SUCCESS VOICE

合格体験記

  • 東京大学 理科三類

    浅野 真一郎くん

    灘高校

    自宅で集中できなかった僕にとって、多くの友達と共に集中でき、時には疑問点を教えあったりできる摂津本山校はベストな環境でした。担任の先生はいつでも明るく話しかけて下さり、落ち込んでいる時も励まされました。ありがとうございました。

  • 東京大学 理科三類

    尾﨑 正範くん

    灘高校

    摂津本山校には中高合わせて5年間お世話になりました。東進の自習室は仲の良い友達が多く、いいモチベーションになりました。また、担任の先生が愛情のあるメッセージを送ってくださり、精神的に支えて頂きました。本当に今までありがとうございました!

  • 東京大学 理科一類

    建道 佳一郎くん

    大阪星光学院高校

    担任の先生にはテストが悪かったとき、自信を失ったときに面談してもらいアドバイスと安心させてもらえる言葉をもらいました。それと過去問を演習するときに、本番どおり冊子と用紙を用意して取り組むことで、本番でも緊張せずに取り組むことができました。

  • 東京大学 理科一類

    辻岡 雄輝くん

    一宮高校

    名古屋の予備校も考えたが、名古屋まで出る時間が惜しかったこともあり、自宅から通える予備校を探していました。西きょうじ先生の公開授業に参加して、自分に合っているかなと思い、入会しました。林先生、宮崎先生、苑田先生などの講師陣の質がよかった。特に長岡先生の数学の授業は今まで数学をフィーリングで解いていたのが、ちゃんと理解出来るようになったのでオススメです。惑うこともあると思いますが、自分を信じてがんばってください!

  • 東京大学 理科一類

    村上 竜平くん

    加古川東高校

    勉強のモチベーションを保つためには、主体的な勉強をして「勉強の楽しさ」を自分なりに発見することが大切です。

  • 東京大学 理科一類

    井波 玄龍くん

    金沢大学附属高校

    東進の数学や物理の講座で合格に必要な知識や技能を身につけました。それをもとに、答案練習講座や過去問演習講座を受けることで、余裕を持って入試当日を迎えることができました。

  • 東京大学 理科一類

    冨山 英佑くん

    防府高校

    両親は、私の好きなようにのびのびと勉強させてくれたことに非常に感謝しています。おかげで、自分も最適なペースで最高のパフォーマンスを発揮することができました。友人は、自分を積極的に頼ってくれたことで、自分に自信を持つことができました。学校の先生も、東京大学合格に向けて、レベルの高い問題などを特別に用意してくださったりしたことに感謝しています。東進の先生は、講座の先生だけでなく、校舎の先生も私が色々と注文したりしましたが、温かく対応してくださって本当にありがとうございました。

  • 東京大学 理科二類

    植村 友貴くん

    灘高校

    担任との面談やグループミーティング、模試などで自分の現在地を定期的に、また強制的に見せられたことで自身の実力を見誤ることなく、正しい時期に正しい方向で、正しい量の努力をし続けられたと思います。終わってみれば感謝の気持ちが強いです。

  • 東京大学 理科二類

    松村 優志くん

    姫路西高校

    東進には勉強をする意志のある人々が集まっているので、周りを見て常に頑張る気持ちを忘れませんでした。

  • 東京大学 理科二類

    松山 太郎くん

    市立西宮高校

    東進に通うようになって、東大を目指す中高一貫校生との力の差を目の当たりにしました。それが良い刺激になりました。模試ごとに自分なりの目標設定、戦略を練って、あとはそこに向け淡々とやっていきました。最後まで諦めなければ、着実かつ劇的に実力はつきます。頑張ってください!

  • 東京大学 理科二類

    今尾 遥さん

    滝高校

    東進のセンター本番レベル模試は、教科書全範囲から出題されていて、他のどの予備校のセンター型模試よりも難しいものでした。そのため他の模試でいい点数を取っても東進の模試で自分の実力不足を痛感することができました。東大本番レベル模試は、数学がとても難しくていつも重い気持ちで受けていました。しかし、それに高2から挑戦していたため、最後の方はどんな難しい問題を見ても動じなくなりました。東進は他の予備校と比べて、自分のペースで学習できるので、学校に通う現役生にはぴったりだと思います。

  • 東京大学 文科一類

    片岡 悠登くん

    甲陽学院高校

    東進の担任の方がかなりの自由を認めつつも的確なアドバイスを下さったことは受験勉強を進めていく上で大きな助力となりました。型にはまった言葉ではなく生徒各自の学力や状況に応じた指導が大きな支えとなりました。

  • 東京大学 文科二類

    住田 怜生くん

    岐阜高校

    自分のペースで勉強を進められるという点に魅力を感じて高1の終わりに東進に通い始めました。受験勉強を通して僕が身に染みたことはどんなに模試成績のよい人でも合格確率を100%にすることはほぼ不可能であるということです。しかしだからこそ入試当日まで驕ることなく勉強に対して真摯に向き合い、最大限のことをやるべきだと思います。合格の瞬間は何にも代えがたいほどの喜びを感じることができます。皆さんも自分の志望を実現できるよう受験は自力救済の世界であることを肝に銘じて悔いのない受験生活を送ってください。

  • 京都大学 医学部 医学科

    伊田 圭汰くん

    灘高校

    東進はIT授業ということもあり、学校・部活との両立という点で進めていきやすかったです。校舎のスタッフの皆さんは、質問等に答えて頂けたのはもちろんですが、常にアットホームな雰囲気で接してくださり、安心して受験勉強に取り組むことができました。

  • 京都大学 医学部 医学科

    西口 明日花さん

    神戸女学院高等学部

    阪急西宮ガーデンズ前校は適度な緊張感があり、勉強に集中しやすい環境でした。担任の先生には何度もご相談に乗っていただき、目標に向かって努力するモチベーションを常に持ち続けることができました。一年間支えてくださった東進の方々に本当に感謝しています。

  • 京都大学 医学部 医学科

    小川 瑠里子さん

    四天王寺高校

    量をこなして初めて効率性を追求できるところがあるので、早くから勉強をスタートすることで、差をつけにくい大切な高3時に成績を伸ばすことができました。それと、担任の先生の成績分析や方針提示のおかげで安心して勉強に専念することが出来たことが大きかったです。

  • 京都大学 医学部 人間健康科学科

    野田 大雅くん

    山口高校

    私は高校入学前から野球部に入ることを決めていて時間がないのはわかっていたので、入学までの1ヶ月で東進の受講を一気に進めました。高2から理系に進んだこともあり、1週間の内に東進に行く日を決めて野球との両立をしました。この校舎には自分より遥かに努力している仲間がたくさんいて、いつも刺激を受けて勉強をすることができたと思っています。小さい頃からこの校舎に通い、最後の最後まで添削をして頂いて、塾の先生方にも本当に感謝しています。

  • 京都大学 医学部人間健康科

    山本 真衣さん

    加古川東高校

    過去問演習講座の解説授業が問題の解き方を身につけるのに役立ちました。

  • 京都大学 理学部 理学科

    渡邊 雄大くん

    大垣北高校

    東進を選んだのは通っている人のレベルが高かったからです。周りで皆が夜まで勉強しているので自分もやめるにやめられなくなって、気づいたときには勉強時間が平日でも5~6時間になっていました。また、頻繁に行われる模試では、校舎内の成績上位者が貼り出されることも刺激になり、特にライバルに負けたときは俄然やる気が出ました。そのようなレベルの高い環境に身をおいたことが、学習のモチベーションにつながり、ひいては第1志望合格につながりました。

  • 京都大学 工学部

    沖野 翔太郎くん

    金沢泉丘高校

    自分の合格判定はCとDが半々くらいで一番最後の模試の判定もCでしたが、第一志望校に合格することができました。ゆえに合格判定がCやDの人もあきらめず、ぜひ挑戦してほしいと思います。

  • 京都大学 工学部 物理工学科

    高木 亮輔くん

    一宮高校

    僕は自宅では全く勉強をする気が起こらなかったので、土日でもなるべく東進に通って『過去問演習講座』(過去問だけでなく京大本番レベル模試の過去問の添削があったことも利点でした。)や自習をするようにしていました。自宅で勉強する気が起こらないという人は多いと思うので、毎日通うべきです。最後に、学校の授業や補習をおろそかにしないことも大事だった、と思っています。

  • 京都大学 工学部 工業化学科

    髙木 周くん

    岐阜高校

  • 京都大学 法学部

    貝藤 泰誠くん

    姫路西高校

    東進は自分にとって絶好の学習環境だったと思います。苦しいときには支えてくれる先生方や友達がいて最後までやりぬくことができたと思います。

  • 京都大学 法学部

    戸田 貴大くん

    山口高校

    夏に思ったように頑張れず、その結果、秋の京大模試ではE判定を取ってしまいました。そのときに東進の担任の先生から厳しい言葉をかけられたことで、諦めずに頑張ることができ、受験前にはB判定を取ることもできました。授業では林先生の現代文と野島先生の日本史の授業がとても良かったです。そのおかげで、国語と日本史を武器に受験を戦うことができました。

  • 京都大学 法学部

    窪田 圭希くん

    神戸高校

    自分で使う時間を決められる所が東進の良い所だと思います。僕は高1,2の頃は友人と遊ぶことを優先していたので昼間は遊びに時間を使い夜は校舎や自宅受講で遊んだ分の時間を上手く補うことができました。

  • 京都大学 総合人間学部

    舟木 優真くん

    姫路西高校

    受験勉強は高1の4月から始まっていると思います。定期テストの勉強も受験勉強だと考えて、日々の学習に取り組みました。

  • 大阪大学 医学部医学科

    藤澤 朋代さん

    神戸女学院高等学部

    東進の担任の先生や担任助手の皆さんには、私が行き詰った時に温かく笑顔で迎えて下さり、本来は自習室という辛い場所のはずですが、心をときほぐしてくれる場所でもありました。また、自分のことのように親身になって一緒に悩んで下さり本当に感謝しています。

  • 大阪大学 医学部医学科

    西 佑梨さん

    神戸海星女子学院高校

    摂津本山校では自習室が朝早くから夜遅くまで開いていて、勉強するのに最適な環境でした。その上、励まし合う仲間もたくさんいてモチベーションを高く保つことができました。担任の先生はすぐに的確なアドバイスを下さり、有難かったです。ありがとうございました!

  • 大阪大学 理学部

    宮本 雄哉くん

    星稜高校

    勉強方法は、日々の勉強の中で自分に合ったものを自分で見つけていくべきだと思います。楽な道やうまい方法はありません。ただひたすら地道な努力を続けることが大切だと思います。

  • 大阪大学 工学部 応用理工学科

    鵜飼 晃希くん

    岐阜高校

    高校2年生の2月に東進に入学しました。受験勉強の中で苦労したことは、高2までおろそかにしていた理科の強化です。高3の春から夏にかけて徹底的に理科に取り組み、なんとか本番に間に合わせることができましたが、今思えばもっと早く取り組むべきでした。理科は数学よりも武器にできる教科だと思います。後輩の理系に進んだ人たちは早期に理科に本気で取り組んでください。第1志望に合格できたのは、両親や東進の担任の方々などの周りの人々に支えられた結果です。感謝の気持ちを忘れずに、大学生活を送ろうと思います。

  • 大阪大学 法学部

    東郷 亜門くん

    金沢二水高校

    平日は学校が終わるとそのまま東進に来て夜まで勉強し、休日は朝から晩まで勉強していました。友達と一緒に東進に来ることで、勉強をがんばることができました。

  • 大阪大学 法学部 法学科

    青木 裕士くん

    岐阜高校

    高2の3月、東進に通い始めた時、自分は他より出遅れていることに気がついたので僕は適度に焦ることができました。もしそれに気がつかなければ大阪大学に合格することはできなかったかもしれません。「あの子も頑張ってるから自分も頑張ろう」と思うことで勉強のモチベーションが保たれ、東進のツールを最大限に活用することができました。受験勉強は長くて辛くて苦しいものですが、ともに頑張れる仲間を作ることで乗り越えることができると思います。みなさんも、よい仲間を見つけて、第1志望の合格に向けて頑張って下さい。

  • 大阪大学 経済学部

    福島 碧さん

    四天王寺高校

    辛いことも多い受験勉強ですが、それを乗り越えて合格の喜びを得るのは人生でもそうそうない喜びだと思います。勉強しか出来ない一年は味気ないと思うかもしれませんが、そんな経験が出来るのはおそらく今だけだと思います。いっそ楽しんでやるくらいの気持ちで、強い心を持って受験生活を送ってください。

  • 大阪大学 経済学部

    安田 泰仁くん

    星陵高校

    過去問演習講座センター対策に早期から取り組みました。「大問・分野別演習」をやり込んだことで、センター試験の出題傾向や出題者の意図を掴むことが出来、センター試験本番で力を発揮することが出来ました。

  • 大阪大学 文学部

    土井 海隼くん

    六甲学院高校

    東進の自由な時間に学習が出来る環境がよかったです。過去問演習講座では添削された答案と解答を照らし合わせ、客観的に自分の答案を見直し、完全な解答を作ることで着実に記述力を身につけることができました。

  • 大阪大学 薬学部

    藤本 柚香さん

    岡山白陵高校

    二次対策で大切にしたのは東進の過去問演習講座です。この講座を活用できたおかげで少なくとも二次試験の過去問10年分を2周解くことができ、成績を伸ばせました。

  • 大阪大学 外国語学部

    朝山 陽菜さん

    徳山高校

    私は、たくさんの人に支えられて勉強を続けてこれました。家族は、勉強がうまくいかず、機嫌が悪い時も優しく励ましてくれました。家族の支えがあったからこそ、今まで勉強を頑張ることができました。それから、東進の担任の先生にもとても感謝しています。模試で思うような結果が出ず志望校を諦めそうな時に、先生が背中を押してくださったから、最後まで第一志望を諦めずに頑張れました。たくさんの人のおかげで勝ち取った第一志望校合格、とてもうれしいです。

  • 名古屋大学 医学部医学科

    戸谷 磨寛くん

    岐阜高校

    東進に入学したのは高校1年生の春です。部活と勉強どちらも全力でやりたかった私にとって東進の学習システムは最適でした。授業を受ける時間を自由に設定できたので部活が忙しくても学習時間を確保することができました。また、自分のペースで学習を進めることができるのでどんどん先取りしました。おかげで公立高校の私でも高校3年生になる頃には高校の学習内容を一通り終えて理解することができました。演習をじっくり一年間積むことで私立高校の生徒との差を埋めることができたことが合格につながったと思います。

  • 名古屋大学 医学部医学科

    杉浦 光くん

    一宮高校

    東進に入って一番刺激を受けたのは、センター試験同日体験受験です。センター試験の問題を本番と同じ時間で計って解くことで、センター試験の難しさを知りました。自分の目指すべき位置がどのくらい離れているのかも知ることもできました。夏には英語の合宿に参加しました。ひたすら英語だけを毎日何時間も勉強するのは大変だったけれども、英語の応用力が身につき、センター試験や二次試験で役に立ったと思います。何よりも一日に十時間以上勉強する感覚や集中力が身についたのが良かったです。センター試験が近くなってきた十二月ごろからは特に受験への意識が高まり、ひたすら勉強ばかりでつらかったけれども、受験が終わった後の自由を目指してがんばりました。今後は、医療の分野で社会の役に立ちたいです。

  • 名古屋大学 理学部

    井本 大貴くん

    大垣北高校

    東進では学年に関係なく自分のペースでどんどん先取りして学習できます。そのメリットを活かして、目先の定期テストに心血を注ぐのみならずセンター試験に向けて日々努力してきました。部活は遅くまでありましたが、毎日1時間だけでも東進に通うことで高1のうちから学習習慣をつくることができ、部活を引退してからもスムーズに受験勉強に取り掛かることができました。僕は大学生になり、そして社会人になっても東進で培ってきた困難に立ち向かって学び続ける態度を活かして自分の夢を必ずや実現させます。

  • 名古屋大学 理学部

    臼井 勝則くん

    岐阜高校

    僕の受験の経験から言えることは、高1高2の努力は、高3の後期にならないと実感できないということです。それまでは頑張っていてもそれほど頑張っていなくても、成績に大きな差は現れません。そのため自分が惨めに思えても勉強し続けなければなりません。成果が出ないのに勉強を続けることは大変です。しかし、「最後に笑うのは自分だ!」という希望をもって頑張ってほしい。必ず成果は現れます。高校の3年間は本当にあっという間。後悔しないよう思い切り頑張ってください。

  • 名古屋大学 工学部 マテリアル工学科

    杉浦 圭哉くん

    江南高校

    東進に入校したのは高1の1月でした。勉強の苦手を克服し、得意科目を作りたいと思ったことがきっかけです。自由な時間に授業を個別に受けられ、長時間自習が出来ることが、東進を選んだ決め手でした。勉強に関しては、特に理系科目は多種多量の問題演習を積むことが重要だと思います。やはり、継続的に努力を重ねていくことが、1番の近道だと強く感じました。受験勉強は、心身共に苦しいですが、模試の判定など目先のことに気をとられず、泰然と第1志望合格に向けて、頑張ってください。応援しています。

  • 名古屋大学 工学部 マテリアル工学科

    井上 拳彰くん

    滝高校

    自分は高3の夏まで部活をやっていて時間が全く無かったけど、自分の好きな時間に受講して効率よく勉強することが出来たのは、東進のいいところだと思いました。英語が苦手な人は、今井先生の授業をとって、毎日音読すればきっと伸びると思います。模試などで悪い成績をとっても、先生方に励ましていただいたおかげで、折れずに最後までやりきることが出来ました。1年間ありがとうございました。

  • 北海道大学 文学部

    山本 穂乃香さん

    星陵高校

    最初に何に手をつけたらいいか分かりませんでしたが、模試を通じて自分の苦手を知り、頼りになる担任助手の先生の面談を通して勉強に取り組めたのがよかったです。的確なアドバイスや励ましを頂き、やりぬくことができました。

  • 九州大学 工学部

    水津 北斗くん

    防府高校

    自分はテニス部に所属していましたが、部の活動ではなく、テニスクラブの方で練習していました。午後7時から9時まで練習だったのでなかなか勉強の時間が確保できませんでしたが、学校が終わってすぐに東進に来て、7時までは休むことなく勉強するようにしました。何度もテニスをやめて勉強に専念したいと思うことがありましたが、6月の中国大会までちゃんとやりきったことで、テニスへの未練を残さなかったのは良かったと思いました。

  • 九州大学 工学部

    小無田 大翔くん

    諫早高校

    高1から東進に通い続けて基礎から応用まで自分に合わせたペースで勉強することができました。また、東進の先生方の面談やホームルームのおかげで常に自分を奮い立たせることが出来ました。ありがとうございました。

  • 九州大学 工学部

    田中 龍吾くん

    諫早高校

    3年生の後半は、九州大学の過去問演習講座を繰り返しました。添削がすぐに返ってくるので、やり直してまた次、というふうにリズムよくやれたことがよかったです。高校の先生や、何より母のおかげで最後までがんばれました。ありがとうございました。

  • 九州大学 文学部

    疋田 弥紅さん

    文徳高校

    私は、中3の3月から東進の受講を早期にスタートさせました。その結果、高校入学後は英語に苦しめられるどころか、それを武器とすることができ、その後の模試だけでなく、実際の入試でも絶対的なアドバンテージを得ることができました。

  • 九州大学 共創学部

    園田 レナさん

    島原高校

    私は小学校5年生から能開・東進に通いました。高校1,2年のうちは部活をしながら学校の授業、東進での受講に集中し志望大学に向けて勉強しました。最後まで応援くださった学校の先生や東進の先生方そして家族への感謝の気持ちでいっぱいです。

  • 九州大学 芸術工学部

    伊藤 美紗子さん

    大村高校

    インターハイまで部活があり、勉強時間を思うように取れなかった分、勉強するときは誰よりも集中しようということを心がけました。つらいこともありましたが、家族が支えてくれたことがすごく力になりました。ありがとうございました。

  • 一橋大学 経済学部

    浦 三月くん

    星稜高校

    東進に来るとやる気が出て、毎日、閉館まで勉強していました。もともと英語・数学は必ずしも得意ではなかったのですが、受講するうちに理解が深まり、入試でも得点源にすることができました。

  • 一橋大学 経済学部

    一瀬 唯さん

    長崎日大高校

    二次試験レベルの学習に苦労しました。すべての科目でハイレベルな一橋大学の過去問は最初は難しかったのですが、根気よく繰り返すことで少しずつ手ごたえを掴めました。すごく不安でしたが、合格できて本当に嬉しいです。ありがとうございました。

  • 東京工業大学 第3類

    新滝 慶太郎くん

    小松高校

    12月に行なわれたセンター試験本番レベル模試は、他校舎の生徒達と大学で受験することができました。そのおかげか、独特の雰囲気に飲み込まれて緊張してしまうことなく、リラックスした状態でセンター試験を受験することができました。いつもの通りの結果を出すためには、試験の雰囲気を事前に知っておくことが大切だったと思います。

  • 東京工業大学 第1類

    長屋 慶大くん

    岐阜高校

    はじめは物理が苦手でした。何故なら東進で苑田先生のレベルの高い物理を受講しているというだけで満足していたからです。予習も復習もせず、ただわかった気になっていたのです。僕はそれを同じ苑田先生の授業を受け成果を上げている友人に気づかされました。悔しくて、教科書の問題を解き直しては授業を受け直し、受けては問題を解きました。はじめて理解できるまで勉強しました。本番で物理の試験が終わった時、「報われた」と思いました。やっぱり怠けちゃだめだ。後輩の皆さんにはぜひ、試験当日まで、あきらめず本当に理解しようとする勉強をしてほしいです。

  • 東京工業大学 第6類

    黒澤 大くん

    富山中部高校

    私が合格できた要因は、臨機応変に自分に必要なことを考えて、それを実行できたことだと思っています。志望校は下げるより上げていったほうがいいです。

  • 九州大学 経済学部

    岩田 有生くん

    佐世保北高校

    二次試験に向け夏合宿では数学Ⅲの計算演習をし、過去問演習講座では過去問10年分時間を計りながらやり終えたことが、大きな自信となりました。周りの意見を聞きつつも、自分で判断し学ぶことが大切だと思います。

  • 東京工業大学 第6類

    川原 明洋くん

    佐世保北高校

    まずはしっかりと自分で将来について調べることが最も大事。そして早いうちに入試レベルの問題や東進模試に挑戦し、今の自分と志望大との距離を知り、危機感を正しく持って講座や過去問演習を活用することです。

  • 東京工業大学 第7類

    上田 茉幸さん

    岐阜高校

    東進でお勧めしたいのは、高3の夏合宿です。私が参加したのは大学入試本番を疑似体験するものでした。他の地域の受験生と本番さながらの緊張感の中で真剣に受験しました。その時のセンターと二次は不合格という結果でした。しかし、夏に自分の実力をしっかり把握でき、その後の勉強に活かすことができました。本番の入試では、センター試験で自己最高点を取ることができ、二次試験でもベストを尽くして無事合格することができました。私がこの大学を志望校に決めたのは、高1のときです。想いは叶います。是非皆さんも頑張ってください。

  • お茶の水女子大学 文教育学部

    中川 万里花さん

    富山中部高校

    高2の冬までに、英語と国語を完成させておくのが一番だと思います。古典文法、現代文、英文法、英単語を徹底的にやっておくことで、高3になってから、社会科目に時間をかけられます。

  • 東京学芸大学 教育学部

    中島 紗夜さん

    八代高校

    私は、受験勉強をする上で、目標をこまめに設定することに気をつけました。模試の前には必ず志望校のレベルから逆算した目標を立てました。これから受験勉強に取り組む中で、不安に思うことが多々あるかもしれませんが、地道な努力が結果へとつながります。がんばってください。

  • 千葉大学 工学部

    牧原 颯馬くん

    済々黌高校

    自分の苦手なところを自分で分析して、そこを早くから改善することが良かったと思います。家が東進の近くだったので、閉館時間まで残って勉強しました。早くから英単語や古文単語をやっておいた方がよいと思います。将来の夢はまだ決まっていないので、大学で自分のやりたいことを見つけたいと思います

  • 筑波大学 人間学群

    髙倉 彩乃さん

    富山中部高校

    私はいつも模試で一番点数の低かった科目でセンター本番満点近く取ることができました。本番は何が起こるか分かりません。最後まで諦めることなく自分を信じて頑張って下さい。

  • 金沢大学 医学類

    酒井 康弘くん

    金沢大学附属高校

    東進で先取り学習を進めていたことは大きなリードに繋がりました。1、2年生の頃から勉強する習慣をつけておけば、受験期に入ってからもあわてず余裕のあるスタートを切れると思います。

  • 金沢大学 医学類

    坂東 日桜里さん

    小松高校

    東進のセンター試験本番レベル模試は2ヵ月に一度行なわれて、センター試験本番と同じレベルの問題を経験していくことができます。私は部活があり、どんな忙しい時でも、この模試をおろそかにすることの無いようにしてきました。その積み重ねが最後のセンター試験本番の時の自信となり、合格という結果につながったのだと思います。

  • 金沢大学 医学類

    東 俊太朗くん

    小松高校

    僕は1年生のうちから、部活でどれだけ疲れていても、必ず毎日東進に通うことにしていました。毎日周りには一緒に頑張る仲間がいて、とても良い環境のなかで勉強習慣をつけ、それを継続することが出来ました。また定期テストでは、毎回テスト範囲を完璧にすることを繰り返して培われた基礎力が、僕の自信となっていました。

  • 金沢大学 医学類

    大野 諒英くん

    金沢泉丘高校

    私は周りと比べて上手く受験勉強を始められました。それはそれまで部活動で一つの事に集中するのに慣れていて、東進を中心とした勉強習慣もあり、自分に合った勉強法が確立されていたからです。

  • 金沢大学 医学類

    土橋 尚くん

    金沢大学附属高校

    東進の授業で予習をし、学校の授業で理解を深め、定期テスト前に定着させる。一見普通のことですが、とても大事な学習法です。こうして身に着けてきた学力が、最後に活きました。

  • 金沢大学 医薬保健学域医学類

    江崎 貴博くん

    白陵高校

    しっかりと自己分析をして自分に合った戦略を確立することが重要だと思いました。自分に合った戦略を立てることで、楽に受験を乗り越えられると思います。

  • 金沢大学 数物科学類

    村西 祐香さん

    金沢桜丘高校

    東進では3年間やってきて、苦しいこともたくさんあったけど、成長することができました。支えてくださったすべての人に感謝しています。東進で過ごせて最高でした。

  • 金沢大学 学校教育学類

    宮村 彩音さん

    金沢二水高校

    部活をしている間も英語の講座を1日1講座は必ず受講するように心がけていました。また、高速基礎マスター講座も登校してから必ずしていました。おかげで、夏には英語に自信を持つことができました。

  • 金沢大学 保健学類

    水上 美波さん

    金沢錦丘高校

    センター試験の時点でボーダーのだいぶ下だったので、二次試験で約7割とらないと合格できない状態でした。途中で何度もあきらめそうになったけど、あきらめなくて良かったです。

  • 富山大学 医学部医学科

    冨田 耀太郎くん

    片山学園高校

    夢を叶えるために浪人を選びました。幼い頃から富山県内の医療機関で働き、地元で開業することを夢見ていた私にとって、富山大学医学科に進学することは最高の結果だと信じています。

  • 富山大学 芸術文化学部

    山田 領花さん

    富山いずみ高校

    友人は精神的に追い込まれている私に励ましの言葉をかけてくれました。私が合格したときに自分のことのように喜んでくれた友人の姿をこの先一生忘れません。

  • 岐阜大学 医学部 医学科

    大谷 竜也くん

    東海高校

    東進には武器となるものが2つあります。1つは授業。東進の先生は理解することに重点を置いた授業をします。そのため授業をしっかり受ければ受験に必要となる分野をまたいだ知識や総合的な理解力が備わります。もう1つは過去問データベース。普通は赤本の3,4年分の過去問しか解くことができませんが、これは10年分以上あり、これを解くことで二次試験に対する「慣れ」を作れます。これは本番の心理的な余裕につながります。加えて大学ごとに頻出分野・問題が存在しますがこれも数多くの過去問を解くことが最善の策です。

  • 岐阜大学 医学部 医学科

    池本 千紘さん

    滝高校

    私は中1から東進に通い始めました。東進には本当に長い間お世話になりました。医学部志望に変えたのは高3の11月。ものすごく悩みましたが、東進に背中を押してもらったことによって一歩踏み出せ、無事医学部医学科に合格できました。医学部に行かなければ医者にはなれない、あのとき本当に相談できてよかったです。さらに、東進は、学習環境が整っていて、講座を選ぶ際には自分の意見を最大限尊重してくれたり、互いに高めあえる他校の友人ができたりして、非常に有意義に利用できました。

  • 名古屋市立大学 看護学部 看護学科

    後藤 美香さん

    滝高校

    東進は、授業がわかりやすく復習テストもあり確実に知識が定着できるシステムだったことが良かったです。また、2ヶ月に1回の模試で自分の成績が伸びていることが実感でき、また苦手分野の発見、克服にもつなげられたのも良かったです。センター試験本番では、少し失敗をしてしまい、ボーダーライン上の得点でした。ひとつランクを落として確実に受かるところを受けることも考えましたが、どうしても第一志望の学校に行きたかったので第一志望の学校に出願しました。二次の配点が少なく、挽回が難しいのですが面接練習を手伝ってもらうなど、多くの人に支えられて合格を掴み取ることができました。諦めずに挑戦してください。

  • 名古屋工業大学 工学部 電気・機

    野垣 亮太くん

    滝高校

    東進は、面白い先生が多くて、授業を受けるのが苦にならなかったです。センター過去問演習は自分でやるより多い量の過去問を効率よく解くことができるのでとてもためになりました。勉強するようになって、少しずつでも単語を覚えることがどれだけ大切かを身に染みて感じました。家ではまったく勉強できなかったので、東進を利用して夜遅くまで勉強しました。第一志望に合格できるよう、あきらめずにがんばってください。

  • 岐阜薬科大学 薬学部 薬学科

    坂 智文くん

    大垣北高校

    今まで支えてくれた家族や友人、学校や東進の先生にはとても感謝しています。特に、家族に対しては、今まで育ててもらい、毎日弁当を作ってくれて、受験期は朝早くに駅に送っていただき、さらに夜遅くに迎えに来てもらうなど自分を支えてくれたことには感謝しきれません。この大学受験は、人生においてまだまだ通過点ではあるけれども、人生の中でとても貴重で、大きな存在であると思います。また、これまでの努力や周りの支えを決して無駄にはしないようにこれからの自分の進む道をまっすぐ進んでいきたいと思います。

  • 京都教育大学 教育学部

    大西 那於くん

    兵庫高校

    東進では高速基礎マスターとセンター演習を活用しました。特に地理は楽しく、大問別演習をまとめプリントにして休憩代わりに活用しました。苦手克服だけでなく、得意科目は高得点を狙いました。

  • 大阪教育大学 教育学部

    川越 遥斗くん

    芦屋高校

    高3の夏までは部活動でほとんど勉強出来ませんでしたが、引退後は東進の高速学習で基礎から徹底的に学習しました。正月特訓で苦手な数学と向き合い、最後まで諦めずに頑張れたことが直前の伸びに繋がりました。

  • 大阪教育大学 教育学部

    西本 篤生くん

    東播磨高校

    夏休みに「センター過去問演習講座」を使い、センター形式の問題に出来るだけ多く触れ、ひたすら解いたことが合格につながったと思います。

  • 大阪市立大学 医学部看護学科

    大槻 真愛さん

    加古川東高校

    東進の担任や担任助手の先生が最後まで励ましてくれたおかげで、志望校を諦めずに粘り強く努力し続けることができました。

  • 神戸大学 医学部医学科

    河野 勇輔くん

    加古川東高校

    医学部受験はどの教科もバランス良くできなければならないので、高校の授業や定期テストなども真面目に取り組むことをお勧めします。

  • 神戸大学 工学部

    西村 拓也くん

    星陵高校

    東進垂水駅前校のスタッフの方々は気さくな方が多くて話しやすかったです。また、質問をするとなんでも答えてくれるところが良かったです。過去問演習講座センター対策は東進模試と同じように活用し、模試の中で自分の成長と欠点を探すことが出来ました。親には言葉よりも行動に支えられたこともあり、感謝していますと伝えたいです。

  • 神戸大学 工学部

    櫻井 陸くん

    神戸高校

    勉強嫌いな自分でしたが、受験期は東進に毎日通い、在館時間も延ばしました。受講後は、自分が納得できるまで解答を見て考え、類似問題を解き、自分の志望校と同じレベルの他の大学の過去問もして合格発表日までやりとげました 。

  • 神戸大学 工学部

    松田 光くん

    御影高校

    東進の良い所は「センター・二次過去問演習講座」で、それを先生が分かりやすく解説してくれる所に尽きると思います。特に大問分野別演習では、質が良くレベルの高い問題が数多く解けることで、学力が上がり、合格につながったと思います。

  • 神戸大学 経営学部

    岡田 雄斗くん

    北須磨高校

    いつでもどこでも何回でも見ることができる東進の映像授業や高速基礎マスターを使って効率よく勉強ができたこと、ライバルや副担任の先生のおかげで勉強する意欲を持ち続けられたことが合格に繋がりました。

  • 神戸大学 文学部

    内田 夏実さん

    長田高校

    東進の映像による授業の良さは質が非常に高い点と何度も繰り返し受講できるところです。部活は9月まであり焦りましたが、同じ校舎で集中している友達や、相談にのってくれる担任助手の先生の存在で、モチベーションを高く保てました。

  • 神戸大学 国際人間科学部

    朝倉 理保子さん

    金沢泉丘高校

    担任の先生と面談すると、頑張ろうと思えました。私はあまりやる気があるタイプではなかったので、担任の先生に細かく計画を立ててもらって、やるべきことを決めてもらえたのが、助かりました。

  • 神戸大学 国際人間科学部

    髙井 菜々夏さん

    大阪教育大学附属高等学校平野校舎

    高1から東進に通うことでテスト前だけでなく、普段から継続して勉強する習慣がつきました。主要科目では数学が課題でしたが、大吉先生の「受験数学ⅠA・ⅡB(応用)」は丁寧な解説で問題の本質を理解できました。授業を受けた日は、寝る前に解法の流れを確認するなどの工夫をして課題を克服しました。

  • 兵庫県立大学 経済学部

    川口 直祥くん

    北須磨高校

    センター試験直前の正月特訓は今までで一番しんどかったですが、暗記科目の得点が確実に上がっていっているのを感じられました。あれを乗り越えられたから、自分に自信を持つことができたと思います。

  • 広島大学 法学部

    伊藤 慶介くん

    東播磨高校

     「広島大対策過去問演習講座」が良かったです。自分で過去問を解くだけでは気づかない部分を丁寧な解説授業で気づくことができ本当に役立ちました。

  • 広島大学 工学部

    小林 志遠くん

    島原高校

    僕は高校2年生の2月から東進に通い始めました。その時は部活を辞めており、学校と東進の授業に集中する事が出来、この1年間で英語の成績がかなり伸びました。本当に学校の先生や東進の先生に感謝してます。本当にありがとうございました。

  • 広島大学 工学部

    平尾 彩樹人くん

    明石北高校

     「スタンダード物理」の先生がおもしろく、嫌いだった物理を好きになる事が出来ました。また基本からしっかり教えてくれたので、応用までの過程が楽になりました。

  • 広島大学 教育学部

    川田 遥子さん

    長田高校

    夏休みの学習時間は今までの人生で最長だったと思います。周りも同じようにセンター対策に取り組んでいたので、負けていられないと必死でした。最終的にセンター試験はまったく緊張せず、自己ベストを出せたので嬉しかったです。

  • 広島大学 経済学部

    松永 美紀さん

    諫早高校

    私は高3の夏の終わりに東進に入塾しました。第一志望校の合格は自分の力だけでは達成できなかったことで、近くで頑張る友人の姿、先生方のサポートなど恵まれた環境があったからこそ思う存分に勉強できました。

  • 岡山大学 医学部医学科

    西原 実玖さん

    親和女子高校

    東進で毎日学べる環境があり、競い合える友を見つけることで第一志望合格まで頑張ることが出来ました。模試後の面談では担任の先生から次にやるべきことをアドバイスしていただいたことが成績向上に繋がりました。

  • 岡山大学 工学部

    後藤 彩絵さん

    東播磨高校

    夏合宿では、色々な校舎の生徒と交流することで、やる気を上げ、部活の引退が遅かったですが、短期間で学力を伸ばすことが出来ました。

  • 岡山大学 薬学部

    林 佳佑くん

    北須磨高校

    東進の模試は自分のできていない分野がよくわかったので何をすべきか判断するのに役立ちました。グループMTでは他のメンバーの学習のペースを知ることができて、頑張らないといけないという気持ちを保つことができました!

  • 岡山大学 教育学部

    永安 恒詞くん

    星陵高校

    入試本番は、緊張でいつもの力の7~8割しか出せないので、目標点数を1~2割上回るぐらいの点数を取れるように努力しなければなりません。東進と部活の両立は大変でしたが、東進は自分のペースで出来るので頑張れました。

  • 山口大学 医学部医学科

    片山 陸くん

    桜ケ丘高校

    受験勉強は一人で苦しい勉強を何ヶ月も続けなければならず、諦めたり辞めたくなることが少なからずあります。そんな時力になるのが周りからの励ましの言葉です。先生方には、勉強でつまれば教えていただき、その後の指針ももらえ、大変助かりました。同じ立場で共に努力する友人たちの存在も本当に大きかったです。将来幅広い層の患者を診察できる知識・技術を持つ開業医になるため、これから精進します。

  • 北海道大学 水産学部

    髙尾 航平くん

    加古川西高校

    毎回の東進模試で、自分の弱点に気づかされ、まだまだ足りないと思い学習量を増やしたことが合格につながったと思います。

  • 山口大学 医学部医学科

    池澤 朋亮くん

    淳心学院高校

    東進のセンター過去問演習講座を早期から取り組んで十分に演習できたことは役立ちました。

  • 山口大学 教育学部 小学校教育コース

    髙橋 烈也くん

    慶進高校

    両親が志望校を応援してくれているのにも関わらず、その気持ちを無碍にするように勉強しなかった記憶があります。とても迷惑をかけてしまいましたが、それでも最後まで応援してくれてありがとう。担任の先生には、もうこれでもかっていうほどの迷惑をかけました。思い出せば2年前、東進を辞めろとまでいわれましたが、そのほかにもたくさんありますが、先生の叱咤のおかげで、やる気につながり、最終的に合格できたのでとても良かったです。自分ひとりでは何も出来ないということが大学受験を通してよくわかった気がします。

  • 徳島大学 医学部医学科

    元山 美和さん

    神戸高校

    早期に受験勉強をスタートすることで、演習時間が増えて心に余裕ができました。担任の先生に相談にのってもらったり、計画を一緒に立てることで自分のやるべき事が明確になり、自信を持って受験に向うことができました。ありがとうございました。

  • 九州工業大学 工学部

    吉田 匡起くん

    下関中等教育学校

    私は野球部に所属しており、部活が終わって毎日東進に通っていました。受講後の確認テストは一発で合格できるように、入念に復習して受けました。私は時間がなかったので、バスの移動や学校の休憩時間に英単語などを覚えたりしていました。部活と勉強との両立はきついと思いますが、どちらもやりきって、充実した高校生活を送って欲しいと思います。

  • 九州工業大学 情報工学部

    宮部 泰世くん

    第一高校

    苦手だった数学については、最初は公式も覚えていなかったので、大吉先生の基礎を固める講座をとりました。そうして、少しずつ数学でも絶対できる分野を増やして、苦手意識をなくすことができたのが良かったです。部活を続けながらでも時間を有効活用して、苦手科目の成績を伸ばすことができました。自分のペースで勉強できるツールが揃っている東進だからこそ、受験と部活を両立しながら合格を勝ち取ることができたと思います。

  • 福岡教育大学 教育学部

    小田 奈菜帆さん

    玉名高校

    私は、受験期になかなか成績が伸びず、とても悩みました。でも、そんな中、合格したいという気持ちだけで、最後まで一生懸命やり抜きました。受験生の皆さんには、絶対合格するという強い気持ちを常に持ち、あきらめずにがんばってほしいです。

  • 北九州市立大学 外国語学部

    本田 奏和くん

    下関南高校

    私は管弦楽部に所属していました。2年生の頃は部活に打ち込み、ほとんど満足な勉強ができていませんでした。その経験から言うと、早期スタートできる勉強の環境に身を置くのは、とてもいいことだと思います。3年生になったら、誰もが本気で勉強を始めます。それまでの2年間、1・2年生の時にどれだけスタートダッシュができるかで、結果も大きく変わってくると思います。

  • 北九州市立大学 外国語学部

    前﨑 光葵さん

    宇土高校

    私は受験学年になる前に高速基礎マスターの英単語1800を完全修得しました。そこから模試の英語の成績が伸びたと思います。全ての科目において基礎固めが早いほど演習の時間が増えます。計画的に頑張ってください。

  • 佐賀大学 医学部医学科

    真島 結子さん

    青雲高校

    合格まで支えて下さった先生方、家族、友人に心から感謝しています。毎日東進に通い、次の模試に向けて努力できたことが合格に繋がったと思います。受験の経験と周りへの感謝をエネルギーに変え、立派な医師になれるよう生涯勉強を続けます。

  • 佐賀大学 農学部

    中島 菜々子さん

    諫早高校

    私は昔から英語が苦手でしたが、高3になって毎日5時起きで「飛翔のための英文読解」の全文訳と大問別演習に励んできた結果、100点近く伸ばすことが出来ました。皆さんも自分を信じて頑張ってください。Good Luck To you!

  • 長崎大学 医学部医学科

    稲形 ねねさん

    青雲高校

    私は高3の部活を引退した後、環境を変えて本格的に受験に専念したいと思い、東進に入学しました。毎週の担任の先生との面談を通して、自分の弱点や目標を具体的に認識することで効率良く勉強できたのがよかったです。本当にお世話になりました。

  • 長崎大学 医学部医学科

    東 己登哉くん

    佐世保北高校

    夏の合宿では仲間との学習がいい刺激になりました。センター試験ではリラックスすることを心がけ、最後の模試から100点以上伸ばすことができました。毎日の送り迎えなど、両親には本当に感謝しています。

  • 長崎大学 工学部

    桐谷 誠徳くん

    精道三川台高校

    センター、二次共に過去問だけでなく、受講内容を復習してたくさん知識を持っていたら役に立ちます。皆さんならできます。家族、先生、そして東進で出会った人達のおかげでここまで来れました。本当にありがとうございます。

  • 長崎大学 薬学部

    多賀谷 紫穂さん

    長崎北陽台高校

    私は英語が特に苦手だったのですが、東進の授業で徐々に苦手意識も薄れ、最終的には得意科目にまですることができました。また、担任の先生が志望校のことなど親身になって相談にのってくださったことがとても心強かったです。ありがとうございました。

  • 長崎大学 教育学部

    稲吉 茜さん

    長崎東高校

    この度、長崎大学教育学部に合格することができたのはたくさんの方々の支えのおかげです。本当にありがとうございました。東進では模試の解説授業がすごく役に立ちました。何度も見ることができたので、完璧に模試を復習することができました。

  • 熊本大学 医学部保健学科

    笹尾 光由妃さん

    八代高校

    私は、受験勉強をする上で、目標をこまめに設定することに気をつけました。模試の前には必ず志望校のレベルから逆算した目標を立てました。これから受験勉強に取り組む中で、不安に思うことが多々あるかもしれませんが、地道な努力が結果へとつながります。がんばってください。

  • 熊本大学 医学部保健学科

    小石 隼平くん

    文徳高校

    私が受験勉強でやった事は、徹底した自己分析により見つかった弱点を克服することで、次回遭遇した時に間違えないようにと復習することができました。これには東進の授業や高速基礎マスター講座はもちろん、受験した全ての模試が役立ちました。間違えたところを完璧にすることの繰り返しが、とても大切だと思います。

  • 熊本大学 医学部保健学科

    三澄 陽菜さん

    玉名高校

    私は受験前には、もっと早くからやっておけばよかったという後悔がありました。だから、1,2年生のころから授業を大切にして1つ1つ理解していくことが大切だと思います。辛いときもありましたが、先生方や友達の支えで乗り越えることができました。

  • 熊本大学 理学部

    家田 晶成くん

    八代高校

    高速基礎マスター講座や模試ではやり直しに重点を置き、解説をしっかり読み、間違えた問題は自分が納得いくまで追求するようにしました。東進の学力POSの機能を十分に活かせば、効率のよい学習ができると思います。

  • 熊本大学 工学部

    満永 龍亮くん

    熊本北高校

    東進に入った時は英語が苦手でした。高速基礎マスター講座の単語と熟語をやり始めてから長文が読めるようになりました。また、時間配分を考えて解くことにより苦手な科目から得意科目に変りました。苦手な分野ばかりでなく、得意な分野をたまに振り返ることにより自信を失わずに勉強できると思います。

  • 熊本大学 工学部

    岩下 慎平くん

    熊本学園大学付属高校

    部活でサッカーをしていたので勉強との両立は大変でしたが、自分の得意分野、苦手な分野、すべてにおいて、時間をうまく使えるようになりました。面談やホームルームを通して明確なアドバイスをもらい、そのおかげで、話をするたびに気合が入って頑張れました。

  • 熊本大学 教育学部

    小山 さつきさん

    第一高校

    東進での一番のお勧め講座は今井先生の講座です。今井先生の講座は、おもしろくて分かりやすいので、英語に対する苦手意識も払拭でき、英語力をしっかり身につけることができました。

  • 熊本大学 薬学部

    浦川 ささらさん

    宇土高校

    東進では、まわりでみんなが努力している姿が見えていたので、きつさを感じることは少なかったです。自分で志望校、方法を決め、それを最後まで貫くことが大切だと学びました。大学では薬剤師を目指してしっかりがんばります。

  • 熊本大学 文学部

    松尾 紗綾さん

    長崎西高校

    私は毎日登校、毎日受講を心がけました。3年になってからは過去問演習で志望校の問題の傾向を知ることができました。東進の先生方、お母さん、お父さん、本当にありがとうございました。

  • 熊本県立大学 総合管理学部

    荒木 一葉くん

    宇土高校

    受験勉強が嫌になることもありましたが、東進で周りの人が一生懸命に黙々と勉強に励んでいる姿は、自分にとって非常に刺激的で負けたくないという気持ちを強くしてくれました。東進の仲間全員がライバルです。

  • 鹿児島大学 工学部

    荒木 響亮くん

    島原高校

    僕は高校3年生の6月の高総体を終えて、部活を引退すると同時に東進に通いだしたので、すぐに気持ちを切り替え勉強に集中する事が出来ました。特に化学に力を入れ得点を伸ばすことが出来ました。最後まで支えてくださった学校の先生、東進の先生方そして家族には本当に感謝してます。

  • 早稲田大学 基幹理工学部

    谷島 理来くん

    富山高校

    お薦めの講座は苑田先生の「ハイレベル物理」です。授業の受けっぱなしで復習をおろそかにするのではなく、1つ1つきちんと復習してから次に進むことが学力アップにつながると思います。

  • 早稲田大学 文化構想学部

    曽根 琉輝くん

    葺合高校

    高2の始めに東進に入学し担任助手の先生に「早稲田を目指せる」と言ってもらったことが大きなモチベーションとなりました。最後まで過去問演習講座をやり続けたことで直前まで点数を伸ばせました。

  • 慶應義塾大学 理工学部 学門三

    小池教さん

    慶進高校

    私は、学校が終わるとすぐに東進に向かい勉強する日々を続けていたので、本当に東進にはお世話になりました。週に1回のホームルームなどでは、さまざまな話しを聞かせてもらったっり、面談では親身になって相談にのってもらいました。そのおかげで、精神的に安心して勉強できたのだと思います。また、私が身の丈に合わないような目標を言っても、否定したり馬鹿にしたりすることなく応援してくださり、メンタルの弱い私には、強い心の支えとなりました。(感謝)

  • 慶應義塾大学 法学部 法律学科

    小林 あみさん

    滝高校

    高校から本格的な受験勉強を始めるため中3の終わりに東進に通い始めました。所属していたテニス部ではほぼ毎日練習があったため自分のペースで授業を受けられる東進は魅力でした。部活動引退までは部活動中心の生活でしたが、引退後は学校帰りに塾に行って閉館時間まで、夏休みは開館から閉館時間までひたすら勉強しました。その様な取り組みで模試成績は着実に伸び、モチベーションもさらに高まりました。次は司法試験をめざして勉強し、弱い立場にいる人を守れる弁護士になりたいと思います。

  • 神戸市外国語大学 外国語学部

    李 慶雨くん

    葺合高校

    東進入学前は得意科目と苦手科目の差が大きく、合格者の同時期の平均点に届いていませんでした。しかし東進で真剣に勉強を取り組んだ事により苦手科目も大きく得点が上昇しました。無事合格し先生方には感謝しています。

もっと見る