬間は最高に嬉しいものなので、合格することができてよかったです。

  • 京都大学 工学部

    須原さん

    北野高校

    僕はよく自習室を利用させていただいていましたが阪急十三駅西口校は環境がよく、色々な相談にものってくれ、すぐに解消できるところがよかったです。京大は数学を極めるとよいです。僕は数学で全完できたことが勝利の要因だと思います。

  • 岡山大学 医学部医学科

    松本さん

    北野高校

    阪急十三駅西口校の先生方や担任助手の方の支えがあったからこそ合格することができました。清潔感のある校舎、開放感のある自習室、資料の充実さ。これらのおかげで受験勉強に集中することができました。3年間、本当にありがとうございました。

  • 長崎大学 医学部医学科

    諸谷さん

    海星高校

    効率よく勉強することが苦手だったので、隙間時間を最大限活用することを心がけていました。東進では違う学校に通う友人を作って勉強法などの情報交換を行い、モチベーションの維持をすることができました。

  • 長崎大学 歯学部

    冨田さん

    長崎東高校

    高2 の時に参加した東進Englishキャンプで、明確な目標を持っている海外の大学生との交流を通じて、広い視野を持つことができました。この経験が私のその後の受験勉強や、進路選択に大いに役立ったと思います。

  • 神戸大学 医学部保健学科

    氏島さん

    神戸高校

    過去問演習講座と志望校別単元ジャンル演習講座は、毎回の丁寧な添削、採点とアドバイスのおかげで成績が伸びたことを実感しました。グループミーティングで友達と一緒に勉強計画を立てたり、担任助手の先生から大学の話を聞いたりすることでモチベーションを保つことができました。

  • 筑波大学 生命環境学群

    堤さん

    御影高校

    充実した環境と担任の先生や副担任の先生との面談により、集中して勉強に取り組むことができました。また、志望校別単元ジャンル演習講座で自分の弱点を知り徹底的に演習を行うことで苦手を得意に変えることができました。

  • 大阪公立大学 文学部

    飯田さん

    兵庫高校

    自分のペースで授業を受けたいけれども、自力で勉強できないという私にとって東進はぴったりな環境でした。二次試験の直前まで第一志望校対策演習を行い、実力を伸ばし続けることができ、また担任助手の先生にもたくさん勇気をもらいました。本当に感謝です。

  • 東京大学 文科二類

    住田 怜生くん

    岐阜高校

    自分のペースで勉強を進められるという点に魅力を感じて高1の終わりに東進に通い始めました。受験勉強を通して僕が身に染みたことはどんなに模試成績のよい人でも合格確率を100%にすることはほぼ不可能であるということです。しかしだからこそ入試当日まで驕ることなく勉強に対して真摯に向き合い、最大限のことをやるべきだと思います。合格の瞬間は何にも代えがたいほどの喜びを感じることができます。皆さんも自分の志望を実現できるよう受験は自力救済の世界であることを肝に銘じて悔いのない受験生活を送ってください。

  • 大阪大学 法学部

    山本さん

    小野高校

    受験は個人戦ではなく団体戦だと思います。勉強の合間の食事の時など、友達と思いを共有することで一緒に戦う仲間がいることを認識し、モチベーションも高めることができました。また下級生からも応援があり、良い雰囲気の中で学習を進められました。

  • 神戸大学 医学部 保健学科

    粂田さん

    小野高校

    担任助手の方々がいつも声を掛けてくださり、不安な気持ちになった時はとても救われました。また、学習状況についてもよく話を聞いてくださり、自分の状況を改めて認識できる良い機会になりました。

  • 同志社大学 経済学部

    生田さん

    小野高校

    模試で結果を出せずに落ち込んだ気持ちになったりすることもありましたが、担任助手の先生たちが優しく声を掛けてくださり、そのことによってあきらめずに最後まで頑張り続けることができました。

  • 京都大学 工学部

    澁谷さん

    甲陽学院高校

    数学や物理では、公式を自分で再現できるかを意識しながら授業を受けていました。そして自分の力で書けるまで何度も繰り返し演習を重ね、多くの公式の理解に努めました。公式は裏切りません!

  • 神戸大学 文学部

    圓井さん

    明石北高校

    私にとって東進という環境は、勉強とそれ以外の時間の切り替えることに役立ちました。東進に来れば仲間がいるので、互いに励まし合い学習することで、モチベーションを上げることができました。

  • 香川大学 医学部医学科

    塩津さん

    姫路西高校

    夏休みが一番大変な時期でした。その大変な時期にほぼ毎日欠かさず東進に通ったことは本当に良く頑張ったと思います。学校が終わってしんどくても東進に来て、成績が上がったので継続することは大切だと感じました。

  • 千葉大学 看護学部

    加減さん

    龍野高校

    どんなにしんどい日でも東進には通い続けました。東進に来ると一緒に頑張る仲間の姿に刺激を受け、自然と勉強がはかどりました。たくさんの人に支えられることで大変な受験勉強をやりきることができました。

  • 金沢大学 理工学域

    赤秀さん

    龍野高校

    東進にはライバルといえる友達がいました。その友達が頑張っている姿に自分の甘さを感じ、自分もやらねばと奮起できました。その友達のおかげで自分は合格できたといってもいいぐらいです。ありがとう。

  • 香川大学 医学部医学科

    前川さん

    滝川第二高校

    入試1年前の時点では、まさか現役で医学部へ合格するなんて思ってもいませんでした。定期的に数学・物理・化学の演習をすることで、本番では高得点を取ることができました。本当にありがとうございました!

  • 兵庫県立大学 工学部

    凪さん

    明石北高校

    共通テストは基礎力が測られる試験なので、「過去問演習講座」の「大問別演習」を2周したことで、解き方の流れを掴みました。同じ高校の人は多くなかったですが、同じ中学の人、東進で仲良くなった人たちと仲間を作り、共に頑張ることが心の支えになりました。

  • 京都大学 工学部

    金さん

    姫路西高校

    数学の公式の本質を理解することや、物理においては古典物理を用いて高校生の理解し得る範囲の基本的なものの見方、考え方を身につけることに時間をかけました。

  • 九州大学 農学部

    山下さん

    姫路西高校

    共通テスト後の1か月は特にしんどいですが、友達の頑張る姿や先生方の支えで最後までやり遂げることができました。

  • 徳島大学 薬学部

    高木さん

    明石城西高校

    東進で良かったことは、早め早めに授業を終わらせて復習を何度も繰り返し基礎を完璧にすることで、秋以降に入試問題を解くための時間を作れたことです。間違えた問題を集めて自分だけの問題集を作り、解き込みました。

  • 大阪大学 文学部

    上高家さん

    市立姫路高校

    ブースがとても集中しやすい環境で、勉強のやる気が湧きました。集中が切れてしまった時は友達と昼ごはんを食べに行ったり、コンビニまで歩いたりしてリフレッシュしました。

  • 神戸大学 法学部

    樋口さん

    姫路東高校

    家で勉強に集中できないタイプだったので、休日や長期休暇は朝早く東進に来て夜は閉館時間まで校舎にいるように頑張りました。

  • 関西学院大学 文学部

    西村さん

    明石北高校

    絶対に何があっても諦めないことです。周りに流されず勉強のペースを崩さず規則正しい生活を送り、休むときはしっかり休むのも大切です。分からない事は、東進の先生や親を含め大人に頼り受験勉強を乗り越えてください。

  • 福井大学 医学部医学科

    前田さん

    金沢大学附属高校

    東進の模試は二ヶ月に一回くらいのペースであるため、自分の実力を測るのにとても役立ちました。また、解説授業もあるため、分からないことがあれば、授業を見ながら効率よく学習することができました。

  • 金沢大学 理工3学類

    玉井さん

    金沢二水高校

    東進への入学時は英語が苦手でした。ですが、高速マスター基礎力養成講座をこまめに利用することで、共通テストのリーディング問題を最初は5割ほどしか取れなかったのが、本番では9割弱の点数を取れました。

  • 金沢大学 理工3学類

    横山さん

    星稜高校

    東進模試は、自分の立ち位置を把握することができ、何が足りないかを測ることがきます。解説授業もかみ砕いて教えてくれるので、模試が全くできなかったという人にも、しっかり対応してくれて良いと思います。

  • 京都大学 工学部

    乾さん

    加古川東高校

    志望校対策講座で10年分の過去問を解くことで大学の傾向や解き方のコツを掴むことができました。時間配分をしっかり考えられたのも凄くよかったです。

  • 大阪大学 工学部

    橘さん

    加古川東高校

    受験学年の自習室はみんなが集中して勉強している感じが伝わってきて、僕にとっては凄くよかったです。あと志望校対策講座のなかでも志望校別単元ジャンル演習講座は苦手分野を徹底的に演習することができてよかったです。

  • 鳥取大学 医学部医学科

    野濱さん

    加古川東高校

    英語の講座で英文解釈の方法を習得しました。志望校別単元ジャンル演習講座で苦手単元を重点的に補強できたのが良かったです。担任助手の先生のアドバイスで自分の部屋の天井に医学部合格の書き初めを貼ったのが良い思い出です。

  • 神戸大学 工学部

    門野さん

    加古川東高校

    3年生のときは毎日東進に行くことを心掛けました。途中で集中が切れたときは周りの人が勉強している姿を見て自分も頑張ろうと切りかえられました。また志望校対策講座はとにかく毎日大量の問題を解きました。そのおかげで目標得点が取れて凄く達成感を感じることが出来ました。

  • 熊本大学 医学部保健学科

    鯨津さん

    島原高校

    過去問演習講座大学入学共通テスト対策10年分を主に活用しながら勉強しました。問題を解き、解説授業を見て自分なりにまとめ、時間をおいてもう一度解く。この積み重ねで、大学入学共通テスト本番では、自己ベストを更新することが出来ました。

  • 大阪大学 経済学部

    滝藤さん

    一宮西高校

    僕は1年生の頃、志望校を当時の自分の学力で行けそうなところで設定していたのですが、それは違っていました。受験を終えて、自分が達成できそうな目標を立てるのではなく、達成したい目標を立てることが重要だと実感しました。自分はこのくらいだというように過小評価するのではなく、現時点では到底及ばないとしても絶対に達成したい目標を立てることができれば、案外それに近づいていけるものです。これは受験勉強以外にも当てはまるものだと思います。受験生の皆さんも自分の枷を外してほしいと思います。

  • 名古屋大学 工学部

    伊藤さん

    一宮高校

    高2の模試で成績が悪くこのままではまずいと思ったため東進に入りました。自分が志望校に合格できたのは、学校から帰ったらすぐに東進ということを習慣にし、勉強時間を確保できたためだと思います。自分は英数物化のなかでこれといった得意教科がなかったため苦手教科を作らないようにしました。英語と化学は得点が安定するので、数学ができない人は得意にするといいです。

  • 名古屋大学 理学部

    林さん

    一宮高校

    大学合格に一番繋がったと思う講座は、「国公立二次・私大対策 過去問演習講座」です。解答した答案が採点されることはもちろん、解説授業を見ることでわからなかった問題の解説をすぐに見て復習、理解ができることは本当に身になります。解説授業は東進生の特権でもあるため、周りよりも過去問への深い理解ができ、志望校対策になるので本当にこの講座はおすすめです。 最後に後輩のみなさん、現役生は最後まで伸びるのであきらめずに勉強頑張ってください。

  • 筑波大学 理系Ⅰ

    安井さん

    一宮高校

    僕は英語に苦手意識を持っていたのですがその苦手意識を克服するきっかけとなったのが今井宏先生の「今井宏の英語C組・基礎力完成教室」という講座です。今井宏先生は分かりやすいだけでなく、明るい口調で要点を強調しながら授業を進めてくれるので、集中して授業に取り組めました。東進のサービスの中でやはり二次試験の過去問演習講座が一番役に立つと思います。気をつけたほうがいいポイントや得点力アップのコツなどをアドバイスしてくれます。

  • 山口大学 医学部医学科

    是永さん

    山口高校

    私は高校1年生の4月に防府八王子校に入学しました。志をともにする友人が多く在籍していたことが決め手でした。入学後は、実力講師陣の講座に助けられました。定期テスト前に講座を受講しなおし対策するなど活用しつくしました。また、担任や担任助手の先生たちの助けも大きかったです。担任の先生からの激励で受験直前期の焦りも乗り越えられました。合格を勝ち取れたこと、本当に感謝しています。

  • お茶の水女子大学 理学部

    冨山さん

    防府高校

    進学した兄と入れかわりで、高校1年生の春に防府八王子校に入学しました。受講を進めるごとにテンションが上がり、模試を受けるたびに一喜一憂を繰り返しましたが、東進での学習で他の受験生に先んじることができたと思っています。これは神経質で心配性な私にとって最善でした。憧れの大学に合格できたのは、こうして頑張った自分自身の努力に報いなければいけないという思いと、支えてくれた家族や友人たちのおかげです。

  • 京都大学 農学部

    高橋さん

    長田高校

    自分は部活を引退したのが7月末と、多くの3年生よりも遅く、できる時に多めに見るなど調節のきく東進は、本当に自分にぴったりでした。東進の過去問演習講座は、過去問の添削と、その解説授業まで見ることができ、どのように考えるべきなのかを理解し、次に繋げていく事が出来るのが一番の魅力だったし、またそこが東進の強みだと思います。

  • 大阪大学 外国語学部

    山﨑さん

    六甲学院高校

    模試の成績がなかなか伸びず不安になったときや、やる気が出ないときも、先生との面談を通して自信を持つことが出来ました。東進の良いところは、先生方と生徒の距離が近く、コミュニケーションがとりやすいところだと思います。

  • 神戸大学 経営学部

    竹下さん

    御影高校

    苦しい時こそ、東進に行くことをお勧めします。東進には受験を乗り越えてきたスペシャリストがたくさんいて、自分のもやもやした気持ちを受け止めてくれる先生が必ずいます。一人で乗り越えようとせず周りの人を上手に頼れる力も受験において非常に役に立ちます。

  • 同志社大学 社会学部

    山本さん

    御影高校

    私が最後まで頑張ろうと思えたのは友達のおかげなので、友達には感謝しかないです。自分ひとりだったら 途中で絶対に諦めていたけれど、友達と話したり、愚痴を聞いてもらったりしたことで自分のストレス解消にもなったし、友達が頑張っている姿を見ることで自分も頑張ろうという気持ちになりました。

  • 京都大学 農学部

    近藤さん

    岐阜高校

    東進の特徴は、授業が映像であること、模試がたくさんあることです。普通の授業と比べて、自分に必要な部分を自分に適したペースで見ることが出来ることが良い点だと思うので、上手に活用する必要があります。第一志望校に合格するために重要なことは、志望を下げないことです。実力が足りないときには、寧ろ志望を上げるくらいがいいと思います。

  • 京都大学 医学部医学科

    山中さん

    山口高校

    合格できた理由はチャレンジするということを決めたことと、それを達成するためにいつまでに何を終わらせるかということを明確にしたことです。小学校の時から校舎で勉強をしていましたが、一緒に頑張れる友人ができたことと、勉強の習慣を身につけたことがとても良かったと思いますし、彼らがいたからこそがんばれたと思います。そういう友人がいたことと、一緒に努力をしてくれたことにとても感謝をしています。

  • 東京大学 理科一類

    清水さん

    山口高校

    僕が本気で勉強に向かうようになったきっかけは、3年生の5月に東進にてオンラインで東大の先輩とお話する機会をもらったことです。アドバイスをしてもらう中で、たくさんの刺激を受け、本気で頑張ろうと思いました。勉強の内容としては、とにかく問題演習をしっかりとできたことが良かったと思います。実際の入試問題は、知識だけでは対応できません。いろいろな問題に触れておかないと解くことはできないので、演習はとても大切です。

  • 金沢大学 医学類

    草野さん

    金沢大学附属高校

    学習計画は短期(一週間)、中期( 一か月)、長期(三か月)の三種類に分けて立てるとよいです。理系であれば、数学と理科2科目のうち二つ以上に自信があれば、高校3年夏以降が楽になってくると思います。

  • 名古屋大学 法学部

    穴田さん

    金沢錦丘高校

    確認テストや修了判定テストで全てSS判定を取るようにこだわりました。ひとつひとつの講座を完璧に理解して進むことが大切です。日々できないことを克服し積み重ねていくことが最大の近道であると学びました。

  • 金沢大学 法学類

    奥村さん

    金沢錦丘高校

    継続して学習することを頑張りました。暗記が必要な時は、とにかく回数を重ねました。勉強の質よりもまずは量を確保することで、基礎的な事項を定着させることが大切であると感じました。

  • 東京外国語大学 国際日本学部

    渡辺さん

    葺合高校

    東進の良さは手厚いサポートです。私は課題研究活動を行う部活動に所属しており、研究が忙しく、なかなか勉強に精が入らない時期がありました。しかし、担任助手の先生との面談やグループミーティングを通して勉強スケジュールを考えることができ、何とか乗り越えることができました。

  • 慶應義塾大学 法学部

    森上さん

    国際高校

    担任の先生は、志望校や第二志望以下の大学の情報を調べて提示してくれたので、大学に興味を持てました。担任助手の先生は、勉強だけでなく学校生活の相談も乗ってくれたので、精神的に助けられました。

  • 同志社大学 経済学部

    髙部さん

    葺合高校

    僕は東進に入った時から同志社大学を目指していたのですが、何度も心が折れそうになって志望校を下げようかと悩みました。しかし、東進の先生方のおかげで最後まで諦めることなく勉強を続け、同志社大学に合格することができました! 合格した今は最高に幸せです。

  • 同志社大学 商学部

    三上さん

    葺合高校

    僕が第一志望の大学に合格できた理由の1つは、1年の時から東進に通って勉強する習慣を付けたことだと思います。ここで自分なりの勉強方法を確立できたのがよかったと思います。

  • 関西学院大学 総合政策学部

    福永さん

    葺合高校

    高校3年生の1学期までは、校舎には週に3回くらいしか行きませんでした。夏休みに入る前に、担任助手の先生と東進に毎日通うことを約束してからは成績が少しずつ伸びてきて勉強のモチベーションも高まってきました。本番までE判定以外取ったことはありませんでしたが合格することができました。

  • 京都大学 工学部

    島谷さん

    智辯学園奈良カレッジ高等部

    受験の要素は理解と慣れです。得意分野は早送り、苦手分野は何周も、という自分のペースで理解を深め、圧倒的な量の東進模試や演習講座で実際の形式に慣れました。このステップで、合格を勝ち取ることができました!

  • 神戸大学 医学部保健学科

    頃安さん

    帝塚山高校

    入塾当時、あまり良くない成績でしたが、自習室の開放時間がとても長く、また担任の先生や担任助手の方々への相談のしやすさのおかげで効率的に勉強することができました。私が合格できたのは東進のおかげだと思います。本当にありがとうございました。

  • 大阪公立大学 医学部医学科

    水本さん

    清風高校

    高2から毎日東進に通う習慣を、高3は朝から登校することを心掛けて頑張りました。模試終わりに友達と自己採点をして一喜一憂しあうのが思い出で、モチベーションにもつながったと思います。

  • 岡山大学 教育学部

    中西さん

    明石北高校

    見通しを持ちにくい大学受験は、不安なことも多かったです。しかし、担任助手の先生の力も借りて、第一志望校の傾向を掴み、自分の状況を具体的に点数化することが弱点克服に繋がりました。合格し、自分の力が高まっていたことを実感できた瞬間は本当に嬉しかったです。

  • 岡山大学 工学部

    米倉さん

    明石北高校

    第一志望校対策演習講座の解説授業を利用し、答えの導き方だけではなく、記述問題のポイントまで詳しく学ぶことが出来ました。本番を想定した過去問演習の積み重ねが、合格に直結したと思います。

  • 岡山大学 工学部

    遠藤さん

    明石南高校

    本格的に勉強を始めていく中で、得意科目ですらうまくいかないこともあると思うけど、そんな時はみんなそんなもんだと思って切り替えて、自分に合ったやり方を、自分で考えたり東進の先生に相談したりして、探してみてください。最後まで頑張ってください。

  • 立命館大学 政策科学部

    松下さん

    明石北高校

    今日も頑張ったな、と思える日々を積み重ねることが、しんどい時の支えになりました。そして担当の担任助手の先生が、私以上に喜んだり、一緒に悲しんだり、ずっとそばで支えてくれていたこと、一緒に頑張り切れたことが一番の思い出です。

  • 大阪大学 工学部

    中谷さん

    神戸高校

    高1から東進に通っていましたが、学校内容を先取って勉強することができ、特に数学は遅れをとることなくスムーズに勉強できたことが良かったです。高3では、大学入学共通テスト対策や二次対策過去問演習で苦手な範囲を集中的に効率よく勉強できました。共通テストの結果では不安しかなかったけど、番号を見つけたときは、この3年間頑張ってよかったなと思いました。

  • 大阪大学 外国語学部

    藤田さん

    芦屋国際高校

    東進に行くといつでも勉強している仲間がいて、その姿に鼓舞されて私も毎日勉強を続けることができました。東進に入ったときは、模試も良くなくて大学に合格する未来が見えなかったのですが、今無事に合格することができて本当にほっとしています。

  • 神戸大学 理学部

    米澤さん

    御影高校

    高1から東進に通っていて、講師の方々が度々言っていたことなのですが、「基礎ができていないと応用問題も解けない」ので、調子が悪い時こそ基本問題を解くようにしました。化学が得意で英語が苦手だったので、入試直前はその2教科を中心に、少し化学にかける時間を多めにしました。結果、本番は化学も英語もかなり解けたという自信が持て、合格することができました。東進の講師の方々の言葉は本当に頼りになると思いました。

  • 神戸大学 経営学部

    増田さん

    神戸高校

    東進では共通テストと2次試験両方の対策を早めに進めていましたが、共通テスト当日、思ってもいないようなミスをしてしまいかなり落ち込みました。ただ、2次試験の対策をかなりやっていたので、本番は逆に焦ることなく良い状態で臨むことができました。東進で一緒に勉強し、支えてくれた仲間と合格することが出来て良かったです。

  • 大阪公立大学 経済学部

    岩橋さん

    御影高校

    サッカー部で他の受験生より勉強にかけられる時間が少なかったので、毎日東進に行って集中力を持って効率的に勉強することを心がけました。東進では「高速学習」で効率よく勉強することができたのと、何度もある『共通テスト本番レベル模試』で、テストに慣れることができたのが良かったです。

  • 金沢大学 医学類

    山本さん

    金沢泉丘高校

    役立ったと思う勉強法は、東進の講座を使って1年と2年の間に高校の学習範囲を全て習い、早くから二次に向けた演習をするというものです。これにより、早期に苦手を克服し、直前期に共通テストの勉強に集中できました。

  • 大阪大学 工学部

    北川さん

    金沢泉丘高校

    東進での一番の思い出は季節ごとにあるイベントでした。みんなで受講のコマ数を競い合うイベントが毎回楽しかったです。日々勉強をして助け合う仲間は受験においてとても大事だと思いました。

  • 慶應義塾大学 総合政策学部

    山田さん

    星稜高校

    自分は、慶應大学が第一志望だったので、高校1年生のころから特に英語に力を入れていました。早いうちに英語の基礎を固めることが最も大事なことだと実感しています。

  • 早稲田大学 先進理工学部

    児島さん

    岐阜高校

    僕は高校の勉強の先取りするために東進へ入塾しました。運動部に所属していたため勉強時間を確保することが出来ませんでしたが、1週間に5コマは最後まで受講し確認テストも合格するように心がけました。東進の講師の受講は面白く、わかりやすいため、疲れた中でも画面に集中しようとすることが出来ました。この習慣が毎日の部活が無くなった受験期にも活かされたと思います。

  • 大阪大学 法学部 法学科

    青木 裕士くん

    岐阜高校

    高2の3月、東進に通い始めた時、自分は他より出遅れていることに気がついたので僕は適度に焦ることができました。もしそれに気がつかなければ大阪大学に合格することはできなかったかもしれません。「あの子も頑張ってるから自分も頑張ろう」と思うことで勉強のモチベーションが保たれ、東進のツールを最大限に活用することができました。受験勉強は長くて辛くて苦しいものですが、ともに頑張れる仲間を作ることで乗り越えることができると思います。みなさんも、よい仲間を見つけて、第1志望の合格に向けて頑張って下さい。

  • 京都大学 文学部

    井澗さん

    甲陽学院高校

    僕は家ではスマホの誘惑に負けて勉強をしない性格だったのでスマホを預けて受講する東進の環境はとても合っていました。また、過去問を大量に解ける記述型答案練習講座は基礎の確認から難しい問題まで幅広い難易度の問題に触れることができ、とても役立ちました。

  • 大阪大学 医学部 保健学科

    大岡さん

    神戸高校

    私は3年の9月まで部活動をしていました。夏休みは補習、部活、東進の繰り返しで、とても苦しかったですが、東進の授業は家で受講をする事ができるので東進にいけない日でも円滑に勉強を進めることができました。これから受験を迎える皆さんも、悔いのないように自分が納得する道を選んで信じて突き進んでください。

  • 神戸大学 経営学部

    橘田さん

    神戸高校

    受験は団体戦だということが身に染みて分かりました。受験のストレスは自分一人では決して乗り越えられるものではなく、先生に励まされたり、同級生と切磋琢磨できたりしたからこそ乗り越えられたと思います。周りの人に支えられていることも本当に実感しました。感謝の気持ちを持ってこれからも進んでいきます。

  • 神戸大学 国際人間科学部

    岡本さん

    神戸高校

    東進のシステムだと柔軟に予定を組むことができ自分に合った学習ができました。夏休みからは神戸大学の過去問演習に取り組み、9月以降はAIを駆使した東進の志望校別単元ジャンル演習講座でさらに実践力を身につけることができました。十分に演習を行えたおかげで、共通テストも二次試験も落ち着いて受験できました。

  • 同志社大学 社会学部

    酒井さん

    神戸高校

    家では集中して勉強できるタイプではなかったので、校舎で友だちが頑張っている姿を見て刺激をもらいながら閉館時間まで勉強していました。高速マスター基礎力養成講座を活用して英単語や熟語は忘れないように頻繁に復習し、苦手だった数学は志望校別単元ジャンル演習講座で数をこなし、基本の問題を確実に解けるようにしました。

  • 大阪大学 医学部 保健学科

    池田さん

    徳山高校

    東進の先生には感謝しています。なかなか勉強に身が入らない時期がたくさんありましたが、先生に協力してもらって、なんとかモチベーションを保ちながら勉強に取り組めました。そのおかげで、受講のペースも速くなったし、その時期に成績も上がりました。また、面談では勉強の話だけでなく、些細な話も聞いてくれて、先生達の存在は私の中で大きかったです。先生達のおかげで心に負担をかけることなく受験を終えることが出来ました。ありがとうございました。

  • 九州大学 歯学部

    福谷さん

    徳山高校

    私の大学受験は、共に受験に臨んだ同級生に恵まれました。受験生でもやる気の出ない日も多くありますが、夜遅くまで東進で勉強している同級生を見ると、私も「あともう少し」と努力を積み重ねることが出来ました。また、学校の朝学に一緒に取り組んだり、大学生活の話をしたり、点が取れなかったお互いの模試の結果を笑い合えるような友達も欠かせなかったと感じています。この環境に巡り合えたことが1番の幸運だったと思います。

  • 京都大学 文学部

    古川さん

    岐阜高校

    東進では自分に合った授業を自分のペースで受講できることや、添削付きの過去問演習講座があることを知り、京大に受かるために必要な講座を受講しました。二次直前には過去問演習をもう一度添削付きで行うことができたので、万全の準備ができたと思っています。本番では吐きそうでしたが、A判定やB判定が取れた自分は落ち着いて解けばいいと思い、いつも通りの実力を出すことができました。

  • 北海道大学 法学部

    橘さん

    岐阜高校

    はじめは学校の勉強についていけていなかったのですが、担任助手面談をしたり受験直前の3年生を見たりして勉強するようになり、定期テストで結果が出て勉強が楽しくなりました。それからはほぼ毎日登校毎日受講をして勉強する習慣がつきました。コロナで登校に慎重になると思いますが、自分を律することが苦手な人は登校することをお勧めします。スマホを触れず、静かな環境なのですごくいいと思います。

  • 岡山大学 工学部

    野口さん

    舞子高校

    東進の映像による授業は自分のペースで先取り学習ができるのでとても良かったです。出来るだけ早く全範囲の受講を終わらせることにより、過去問演習に多くの時間を割くことができました。受験期は感情の起伏が激しくなることもありますが、周りの人を頼りにしながら頑張って欲しいと思います。

  • 関西学院大学 建築学部

    有𠮷さん

    伊川谷北高校

    夏休みから本格的に物理を始める予定だったので、それまでに受講を中心にその他の科目の基礎力を固めました。第一志望校の過去問演習は少なくとも5年分以上絶対にした方が良いです。受験生活において一緒に勉強する良い友達を持つことが大切だと実感しました。

  • 関西学院大学 人間福祉学部

    向井さん

    北須磨高校

    合格に向けて大切なことは、大問別演習、志望校別単元ジャンル演習講座、志望校対策過去問演習講座などを解き数をこなす事だと思います。成績が上がらず辛い時期もありましたが、担任助手の方々の声掛けやアドバイスのおかげで最後まで諦めずに勉強することができました。

  • 東京都立大学 健康福祉学部

    大前さん

    須磨東高校

    私は英語が得意ではなかったのですが、映像による授業・高速マスター基礎力養成講座を活用することで学習速度が上がり、受験期には得意科目になっていました。面談では担任の先生が的確なアドバイスをしてくださったので自信をもって勉強することができました。また勉強面だけでなく将来について相談にのってくれたことが嬉しかったです。

  • 兵庫教育大学 学校教育学部

    尾曲さん

    須磨東高校

    僕は東進で過去問演習講座共通テスト対策という講座をとっていました。志望校の合格ラインを超えるまで演習したので得点が伸び、安定させることができました。この講座は復習の優先度なども示してくれるので効率よく勉強することができたと思います。

  • 兵庫県立大学 国際商経学部

    藤本さん

    須磨東高校

    私は、映像による授業なら部活動と勉強を両立できると感じたので、東進を選びました。東進の授業を活用することで高校の授業を先取りし、演習の時間を増やすことができました。校舎に行くと担任の先生や担任助手の方たちが温かい言葉をかけてくれたので、心の支えになり、受験を最後までやり抜くことができました。

  • 兵庫県立大学 国際商経学部

    宮内さん

    須磨東高校

    私は担任助手の方達からの激励の言葉をもらえたので毎日頑張ることができたと思います。面談をしてもらうことで目標を持って勉強をすることができました。正月特訓では一人ではできない質で演習をすることができたので、共通テスト本番では自信を持って臨むことができました。

  • 関西学院大 学教育学部

    戸澤さん

    星陵高校

    私は特別招待講習で初めて東進に行きました。担任助手の方々が優しく、沢山相談にのってくださり心強いと感じて入塾しました。東進は映像による授業だけでなく様々な学習システムがそろっていることが魅力的でした。特に高速マスター基礎力養成講座は英単語を短期間で多くの量を暗記できるので効率よく暗記することができました。

  • 九州大学 文学部

    疋田 弥紅さん

    文徳高校

    私は、中3の3月から東進の受講を早期にスタートさせました。その結果、高校入学後は英語に苦しめられるどころか、それを武器とすることができ、その後の模試だけでなく、実際の入試でも絶対的なアドバンテージを得ることができました。

  • 富山大学 医学部医学科

    南さん

    小松高校

    高校1年の時から、部活動が終わった後から東進に通学するという習慣を確立することができたことが良かったです。学校の授業よりも先取りしていたので、他の受験生よりも早く受験勉強に取り組むことができました。

  • 東京工業大学 工学院

    山口さん

    小松高校

    東進の受講システム利用し、高校1年の間に数Ⅲまでの学習を終えたことで学習計画全体に余裕が生まれました。苦手科目を克服するための時間も確保することができ、全体の得点力の向上につながりました。

  • 金沢大学 保健学類

    横山さん

    小松高校

    東進の担任助手の方々には、たくさん励ましてもらい支えてもらいました。模試の返却面談のときには、勉強のアドバイスや、進路相談をしてもらいました。共通テスト前日にも、ずっと話を聞いてくれて、とても感謝しています。

  • 大阪大学 法学部

    塚本さん

    富山中部高校

    大阪大学の過去問演習講座をやりきり、そのあとの志望校別単元ジャンル別演習講座であらゆる問題への対応力がつきました。特に数学では、多くの別解を学ぶことができ、解法の引き出しを増やせたことが合格の決め手です。

  • 東京工業大学 第7類

    上田 茉幸さん

    岐阜高校

    東進でお勧めしたいのは、高3の夏合宿です。私が参加したのは大学入試本番を疑似体験するものでした。他の地域の受験生と本番さながらの緊張感の中で真剣に受験しました。その時のセンターと二次は不合格という結果でした。しかし、夏に自分の実力をしっかり把握でき、その後の勉強に活かすことができました。本番の入試では、センター試験で自己最高点を取ることができ、二次試験でもベストを尽くして無事合格することができました。私がこの大学を志望校に決めたのは、高1のときです。想いは叶います。是非皆さんも頑張ってください。

  • 金沢大学 医薬保健学域 医学類

    石山さん

    富山中部高校

    東進の宣伝のつもりはありませんが・・・笑。東進の学習カリキュラムや受験ノウハウは完璧で、担任の先生方の模試返却面談時のアドバイスも的確です。皆さんも東進で合格を勝ち取ってください!

  • 東京学芸大学 教育学部

    中島 紗夜さん

    八代高校

    私は、受験勉強をする上で、目標をこまめに設定することに気をつけました。模試の前には必ず志望校のレベルから逆算した目標を立てました。これから受験勉強に取り組む中で、不安に思うことが多々あるかもしれませんが、地道な努力が結果へとつながります。がんばってください。

  • 富山大学 医学部 医学科

    飯田さん

    富山中部高校

    医学部受験を少し甘く見ていた僕を、担任の先生が何度も何度も叱咤激励してくれたことが合格につながったと思っています。受験は自分との戦いと言いますが、支えてくれる東進の担任は本当に力強い伴走者だと思います。

  • 東京工業大学 環境・社会理工学院

    林さん

    呉羽高校

    東進では高校学習内容の全体像を早い段階でつかむことができました。東工大の過去問演習では解説授業で解答に至るプロセスや考え方を学ぶことができました。特に物理の苑田先生の教えに触れ、物理に対する考え方が大きく変えられたのが良かったです。

  • 名古屋大学 工学部

    濱谷さん

    富山高校

    過去問演習講座を通して実際に試験でどれくらいのレベルが要求されているのか、そしてプロの解説授業でどのような考え方で問題を解くのかについて知れて、今後の勉強の役に立ちました。

  • 名古屋大学 医学部医学科

    吉村さん

    岐阜高校

    新型コロナウイルスによる休校期間は、自分でスケジュールを考えて勉強をしなければなりませんでしたが、担任・副担任の先生が講座の進捗状況を確認してくださったおかげで、自宅受講を中心に長時間勉強を習慣化することができました。この時期に、自分のレベルを一段階上げることができたと実感しています。同じ校舎に通う友人の存在も、勉強を続けることができた大きな理由の一つです。

  • 岐阜大学 医学部 医学科

    山田さん

    岐阜高校

    僕は他の受験生と比べると残された時間が少なかったですが、過去問演習とその解説を通して、弱点が明確になり、より効率的に学習を進められました。過去問演習講座では、問題とその解説を活用するのはもちろんのこと、各教科の全体概要を見て理解し、どのような力が求められ、どのような学習をするべきかを自分の中でまとめることが大切だと思います。

  • 岐阜大学 教育学部

    高嶋さん

    岐阜北高校

    生徒会や部活のため、私が本格的に受験勉強を始めたのは遅かったですが、そんな私が合格できたのは、すぐに切り替えができたからだと思います。共通テスト過去問演習をひたすらこなし続け、二次対策もほぼ10年分を解ききったと思います。東進の過去問演習は実際に採点してもらえるので、本当に役立ったと思います。

  • 名古屋大学 理学部

    相宮さん

    西春高校

    勉強はしんどかったけれど、東進に行くと皆が頑張っているので、私もその中でやり切ることができました。東進に入ったことで勉強量も質も上がりました。たくさんの人に支えられて受験を終えて感謝しかないです。次は後輩のサポートをしたいと思います。東進で学んだことを無駄にせず、大学でも勉強がんばります。ありがとうございました。

  • 岐阜大学 医学部医学科

    三ツ口さん

    滝高校

    東進は主に2次対策として数学・物理・英語の講座をうけました。僕は演習時間を確保したかったので、受講は大半を夏休みに終わらせ、10月中旬までには全ての講座を修得しました。その後は共通テスト対策演習などを利用して不安や苦手分野の勉強に取り組んだのは結果的に良かったのではないかなと思います。規則正しい生活を常から心がけて、受験本番にも体調を崩さないように気をつけてください。最後まであきらめず頑張ってください。

  • 名古屋市立大学 人文社会学部

    前野さん

    江南高校

    高校2年生から東進で学び始めました。受験を意識し始め、何を勉強していったらいいのかよく分からなかったのですが、東進で効率よく勉強することが出来たので第一志望の大学に合格することが出来ました。重要視したのは過去問演習です。全科目10年分を自分で解くのはかなり大変ですが、東進で共通テストも二次試験も10年分の過去問演習が出来たのは自分にとって大きな自信になり、素晴らしい経験になりました。

  • 慶應義塾大学 経済学部

    渡邉さん

    滝高校

    高2の秋に部活を引退し本格的に受験勉強を始めました。東進での多くの模試とそのスピーディな添削や週1回の担任面談、夜10時まで開放される自習室を上手く活用できたことがモチベーション維持に繋がりました。途中投げ出したくなることもありましたが、ライバルたちの頑張る姿を見て最後まで頑張りました。受験は体力的にも精神的にもハードですが最後まであきらめずに第一志望校目指して頑張ってください。

  • 大阪大学 理学部

    竹村さん

    長田高校

    私は家ではなかなか集中できなかったので、できるだけ東進で勉強していました。また、担任の先生が自分の目標を具体的に示してくれ、モチベーションが上がりました。あと、東進模試を自分の苦手分野やレベルなどの状況を確認するのに活用できたことがよかったです。

  • 北海道大学 経済学部

    坂部さん

    長田高校

    受験に役立った勉強法は、夏休みまでは国数英を中心に、学校の教材や東進の映像による授業を活用して基礎固めをしました。夏休みには社会の暗記を重点的に行い、過去問演習講座の共通テスト対策講座を通じて共通テスト対策に力を入れました。

  • 大阪教育大学 教育学部

    天川さん

    星陵高校

    過去問演習講座で苦手だった英語の過去問を解き続けることで長文の読み方や出題の傾向が掴め、徐々に解ける問題が増えていきました。社会系科目や苦手分野は、ルーズリーフにまとめてテスト直前の復習用に使用し、これまで勉強してきた証として自分に自信を持たせてくれるアイテムになりました。

  • 徳島大学 理工学部

    𠮷岡さん

    淳心学院高校

    映像による授業を受けているときは集中して聴き、板書するときは一時停止ボタンで授業を停め、確認テストでちゃんと理解できているかどうかをチェックできる学習システムがよかったです。あと、面談が多くあった為、次に何をすべきかを担任の先生と相談しながら、学習方針や学習計画を立てられたことが志望校合格へとつながったと思います。

  • 同志社大学 グローバル地域文化学部

    一山さん

    星陵高校

    東進の過去問演習講座は、赤本では詳しく説明されていない部分まで解説がある点がよかったです。また、志望校別単元ジャンル演習講座が、分野ごとに問題が分かれているので、自分の必要な対策がすぐに分かり、試験対策が非常にしやすかったです。

  • 神戸市外国語大学 外国語学部

    小野くん

    加古川西高校

    熟練講師陣の板書をまとめたノートは試験直前に見返す「お守り」になりました。

  • 東京大学 理科一類

    田中さん

    下関西高校

    合格に特に役立ったものとして、東進の国公立2次私大対策過去問演習講座が挙げられます。従来は赤本などで過去問を自分で解いて、自分で答え合わせをして、文字と解説を見るだけですが、文字を見るだけよりは過去問演習講座の解説授業の様に喋って解説して貰った方が分かりやすいこともあります。やはり、授業を聞いた方が独学よりも説得力があり頭に入ってきやすいから、分からないところがあれば解説授業を受けられるのはありがたかったです。

  • 東京大学 理科二類

    福田さん

    下関西高校

    私は高校入学直後から東進に入学し勉強を始めましたが、早期にスタートして良かったと思うことは、余裕をもって学校の授業に臨めたことと、勉強する習慣が早いうちから身に付いたことです。東進での先取りで、やる気に満ち溢れている高校入学直後くらいに勉強を一気に進めることが出来ました。そのため、あまり時間が取れない時期があったとしても遅れてしまうということがなく、習慣的に勉強ができるようになり差をつけることが出来ました。

  • 九州工業大学 情報工学部

    宮部 泰世くん

    第一高校

    苦手だった数学については、最初は公式も覚えていなかったので、大吉先生の基礎を固める講座をとりました。そうして、少しずつ数学でも絶対できる分野を増やして、苦手意識をなくすことができたのが良かったです。部活を続けながらでも時間を有効活用して、苦手科目の成績を伸ばすことができました。自分のペースで勉強できるツールが揃っている東進だからこそ、受験と部活を両立しながら合格を勝ち取ることができたと思います。

  • 熊本大学 医学部保健学科

    河上さん

    玉名高校

    私が受験において一番重要だと思うのはメンタルの強さです。今後一生懸命勉強しても結果が出ず、心が折れそうな時がくるかもしれません。しかし、絶対に諦めないでください。E判定でも努力すれば逆転できます。最後まで自分の可能性を信じて、自分の弱点から目を背けず、立ち向かっていってください。

  • 大分大学 福祉健康科学部

    平賀さん

    玉名高校

    私はとにかく手を動かしました。闇雲にという訳ではなく、まず自分に足りない部分をピックアップしてからノートにまとめたり復習したりしました。可視化することで記憶に残りやすく、マーク式の共通テストにはもってこいの勉強法だったと思います。また自分の言葉でまとめることで文章力・語彙力も身に付くと思います。

  • 千葉大学 法政経学部

    近縄さん

    玉名高校

    直前まで基礎をやり続ける事が大事です。難しい問題集をやることは決して合格への最短経路ではありません。共通テストを受けて感じたことは、大学入試は難しい問題を解いてほしいのではなく、基礎を身につけた上でその教科の本質が問われているということです。今井先生の言うように基礎の上に積み重ねていくことが本当の勉強です。それが合格への本当の近道です。

  • 東京大学 理科二類

    眞鍋さん

    大牟田高校

    受験で大切なのはもちろん学力ですが、学力を継続的につけるためにはメンタル維持もとても大切です。メンタル維持の方法は人それぞれだと思いますが、私は人と会話をして保ちました。友達と話し、笑うとそのモードが切り替えられるし、先生方と話すと熱い言葉を下さるのでモチベーションを上げることができました。最後に学力向上に大切なことは、基本を固めることです。基本を固めることは簡単ではないので、とことん追及してください。

  • 九州大学 経済学部

    寺師さん

    伝習館高校

    受験期を過ごして、自分も含め周りの人でも、点数が伸びている人はだいたい、しっかりとした志を持っていたり、ポジティブな人が多いと感じます。これから受験勉強をするにあたって、体調管理はもちろん、モチベーション維持などのメンタル面を考え、心と体の両方の健康を意識すると良いと思います。高校を卒業してからも、受験勉強はできますが、高校ならではの行事や学校生活を過ごすことはできません。様々なことに挑戦し、経験し、青春を精いっぱい楽しんでください。

  • 北九州市立大学 外国語学部

    前﨑 光葵さん

    宇土高校

    私は受験学年になる前に高速基礎マスターの英単語1800を完全修得しました。そこから模試の英語の成績が伸びたと思います。全ての科目において基礎固めが早いほど演習の時間が増えます。計画的に頑張ってください。

  • 広島大学 教育学部

    黒田さん

    玉名高校

    「自分を知る」これは、私が受験勉強、延いては高校3年間で大事にしてきたものである。本格的な勉強を始める前に、しっかり時間をとって、志望校、受験方法、勉強方法、所要時間を考えることだ。まずは、自分に合った戦い方を探す。そして、準備ができたら全力で走りぬくこと。一心に、貪欲に。

  • 熊本大学 理学部

    家田 晶成くん

    八代高校

    高速基礎マスター講座や模試ではやり直しに重点を置き、解説をしっかり読み、間違えた問題は自分が納得いくまで追求するようにしました。東進の学力POSの機能を十分に活かせば、効率のよい学習ができると思います。

  • 熊本大学 工学部

    満永 龍亮くん

    熊本北高校

    東進に入った時は英語が苦手でした。高速基礎マスター講座の単語と熟語をやり始めてから長文が読めるようになりました。また、時間配分を考えて解くことにより苦手な科目から得意科目に変りました。苦手な分野ばかりでなく、得意な分野をたまに振り返ることにより自信を失わずに勉強できると思います。

  • 熊本大学 工学部

    岩下 慎平くん

    熊本学園大学付属高校

    部活でサッカーをしていたので勉強との両立は大変でしたが、自分の得意分野、苦手な分野、すべてにおいて、時間をうまく使えるようになりました。面談やホームルームを通して明確なアドバイスをもらい、そのおかげで、話をするたびに気合が入って頑張れました。

  • 熊本大学 教育学部

    小山 さつきさん

    第一高校

    東進での一番のお勧め講座は今井先生の講座です。今井先生の講座は、おもしろくて分かりやすいので、英語に対する苦手意識も払拭でき、英語力をしっかり身につけることができました。

  • 熊本大学 薬学部

    浦川 ささらさん

    宇土高校

    東進では、まわりでみんなが努力している姿が見えていたので、きつさを感じることは少なかったです。自分で志望校、方法を決め、それを最後まで貫くことが大切だと学びました。大学では薬剤師を目指してしっかりがんばります。

  • 熊本県立大学 総合管理学部

    荒木 一葉くん

    宇土高校

    受験勉強が嫌になることもありましたが、東進で周りの人が一生懸命に黙々と勉強に励んでいる姿は、自分にとって非常に刺激的で負けたくないという気持ちを強くしてくれました。東進の仲間全員がライバルです。

  • 富山大学 医学部医学科

    江嵐さん

    富山高校

    私は東進に入るのが遅く1日2コマ以上やっていました。共通テストで失敗しましたが、志望校を変えずにあきらめず過去問をひたすら解いたことで合格できたのだと思います。夢をあきらめないことが大切だと思います。

  • 金沢大学 理工学域

    八崎さん

    富山いずみ高校

    僕は東進の先取り学習がとても役に立ちました。高校の進度が遅かったので自分のペースで学習ができて便利でした。また、毎週あるホームルームでは学習に対する意欲を上げることができました。

  • 静岡大学 情報学部

    宇野さん

    富山南高校

    英語の基礎を「今井宏の英語C組・基礎力完成教室」で身につけたことで、英語への苦手意識をなくすことができました。また、過去問演習講座での学習を通してテストになれることができ本番も集中して取り組むことができました。

  • 九州大学 工学部

    酒見さん

    慶進高校

    共通テスト本番レベル模試は2ヶ月に1回実施され、短期間で成績を確認しながら学習計画を立てられます。他の塾や予備校にはない仕組みでとても役に立ちました。また過去問演習講座では答案提出後、解説授業や添削を活用しました。何よりも周りのたくさんの人に支えてもらって合格できました。家族や先生方に感謝しています。

  • 九州大学 農学部

    和田さん

    宇部高校

    毎日東進で1日中勉強をするために美味しいお弁当を作ってくれ、送迎もしてくれた両親に感謝しています。両親が支えてくれなかったら受験を乗り切ることができなかったと思います。東進では志望校別対策が充実していて効率よく学習することができました。AIを使った志望校別単元ジャンル演習講座では苦手分野を中心に学習できたのがよかったです。授業も面白く苦手な英語が好きになり得点源にしてくれました。ありがとうございました。

  • 名古屋大学 医学部 保健学科

    中本さん

    岐阜北高校

    東進の一番の魅力は自分のペースで進めることが出来ることです。そのため部活を続けながらでも勉強が出来ました。後輩の皆さんには、少しずつでも早めに志望校のことを考え始めることをおすすめします。僕は勉強の休憩として調べたり、友達と話したりしていました。そうすることで後悔のない選択ができたし、『過去問演習講座』を有効活用できました。

  • 東京大学 理科二類

    東さん

    諫早高校

    二次試験の過去問演習10年分を早い時期に終わらせたことが合格につながりました。大学の傾向を知り、それに合わせた勉強を作り出していくことが大切だと思います。これまで支えてくださった方々には感謝しかありません。ありがとうございました。

  • 京都大学 工学部

    緒方さん

    大村高校

    東進の志望校別単元ジャンル演習講座で京大や他大学の過去問を徹底して解きました。京大の傾向や、目新しい内容の問題に対するアプローチ方法を知ることで、問題に対する対応力をつけることに非常に役立ちました。

  • 大阪大学 基礎工学部

    金松さん

    大村高校

    難関物理という講座を繰り返し受講して、物理を徹底的に仕上げました。入試本番では、そこで学んだ内容がそのまま出題されたので、がんばってきて本当によかったと思いました。後輩の皆さんも、自分の夢に向けてあきらめず、挑戦して欲しいと思います。

  • 九州大学 工学部

    森本さん

    長崎西高校

    私は高1の初めから、部活で疲れている日でもとにかく毎日東進に通い、閉館時間まで勉強に取り組みました。圧倒的な量は質に勝るので、量を確保する勉強習慣を身に付ける努力を続けていれば、自ずと成果はついてくると思います。

  • 九州大学 工学部

    小江さん

    長崎北陽台高校

    東進模試では友達同士で競い合って、模試が終わったその日に皆で自己採点をすることでモチベーションを高めていました。受験は時間との勝負なので、早期に受験勉強を始めたことが良かったと思っています。

  • 長崎大学 医学部医学科

    古川さん

    長崎東高校

    先取り学習をすることで、学校での授業を復習として受けることができ、より理解を深めることができました。英数国は中学校からの積み重ねが効いてきます。苦手なものをそのままにするのではなく、きちんとつきつめて解決することが受験勉強で重要だと思います。

  • 熊本大学 医学部保健学科

    永田さん

    佐世保北高校

    過去問演習講座大学入学共通テスト対策を徹底することで、問題形式に慣れて解答スピードを上げることができました。共通テスト後は志望校別単元ジャンル演習講座でとにかく演習を積み、二次力も向上しました。

  • 大阪府立大学 地域保健学域

    川口さん

    佐世保西高校

    東進では苦手だった数学を中心に学習しました。細部まで理解しやすい講義はもちろん、傾向分析にも役立った各種の模試は特に活用できました。成績や進路など、様々な相談にのっていただいた多くの人に感謝しています。

  • 広島大学 歯学部

    稲永さん

    長崎日大高校

    嫌なことから逃げない大切さを学びました。そして、自分が多くの人たちに支えられていることを実感しました。東進での鬼のような正月の追い込みが思い出です。頑張った分だけ幸福は待っています。今はきつくても、いつか終わりは来ます。頑張ってください。

  • 大阪大学 経済学部

    野嵜さん

    諫早高校

    東進には様々な模試があり、テストを受けることへの抵抗をなくすことができました。特に共通テスト本番レベル模試では、2日間で実施される共通テストを1日で行う日程で戦い、集中力と忍耐力を鍛えることができました。

  • 長崎大学 医学部医学科

    柴田さん

    島原高校

    模試対策にも過去問演習講座大学入学共通テスト対策を使い、知識や解法を定着させることができました。いい復習になり、良かったです。自分に合った勉強方法で学ぶ事ができ、やる気が出ない時は先生が励まして下さいました。

もっと見る