SUCCESS VOICE

合格体験記

  • 東京大学 文科三類

    藤田さん

    神戸高校

    東進の強みは、自分の学力と計画に合わせて勉強できるところだと思います。数学では東進の授業を高3の1学期に週3くらいのペースで集中的に受けたことで、それまで抱いていた苦手意識はなくなりました。授業の質の高さも強みだと思います。

  • 京都大学 工学部

    三井さん

    金沢泉丘高校

    後輩の皆さんには、目標は常に高く設定して欲しいと思います。心に余裕が生まれると油断してしまうので、自分がぎりぎり届きそうにないところを見つめて、つき進んでほしいです。頑張ってください!

  • 大阪大学 基礎工学部

    小林さん

    姫路飾西高校

    1年生の時からほとんど毎日東進に通いました。学校よりも早いペースで勉強すると学校の授業が2回目になるのは良かったと思います。3年間頑張ったということが最後には自信になりました。

  • 九州大学 共創学部

    前田さん

    長崎東高校

    大学受験を通じて一番大切だと感じたことは結果に満足しないことです。模試を受ければ結果が返ってきますが、良い結果であってもミスや苦手分野を分析し、次にすべきことを考えることが大切だと思います。

  • 東京大学 文科一類

    奥山さん

    武生高校

    自分で考えて、必要な講座を選ぶことが大切です。また、学校で出される宿題も自分にとって本当に必要であるかを考え、苦手なものを優先してやっていくことも大事です。また、謙虚さは大事ですが、合格できるということを疑わずに強い気持ちで勉強してください。

  • 京都大学 総合人間学部

    秋山さん

    武生高校

    共通テストの結果が良くなく、落ち込みました。僕の志望校は社会しか共通テストを使わなかったので、一日目で終わった感じでした。その後の二次試験の勉強では全く実力が伸びている感じがしませんでしたが、それを気にせず、自分の勉強を貫くことで結果として合格することができました。

  • 静岡大学 教育学部

    南部さん

    武生高校

    まず、普段の勉強をしっかりすることです。授業をきちんと聞き、ノートに写すなど細かい努力を積み重ね、日々の勉強を怠らずに続けてください。また、早めの対策が大事だと思います。行きたい学部や将来の夢をしっかりと持てば、志望校を変えなければいけない時にも、早めに次の大学へベクトルを切り替えることができます。自分のことを見直すことも大事だと思います。

  • 東京大学 理科一類

    東さん

    藤島高校

    第一志望校を貫いてほしいと思います。だめかもしれないと思う時間と精神状態が、一番よくありません。模試でC判定、D判定を取るのは当たり前だと考えてください。夏から秋にかけて成績が伸びていないと感じるのは、ただの錯覚です。しっかりと自分には蓄積されていると信じてください。

  • 大阪大学 医学部 医学科

    下浦さん

    藤島高校

    自分に合う勉強法を早めに見つけて、それを続けてください。精神面に関しては、ブレない信念を持つことです。第一志望校への合格を掲げることや、夢や希望を死守するという気持ちを持つなど、他の要素は捨てても、この部分だけは譲れないというワンポイントを自分の中に持つことが大事です。それが、自分の支えになってくれます。

  • 一橋大学 商学部

    宇野さん

    藤島高校

    『過去問演習講座』を通した過去問演習がとても役にたちました。二次試験では各大学の求める実力を持つ人が合格するので、高3の1学期からその傾向を把握し適応していくことが大切だと思います。二次試験の傾向に慣れることを重視して勉強したことが、合格につながりました。

  • 京都大学 農学部

    松本さん

    北野高校

    東進の皆さんには大変お世話になりました。感染症対策もバッチリで、朝から晩まで毎日開校していて、最高の勉強環境でした。スタッフの皆さんは非常に親身になって下さって、本当に感謝しかないです。ありがとうございました。

  • 大阪大学 工学部

    中村さん

    明星高校

    私の合格の勝因は第一に東進に入学したことだと思います。こう書くと露骨な宣伝のようになりそうですが、それ程までに東進の過去問対策は優秀なので絶対にあなたを裏切らないと思います。

  • 神戸大学 法学部

    髙木さん

    豊中高校

    周りの友達が次々に志望校を下げる中、自分を信じてあきらめずに勉強し続けて本当に良かったです。もう勉強したくないとか、落ちるかもとか何度も思ったけど、東進の先生方に励ましていただき、頑張ることができました。ありがとうございました。

  • 京都府立医科大学 医学部医学科

    糸瀬さん

    神戸女学院高等学部

    阪急十三駅西口校は、落ちついて勉強することができ、ストレスなく通うことができました。優しく、時には厳しく指導して下さったスタッフの方にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

  • 長崎大学 医学部医学科

    諸谷さん

    海星高校

    効率よく勉強することが苦手だったので、隙間時間を最大限活用することを心がけていました。東進では違う学校に通う友人を作って勉強法などの情報交換を行い、モチベーションの維持をすることができました。

  • 長崎大学 歯学部

    冨田さん

    長崎東高校

    高2 の時に参加した東進Englishキャンプで、明確な目標を持っている海外の大学生との交流を通じて、広い視野を持つことができました。この経験が私のその後の受験勉強や、進路選択に大いに役立ったと思います。

  • 東京大学 理科三類

    田中さん

    灘高校

    充実した環境を活用して勉強できたことはもちろん、東進の存在が精神的にも支えになりました。また友達とも分からないところを議論し合ったりできたのは合格の一助となったと確信しています。

  • 大阪大学 医学部医学科

    橘さん

    甲陽学院高校

    東進には高2の時から約二年間お世話になりました。特に高3になってからは、過去問演習講座などテスト形式での演習が増えてきたので、静かな環境の東進で実戦演習を積むことができたのは合格の助けとなりました。

  • 大阪大学 医学部医学科

    浅野さん

    灘高校

    模試ごとに担任の先生と面談をさせていただき、計画的に勉強することができました。また、自習室では、同じ学校に通うライバルと切磋琢磨し合って成績を伸ばすことができました。ありがとうございました。

  • 東京大学 文科二類

    住田 怜生くん

    岐阜高校

    自分のペースで勉強を進められるという点に魅力を感じて高1の終わりに東進に通い始めました。受験勉強を通して僕が身に染みたことはどんなに模試成績のよい人でも合格確率を100%にすることはほぼ不可能であるということです。しかしだからこそ入試当日まで驕ることなく勉強に対して真摯に向き合い、最大限のことをやるべきだと思います。合格の瞬間は何にも代えがたいほどの喜びを感じることができます。皆さんも自分の志望を実現できるよう受験は自力救済の世界であることを肝に銘じて悔いのない受験生活を送ってください。

  • 大阪大学 法学部

    山本さん

    小野高校

    受験は個人戦ではなく団体戦だと思います。勉強の合間の食事の時など、友達と思いを共有することで一緒に戦う仲間がいることを認識し、モチベーションも高めることができました。また下級生からも応援があり、良い雰囲気の中で学習を進められました。

  • 神戸大学 医学部 保健学科

    粂田さん

    小野高校

    担任助手の方々がいつも声を掛けてくださり、不安な気持ちになった時はとても救われました。また、学習状況についてもよく話を聞いてくださり、自分の状況を改めて認識できる良い機会になりました。

  • 同志社大学 経済学部

    生田さん

    小野高校

    模試で結果を出せずに落ち込んだ気持ちになったりすることもありましたが、担任助手の先生たちが優しく声を掛けてくださり、そのことによってあきらめずに最後まで頑張り続けることができました。

  • 東京大学 文科三類

    張さん

    白陵高校

    二次試験においても必要不可欠なのは基礎知識です。「共通テスト過去問演習講座」を徹底的に解くことで、インプットの定着度合いを確認しました。毎日校舎へ行き閉館まで残って、やるべき学習をコツコツやっていました。

  • 京都大学 農学部

    高田さん

    白陵高校

    学校が終わると毎日校舎へ行き、22時まで机へ向かいました。高3になってからは学校の学習と東進での学習を中心に進めました。秋以降は「志望校別単元ジャンル演習講座」を使い、志望校の傾向に合わせた質の高い演習を徹底的に行いました。

  • 大阪大学 工学部

    秀島さん

    龍野高校

    受験に役立った勉強として、大阪大学の過去問演習講座を10年分実施し、全て解説授業も受け大阪大学の問題傾向を掴めたのが良かったです。大学入学共通テストの演習講座でも多くの問題を解き練習できたのも良かったです。どの教科もたくさんの問題を解いて形式に慣れ、類似問題も解けるようになることが大事だと思いました。

  • 岡山大学 工学部

    松村さん

    龍野高校

    学校がある日もない日も一番に来校して最後に帰るぐらいの気持ちで毎日、東進で勉強していました。朝から終了まで継続して学習するために、時々友達と話をしたり、一緒に勉強したりすることで気持ちをリフレッシュさせたり効率よく学習を進めました。

  • 岡山大学 教育学部

    永濱さん

    龍野高校

    モチベーションが上がらない時でも、高い目標を持って勉強に取り組む仲間の姿を見ると、とりあえず机に向かおうという気持ちで勉強を始めることができました。模試結果に心が折れそうになったりしましたが、最後まで諦めずに全力を尽くすことの大切さを学びました。

  • 大阪大学 法学部

    橋本さん

    明石城西高校

    共通テストは基礎力が測られる試験なので、「過去問演習講座」の「大問別演習」を2周したことで、解き方の流れを掴みました。同じ高校の人は多くなかったですが、同じ中学の人、東進で仲良くなった人たちと仲間を作り、共に頑張ることが心の支えになりました。

  • 神戸大学 医学部医学科

    鍵本さん

    白陵高校

    私は高得点を安定して取れる科目を作りました。私の場合は、「数学合宿」へ参加し1日中数学ばかり解くことで、様々な解法を学び、数学を誰にも負けないレベルで仕上げました。模試の度に競い合うライバルがいることでモチベーションを保っていたことも合格の一因です。

  • 鳥取大学 医学部医学科

    八木さん

    姫路東高校

    勉強のやる気がないときでも東進に来て勉強する友達の姿を見ることで、勉強に集中することが出来ました。過去問演習講座を10年分を何月までに終わらせるなどの具体的な目標を設定することが大切だと感じました。

  • 京都大学 工学部

    花崎さん

    姫路西高校

    勉強ばかりでなく、友達と笑って話すことで受験を乗り越えることができました。ライバルが頑張っている姿を見て、自分も頑張ろうと思うことができました。

  • 同志社大学 法学部

    石谷さん

    明石城西高校

    高1から東進に通い始めて受験を意識した勉強を早くからしていたので、受験生になってからも焦ることなく勉強を進めることが出来ました。

  • 大阪大学 外国語学部

    室井さん

    姫路西高校

    東進で勉強するときは、先生や友達と勉強の仕方や悩みを共有することで、安心して学習できました。受験勉強は自分との戦いで孤独と言われますが、周りの人とのつながりを大切にし、活用すべきだと学びました。

  • 神戸大学 工学部

    岡田さん

    姫路東高校

    東進の受講や過去問演習講座を受け、基本的な知識や考え方を身につけ、第一志望校に合格することが出来ました。時に阪大神大英語が役立ちました。仲間と共に切磋琢磨し、教え合いながら演習したことで楽しく勉強できました。

  • 東京大学 文科三類

    杉浦さん

    神戸女学院高等学部

    様々な高い目標を持つ同級生と競い合い、担任の先生や担任助手の方々に常に時には厳しく、時には自信を持てるような指導をして頂いたこの教室は、私の受験生生活で最も大切な場所でした。ずっと憧れていた東大に合格できたのは阪急西宮ガーデンズ前校の方々のおかげです!

  • 関西大学 法学部

    平山さん

    明石南高校

    受験勉強中は誘惑や孤独との戦いで、諦めたくなる時もあると思いますが、継続することには言葉では表せないほど大きな力がありますので、コツコツ目標に向かって進み続けてください。

  • 東京大学 文科一類

    植田くん

    金沢大学附属高校

    東進で中3より高校の勉強を始め、数学や英語を中心に基礎の確立を目指してきました。高3の早い時期から本格的に過去問研究に取りかかると共に、世界史や日本史に多くの時間を費やすことが出来ました。

  • 立命館大学 産業社会学部

    菅さん

    東播磨高校

    野球部で受験勉強を本格的に始めるのが遅かったですが、東進の受講を使い死ぬ気で夏休み頑張りました。東進に入ったことで最短ルートで志望校に合格できました。

  • 京都大学 薬学部

    石田さん

    金沢泉丘高校

    答案練習講座では自分の答案の抜けを着実になくし、点をより高くもらえる解答の作り方を学びました。特に数学ではこの講座を通して点の取りこぼしがなくなり、格段に点を上げることができました。

  • 金沢大学 医学類

    宋くん

    星稜高校

    お薦めは、やまぐち健一先生の「スタンダード物理」です。「公式を覚えて当てはめる物理」から「問題を見たとたんに本質が見える物理」に変わったときの感動を、皆さんにもぜひ感じてもらいたいです。

  • 京都大学 経済学部

    沼田さん

    加古川東高校

    受験に役立った勉強法は英単語帳を何度も繰り返すことです。1周してわからないものを書き出し、毎日繰り返し暗記し、わかったものでも定期的に繰り返し暗記することです。また、勉強に行き詰ったときは人に頼ることも大切です。

  • 大阪大学 工学部

    有田さん

    加古川西高校

    自分の目標に対し、周りに流されずに自分にあったペースで勉強することができました。1週間の学習目標を設定して、それが達成できるような予定を組み立てて実行していたことがよかったと思います。

  • 福井大学 医学部医学科

    小東さん

    白陵高校

    グループミーティングの時に、メンバーと一緒に単語テストをしたりして、刺激をもらえたり、単語を覚えることが苦手な自分にとっていい機会になりました。

  • 神戸大学 理学部

    田畑さん

    加古川東高校

    私は毎日スケジュール帳にやろうと思う勉強内容を書いて、それが達成できたかどうかをチェックすることを続けていました。これを2年以上続けていましたが、やって良かったと思います。

  • 東京大学 理科一類

    三窪さん

    大阪星光学院高校

    東進で実施される模試の成績や担任の先生との面談を通じて、自分の弱点を克服できるように勉強に励みました。受験の直前期では過去問演習講座を通して自分の答案をしっかり見直すことができて、二次試験の点数を伸ばすことができました。

  • 名古屋大学 工学部

    坂さん

    一宮高校

    私は東進の過去問演習講座・国 公立二次対策が特に合格に繋がったかなと思います。解答は採点されますが実際の配点が分からないので、まず点数を重要視するのではなく減点された部分を分析し、本番で減点されにくい答案を作ることに専念することをお薦めします。 勉強は量より質と言いますが、私は国公立二次対策の演習を数多くやったことで問題を解くスピードがつき時間内に解き終わるようになったので活用をお薦めします。

  • 名古屋大学 経済学部

    酒井さん

    一宮高校

    高2の春から東進に通い始めました。共通テスト対策としては大問別演習を強くおすすめします。私は不安に思う分野は不安が払拭されるまでとことんやりこみました。共通テスト直前期には理社の暗記の復習、そして国数英のたくさんの演習量を積んだことが本番への自信につながりました。受験勉強は辛い時もたくさんあると思いますが、息抜きもしながら最後まで頑張ってください。応援しています。

  • 名古屋大学 情報学部

    松山さん

    一宮高校

    東進では1学期から毎週、塾生が集まって時間を計って過去問を解く時間が設けられていたので、少しずつ本番形式に慣れ、自分なりの時間の使い方を見つけられるようになりました。また、過去問だけでなく膨大な量の大問別演習ができるので、苦手な単元を集中して勉強し、苦手を克服することができました。皆さんも継続して勉強し続ければ少しずつ結果に表れてくると思うので、頑張ってください!

  • 名古屋工業大学 工学部

    大橋さん

    一宮西高校

    自分から勉強に集中するのは苦手だったので、できるだけ塾に通うようにしてました。東進の良いところは授業を何度も繰り返し受講できるところです。また自分から勉強に集中するのは苦手でしたが、担任助手の先生からは適切なアドバイスがもらえたので、がんばろうという意欲を高めることができました。大学では興味ある分野の知識を深めていきたいです。東進は楽しく学習ができる場所です。

  • 山口大学 医学部医学科

    是永さん

    山口高校

    私は高校1年生の4月に防府八王子校に入学しました。志をともにする友人が多く在籍していたことが決め手でした。入学後は、実力講師陣の講座に助けられました。定期テスト前に講座を受講しなおし対策するなど活用しつくしました。また、担任や担任助手の先生たちの助けも大きかったです。担任の先生からの激励で受験直前期の焦りも乗り越えられました。合格を勝ち取れたこと、本当に感謝しています。

  • お茶の水女子大学 理学部

    冨山さん

    防府高校

    進学した兄と入れかわりで、高校1年生の春に防府八王子校に入学しました。受講を進めるごとにテンションが上がり、模試を受けるたびに一喜一憂を繰り返しましたが、東進での学習で他の受験生に先んじることができたと思っています。これは神経質で心配性な私にとって最善でした。憧れの大学に合格できたのは、こうして頑張った自分自身の努力に報いなければいけないという思いと、支えてくれた家族や友人たちのおかげです。

  • 東京大学 理科一類

    和多さん

    灘高校

    中三の秋からの三年半の間、東進には大変お世話になりました。僕にとって特に心に残っている授業は高2の時に受講した林修先生の高2ハイレベル現代文トレーニングです。東大など難関国立大学受験を想定した授業で現代文の読み方の基礎を学ぶことができました。東進で過ごした三年半のおかげで、僕は無事合格を勝ち取ることができました。

  • 京都大学 農学部

    井埜さん

    神戸高校

    東進でよかったと思うのは、過去問演習講座です。共通テストの大問別演習では、国語の中でも苦手な漢文だけを重点的に解いたり、ちょっとした時間に世界史の大問一問を解くなど自分に合った使い方が出来たのが良かったです。大学別過去問演習講座では自分の答案が三日程で採点されて返却されるので、見直しもしやすかったです。

  • 大阪大学 理学部

    ルフォールさん

    芦屋高校

    志望校を言うと、東進の担任の先生は絶対に無理だとは言わず親と同じように応援してくれておかげで自分も最後まで諦めずに頑張ることが出来ました。この文章を読んでいる皆さんに忘れてほしくないことが一つ。それは、家族への感謝の気持ちを絶対に忘れないことです。

  • 神戸大学 経営学部

    山田さん

    兵庫高校

    3年生になる前までほとんど集中して勉強することがなく、文句を垂れ、いろいろ反発していました。でも、3年生になって自分のできる範囲でちょっとずつ進めていき、僕は問題を解くのは好きだったので、過去問演習講座をし始めてからは結構取り組むことができたと思います。過去問演習講座はみんな取りましょう。

  • 京都大学 農学部

    近藤さん

    岐阜高校

    東進の特徴は、授業が映像であること、模試がたくさんあることです。普通の授業と比べて、自分に必要な部分を自分に適したペースで見ることが出来ることが良い点だと思うので、上手に活用する必要があります。第一志望校に合格するために重要なことは、志望を下げないことです。実力が足りないときには、寧ろ志望を上げるくらいがいいと思います。

  • 京都大学 医学部医学科

    中森さん

    灘高校

    東進のスタッフや先生は頻繁に面談をしたり、受験まで何をするべきかのプランを細かく立ててくれたりするだけでなく、受験前に緊張をほぐすなど授業以外にも多方面のサポートをしてくれました。そのおかげで合格でき深く感謝しています。

  • 大阪大学 医学部保健学科

    竹内さん

    市立西宮高校

    成績が伸び悩み心が折れそうになることもありましたが、その度に親身に話を聞いてアドバイスをくださる先生や担任助手の皆さん、そして一緒に頑張ろうと励ましてくれる友達がいました。合格できたのは周りの人のおかげです。ありがとうございました。

  • 京都大学 法学部

    飯田さん

    四天王寺高校

    自分の気持ちに正直に、やりたいことや研究したいことを考えて進路を選んでください。模試の結果等に一喜一憂してしまうこともあるかもしれませんが、最後の最後まで諦めずに夢に向かって進んでください。

  • 京都大学 医学部医学科

    山中さん

    山口高校

    合格できた理由はチャレンジするということを決めたことと、それを達成するためにいつまでに何を終わらせるかということを明確にしたことです。小学校の時から校舎で勉強をしていましたが、一緒に頑張れる友人ができたことと、勉強の習慣を身につけたことがとても良かったと思いますし、彼らがいたからこそがんばれたと思います。そういう友人がいたことと、一緒に努力をしてくれたことにとても感謝をしています。

  • 東京大学 理科一類

    清水さん

    山口高校

    僕が本気で勉強に向かうようになったきっかけは、3年生の5月に東進にてオンラインで東大の先輩とお話する機会をもらったことです。アドバイスをしてもらう中で、たくさんの刺激を受け、本気で頑張ろうと思いました。勉強の内容としては、とにかく問題演習をしっかりとできたことが良かったと思います。実際の入試問題は、知識だけでは対応できません。いろいろな問題に触れておかないと解くことはできないので、演習はとても大切です。

  • 東京大学 理科二類

    松下さん

    金沢大学附属高校

    自分の学んでいることが実際にはどのように生かせるのかということを知っていくのは楽しかったし、受験勉強を続けられたのは、そのような気づきを通して勉強に意味があることを確認できたからだと思います。

  • 金沢大学 医学類

    宮坂さん

    金沢泉丘高校

    何があっても毎日東進にかよって、勉強しない日をつくらないようにしました。また、一度良い点数や順位を取れたら、それがモチベーションになって勉強に力が入るので、どこかで本気で頑張ってみると良いと思います。

  • 早稲田大学 法学部

    宮本さん

    金沢大学附属高校

    私は高1の初めから東進に通っていました。東進に通っていて良かったと思うことは、一人じゃないということです。モチベーションが上がらないときも先生方や友達がいたからこそなんとかやってこれたと思います。

  • 東京大学 理科一類

    高さん

    甲陽学院高校

    自宅受講ができる東進の授業が本当に役に立った1年でした。繰り返し受講できるのも映像によるIT授業のひとつの強みであり、基礎を疎かにせず復習できる点がよかったです。

  • 東京大学 理科一類

    小倉さん

    甲陽学院高校

    中3の時東進に入った直後は成績も芳しくなかったのですが、東進でできた友達と一緒に話したり、時には愚痴を言い合ったりしながら、楽しく成績を伸ばすことができました。

  • 大阪大学 経済学部

    森村さん

    葺合高校

    東進では自分に合った講座を選択できるため、集団塾のように周りの進度を気にする必要がありません。受験期は添削講座を活用し記述対策や過去問に取り組むことができました。

  • 北海道大学 経済学部

    西崎さん

    神戸高校

    気分が乗らない時は高速マスター基礎力養成講座で単語をひたすら暗記しました。過去問演習を6月には始めたので、その甲斐もあって、二次力が十分ついたように思います。

  • 関西学院大学 社会学部

    辻本さん

    葺合高校

    志望校別単元ジャンル演習講座では、自分が苦手としている分野を知ることが出来たので、集中的に勉強しました。志望校を下げるような話はせず、勇気づけていただいて良かったです。

  • 神戸大学 工学部

    中村さん

    市立西宮高校

    僕は3年の初めまでは志望校の成績が足りませんでした。しかし担任や担任助手の方々のサポートのおかげで、成績を上げることができました。また資料を見たり相談にいつでも答えてくれる所がとても良かったです。ありがとうございました

  • 京都大学 法学部

    大嶋さん

    大阪星光学院高校

    受験勉強を通じて努力してもすぐには報われない厳しさを知り、それでも全力で戦い抜くための忍耐力も身に付けました。受験生活で一番感謝しているのは共に受験を乗り越えた友人達で、悩みを打ち明けたり、時にはライバルとして闘争心を燃やしたりと良い関係であり続けました。本音を話せる人がいる事の大切さを知りました。

  • 大阪大学 工学部

    華山さん

    清風高校

    東進ではスタッフの皆さんが親切でよく相談にのってくださったので、受験中の不安を減らす事が出来ました。危機感を持って目の前の事に集中して取り組むことが大切だと思いました。大学では自分の夢に向かって頑張っていきたいと思います。

  • 大阪市立大学 医学部医学科

    妹尾さん

    四天王寺高校

    私は受験勉強を始めたのが遅く、最終的に合格することができましたが、もっと早くから始めればよかったと後悔しました。これから受験生となる皆さんには、できるだけ早く勉強を始めることをお勧めします。今判定がよくなくても努力すれば結果はついてくると思います!

  • 大阪府立大学 現代システム科学域

    松田さん

    上宮高校

    英単語を覚える際に必要なことは「出来るだけ早く取り組むこと」と「毎日続けること」です。高速マスター講座を使って早期に英単語の習得に取り組むことで他の教科の勉強にも時間を割くことが出来ます。継続することで勉強をする習慣がつき、楽しんで勉強に励むことが出来ました。

  • 大阪大学 基礎工学部

    藤原さん

    明石城西高校

    共通テスト前日はとても緊張したけど、東進の先生方が励ましてくれたおかげで、全力で受験することが出来ました。これから受験する皆さんは、自分の努力を信じて、諦めずに頑張ってください。

  • 大阪大学 外国語学部

    木村さん

    明石北高校

    高1の前半の面談で、東進の担任の先生にこの大学を薦められたことが一番の思い出です。これが無ければ、この大学を選んでいなかったと思うので感謝しています。部活が終わってから、なんてことは考えない方がいいです。新高1の人は高校受験の流れで勉強する習慣を身に付けてください。

  • 神戸大学 工学部

    宮里さん

    明石北高校

    基礎をどれだけ徹底出来るかどうかが、大きく合否にかかわってくると思います。基礎をきちんと理解した状態で演習をこなすという意識を持つだけで、伸びは変わってくると思います。悔いの残らないように頑張ってください!

  • 広島大学 生物生産学部

    林田さん

    明石城西高校

    東進にとてもお世話になりました。進路について相談したり、集中して勉強したり、過去問を解きまくったりと大変有効に活用しました。これから受験するみなさんも、周りに流されず自分の夢、希望、目標向かって進んでください。

  • 大阪大学 外国語学部

    高山さん

    長田高校

    受験を終えて、合格のために大いに役立ったと思うのは「志望校別単元ジャンル演習講座」です。自分の苦手な分野をAIが分析して大量の問題演習を用意してくれたので、苦手を克服することができました。行きたい大学に現役で合格するには限られた時間をどう使うかが本当に大切だと思います。

  • 大阪大学 理学部

    波多野さん

    兵庫高校

    受験勉強は成績を伸ばすための燃料だったと思います。担任の先生には「半年間でのここまで急激な成績の伸びは今まで見たことがない」と言われました。私がここまで伸びたのは、自分の特性に合致した勉強法のお陰だと思います。

  • 大阪大学 医学部 保健学科

    中澤さん

    兵庫高校

    東進の先生達はいつでも同じように接してくれて、試験前日も応援してくれて心強かったです。合格と分かったとき、周りの人がたくさん喜んでくれて、受験勉強は大変だったけど本当にやって良かったと思えました。この一年は思うようにならないこともたくさんあったけれど、人生で必要な経験だったと思います。

  • 同志社大学 文学部

    友繁さん

    芦屋国際中等教育学校

    僕にとって受験勉強は成長できるもの。人間的に成長できました。勉強が好きになりました。受験が終わった今、いろいろな勉強に取り組もうと思えるようになりました。これからの大学生活を通して自分が学べたことを応用して人を助けられるような人間になりたいです。大学でも努力を惜しまず、将来のことを考えて過ごしたいです。

  • 関西学院大学 商学部

    北山さん

    芦屋高校

    休日は開館の9時と同時に登校し、平日は学校からまっすぐ通い続けました。模試などで成長度合いを確認し、短期的な目標を設定、それを達成していくことが合格への効率的で理想的な道です。目標や期限があると向上心や危機感が生まれ、それが意欲となります。

  • 東京大学 理科一類

    笠間さん

    金沢泉丘高校

    東進の先生は勉強の方針を明確に示してくれて、それに従って成績を伸ばすことができました。毎週の面談で、進捗を確認するとともに、担任の先生から励ましを受け、モチベーションにつながっていきました。

  • 京都大学 医学部 人間健康科学科

    板谷さん

    金沢泉丘高校

    私が通っていた松任駅前校は先生の対応も手厚く、この校舎でないと合格していなかったといっても過言ではないほど支えていただきました。本当に感謝しています。

  • 大阪大学 医学部 保健学科

    倉田さん

    金沢二水高校

    私は高3から本格的に勉強を始めました。朝9時から東進へ行き、数人の友達と夜10時まで勉強しました。特に喋らず、コンビニへ行くときにともに行くぐらいでした。もし1人で勉強していたら最後まで続きませんでした。

  • 岐阜大学 医学部 医学科

    大須賀さん

    滝高校

    中3の秋から東進に入塾しました。本格的な受験勉強を始めたのは高3のはじめくらいからです。僕は勉強が嫌いだったので、まず1日7 時間勉強することが目標でした。やるときはめちゃくちゃ集中していたので勉強量としては十分だったと思います。受験勉強のコツは毎日勉強することだけです。毎日英単語をやってください。毎日計算演習してください。がんばれ!

  • 大阪大学 法学部 法学科

    青木 裕士くん

    岐阜高校

    高2の3月、東進に通い始めた時、自分は他より出遅れていることに気がついたので僕は適度に焦ることができました。もしそれに気がつかなければ大阪大学に合格することはできなかったかもしれません。「あの子も頑張ってるから自分も頑張ろう」と思うことで勉強のモチベーションが保たれ、東進のツールを最大限に活用することができました。受験勉強は長くて辛くて苦しいものですが、ともに頑張れる仲間を作ることで乗り越えることができると思います。みなさんも、よい仲間を見つけて、第1志望の合格に向けて頑張って下さい。

  • 大阪大学 工学部

    西田さん

    清風南海高校

    東進の過去問演習講座や志望校別単元ジャンル演習をひたすら取り組みました。自分が受験する大学のワンランク上の問題まで演習することができたので非常に為になりました。

  • 神戸大学 医学部医学科

    勝村さん

    甲陽高校

    僕はもし不合格になった時にもっと勉強しとけば良かったと後悔するのが嫌だったので、2年生の10月頃からひたすら勉強しまくりました。東進の先生に、睡眠時間を削りすぎないように注意されてしまうくらい、ご飯の時間や睡眠時間も必要最低限におさめて、勉強量だけは周りに負けないようにしました。

  • 神戸大学 国際人間科学部

    山口さん

    神戸高校

    東進は自分のペースで勉強できたので、自分の目標を明確にして一つ一つ納得するまで取り組むことができました。過去問演習講座で早めに過去問に取り組み、完璧に解答を再現できるまで繰り返し解いたことが合格に繋がったと思います。

  • 大阪市立大学 医学部看護学科

    松本さん

    御影高校

    私は、第1志望を決めた時は学力が全然足りませんでしたが、できることから着実にし、最後の最後まで諦めないで努力し続けたから合格できたと思っています。つらくて諦めたくなるときがくると思いますが、第1志望に合格するのは涙が出るほど嬉しいし、これ以上ない達成感を味わえると思います。最後まで頑張ってください。

  • 同志社大学 文学部

    大利さん

    神戸高校

    東進では周りに頑張っている友達がたくさんいたのでモチベーションを維持して勉強に励むことができました。緊急事態宣言の時期には東進のラインや担任、担任助手との面談のおかげでやる気を出して家でも勉強することができました。志望校別単元ジャンル演習講座は自分の苦手な数学の単元に絞って集中して演習することができたことが良かったです。

  • 関西学院大学 商学部

    諸隈さん

    六甲アイランド高校

    僕は野球部を引退してから、本気で勉強をスタートしました。関学なんて狙えるような学力ではなく第一志望をあきらめようかなと思ったこともありましたが、自分が本気で行きたいと思えるとこに行く!と決めてからは第一志望だけを見て勉強していました。東進でなかったら関学目指せてなかったし、受かってなかったと思います。

  • 大阪大学 医学部 保健学科

    池田さん

    徳山高校

    東進の先生には感謝しています。なかなか勉強に身が入らない時期がたくさんありましたが、先生に協力してもらって、なんとかモチベーションを保ちながら勉強に取り組めました。そのおかげで、受講のペースも速くなったし、その時期に成績も上がりました。また、面談では勉強の話だけでなく、些細な話も聞いてくれて、先生達の存在は私の中で大きかったです。先生達のおかげで心に負担をかけることなく受験を終えることが出来ました。ありがとうございました。

  • 九州大学 歯学部

    福谷さん

    徳山高校

    私の大学受験は、共に受験に臨んだ同級生に恵まれました。受験生でもやる気の出ない日も多くありますが、夜遅くまで東進で勉強している同級生を見ると、私も「あともう少し」と努力を積み重ねることが出来ました。また、学校の朝学に一緒に取り組んだり、大学生活の話をしたり、点が取れなかったお互いの模試の結果を笑い合えるような友達も欠かせなかったと感じています。この環境に巡り合えたことが1番の幸運だったと思います。

  • 岐阜大学 医学部 医学科

    加納さん

    岐阜高校

    僕が東進に入った決め手は、自分で自由に受講日を決められることです。部活動に入ったあとはこの仕組みにかなり助けられました。僕が感じたもう一つの東進の良さは、2ヶ月に一回あるセンター試験本番レベル模試です。僕がセンター試験本番であまり緊張することなく力を発揮できたのは、同じ問題形式のテストをこの模試でかなりの回数やっていて、「慣れ」ができていたことが要因の一つだと思っています。

  • 岐阜大学 教育学部

    安部さん

    大垣北高校

    東進では、定期的に担任助手面談といい、実際に自分の志望校(またはそれに近い)大学に通っている方に自分の勉強方法について話し合う機会があります。私は、勉強の仕方を教わるだけでなく、大学生活のことなどもいろいろ教わりました。そして、さらに志望校に行きたいと思い、勉強を頑張ることができました。

  • 大阪大学 外国語学部

    綾部さん

    星陵高校

    受験勉強を始める時期は早ければ早いほど良いです。受験勉強は大変で、模試の結果では気持ちを落とすこともあると思いますが、終わった後は「がんばって良かった。」という達成感が得られるので、是非、第一志望合格に向けてがんばってほしいです。

  • 神戸大学 法学部

    松本さん

    滝川第二高校

    受験勉強を始めるのが遅く、常々「もっと早く始めていれば」と考えていました。受験勉強は早く始め、基礎から徹底的に固めて欲しいと思います。特に英単語は重要です。部活などで忙しい時でも高速マスター基礎力養成講座だけは毎日繰り返してください。

  • 神戸大学 工学部

    中山さん

    神大附属高校

    自分の苦手分野を明確にして、その単元を重点的に学習することによって苦手分野を夏休み中に克服しました。高速マスター基礎力養成講座は継続することが大事なので毎日通学の時間や隙間時間で活用していました。

  • 神戸大学 工学部

    黒江さん

    須磨東高校

    定期的な東進の模試を活用することで、自分の課題や状況を確認することができ、又解説授業があることで復習をしっかり行うことが出来ました。担任の先生との模試後の面談では、これからやるべきことや次の模試での目標を明確にすることが出来たので自信をもって勉強に取り組めました。

  • 東北大学 工学部

    中居さん

    北須磨高校

    過去問演習講座が良かったです。なぜそのような解き方になるのかを1問1問丁寧に解説してくれるので、同じ形式の問題で間違えることが少なくなりました。2次試験の割合が大きかったので質のよい演習ができる過去問演習講座は取り組んでよかったと思いました。

  • 同志社大学 法学部

    高天さん

    北須磨高校

    部活の友達と一緒に東進に入りました。友達でもありライバルでもあったので競い合いながら学習できました。グループ面談では「負けられない」という気持ちが生まれ、モチベーションを維持することが出来たので良かったです。

  • 立命館大学 総合心理学部

    山中さん

    北須磨高校

    担任助手の方々は僕が登校した時に必ず声をかけてくれて心の支えになりました。勉強だけでなく日常生活での時間の使い方をアドバイスしてくださったのが印象的です。いつでも相談にのってくれるので不安なく勉強に取り組むことが出来ました。

  • 関西学院大学 商学部

    浦山さん

    北須磨高校

    初めて模試を受けたときはあまりにも結果が悪く自信をなくしました。落ち込んでいる時に担任助手の方々が温かい空気で励ましてくれたのが嬉しかったです。その後もたくさんの相談にのってくれたのであきらめることなく勉強を続けることが出来ました。

  • 九州大学 文学部

    疋田 弥紅さん

    文徳高校

    私は、中3の3月から東進の受講を早期にスタートさせました。その結果、高校入学後は英語に苦しめられるどころか、それを武器とすることができ、その後の模試だけでなく、実際の入試でも絶対的なアドバンテージを得ることができました。

  • 京都大学 農学部

    成實さん

    小松高校

    家族は、家での学習に集中できるようにしてくれたり、大学調べを手伝ってくれたりとたくさん協力してくれました。友人や東進スタッフは受験の結果が心配で不安になっているときに励まして勇気づけてくれました。

  • 大阪大学 工学部

    善谷さん

    小松高校

    先生方のおかげで計画を立て、効率よく勉強できました。コロナ禍の中、不安もありましたが、親のサポートのおかげで、根気強く勉強できました。そして、友達の存在がいつも自分を奮い立たせてくれました。

  • 金沢大学 医学類

    前川さん

    小松高校

    成績が伸びず苦しんだ時期が長かったですが、担任、副担任の先生のおかげで、自分の目標を見失うことなく、勉強に励むことができました。高1高2の頃は何か一つでもできることを増やすことが良いと思います。

  • 東京大学 文科二類

    林さん

    富山高校

    受験は自分のためにするものです。受身にならず能動的に学習へ取り組むことが合格には必要だと思います。担任の先生には模試後の面談で自分の戦略や方向性を確認してもらい、東大に合格することが出来ました。

  • 東京工業大学 第7類

    上田 茉幸さん

    岐阜高校

    東進でお勧めしたいのは、高3の夏合宿です。私が参加したのは大学入試本番を疑似体験するものでした。他の地域の受験生と本番さながらの緊張感の中で真剣に受験しました。その時のセンターと二次は不合格という結果でした。しかし、夏に自分の実力をしっかり把握でき、その後の勉強に活かすことができました。本番の入試では、センター試験で自己最高点を取ることができ、二次試験でもベストを尽くして無事合格することができました。私がこの大学を志望校に決めたのは、高1のときです。想いは叶います。是非皆さんも頑張ってください。

  • 金沢大学 医薬保健学域 医学類

    土屋さん

    富山中部高校

    共通テストで失敗し、精神的に辛いときに励ましてくれた両親に感謝しています。毎日夜に東進に温かいお弁当を届けてくれたり、話し相手になってくれたり、励まし続けてくれました。おかげで目標を見失わず頑張り続けることができました。

  • 東京学芸大学 教育学部

    中島 紗夜さん

    八代高校

    私は、受験勉強をする上で、目標をこまめに設定することに気をつけました。模試の前には必ず志望校のレベルから逆算した目標を立てました。これから受験勉強に取り組む中で、不安に思うことが多々あるかもしれませんが、地道な努力が結果へとつながります。がんばってください。

  • 富山大学 医学部 医学科

    西尾さん

    富山中部高校

    担任や副担任と何度も話し合って、毎日東進に通ったことが一番大きかったと思う。10月くらいまで全然伸びなかったけど、最後までやったら成績が伸びたので、あきらめずにがんばり続けることが大切だと思う。

  • 名古屋大学 経済学部

    小田さん

    富山中部高校

    いろいろな大学の過去問を解くことは学力をつけるうえでも大事ですが、同時に名古屋大学の過去問と徹底的に向き合うことで合格できました。解答の添削も非常に役に立ちました。

  • 北海道大学 総合入試理系

    堀さん

    富山高校

    過去問演習講座では、傾向を知ることと同時に自分の弱点も浮き彫りにさせられました。また、今井先生のB組で教わったことは、最後の最後で大いに役立ちました。

  • 名古屋大学 経済学部

    内木さん

    岐阜高校

    東進に入学して今井先生の授業を受講して、僕の英語に革命が起こりました。「C組・英語基礎力完成教室」という文法力を固めるための授業でしたが、これを通期、夏期、冬期、直前とすべてきっちり受けると、応用気味な長文もセンターの文法問題、長文問題においても基本的には解けるようになり、英語という科目が武器と言えるまでになりました。この講座を修了すれば、センターレベルの問題なら9割とることはできると思います。

  • 岐阜薬科大学 薬学部 薬学科

    佐竹さん

    岐阜北高校

    東進での受講や模試、週に一度のホームルームなどを通して、少しずつ学習を積み重ねていったことが、志望校合格につながったと思います。東進には、高速基礎マスター基礎力養成講座や過去問演習講座など、有効に活用できる仕組みがたくさんあります。私は高速基礎マスターで英単語と英熟語の習得を高1の夏頃に終わらせ、いち早く長文読解に取り組んだことで、入試で英語を武器にすることができたと思います。

  • 慶應義塾大学 商学部

    大野さん

    岐阜高校

    受験勉強で一番大事なのは、自分の伸びしろを信じることです。模試の結果が悪くても、それが合否に反映されるわけではないので、順位や判定は気にし過ぎないようにしました。それでも不安になることがあって、担任助手の先生との面談が心の支えになりました。合格へのルートから外れそうになっても、先生のおかげで軌道修正できました。どんな相談でも真摯になって考えてくださる先生に出会えて良かったです。

  • 名古屋大学 経済学部

    前田さん

    西春高校

    高2の3月ごろから本格的に受験勉強を始めました。すぐにコロナで学校も塾も休校になってしまいましたが、家で1日10時間頑張りました。その期間につけた力はその後の受験勉強の中でとても大きな力になったことを何度も実感しました。最後まであきらめずに頑張って本当に良かったと思うことができました。

  • 岐阜大学 医学部 看護学科

    市橋さん

    一宮高校

    受験に対しての不安やストレスを抱えたとき、成績が思うように伸びなかったとき、親身に相談にのって下さった先生方のおかげで私は最後まで走りぬき、合格のコールテープを切ることができました。自分の進みたい道を見つけ、そのスタートラインに勇気と自信をもって立つことができました。私を導き、支えてくださった先生方、家族には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

  • 岐阜薬科大学 薬学部

    岩井さん

    江南高校

    受験勉強中はすごくしんどかったけど、合格を聞いた時は頑張ってよかったと心の底から思いました。おすすめの東進活用法は、授業を真剣に受けて復習までしっかり取り組むことです。 私は何度もテキストを見て確認したり、確認テストを受けたりしました。大事なことが定着します。今後は頑張ってきたことを無駄にしないように大学でも頑張りたいです。

  • 名古屋市立大学 経済学部

    椋野さん

    西春高校

    私が受験勉強に1年間打ち込めたのは、切瑳琢磨して励まし合うことが出来た友人のおかげです。毎日学校帰りに塾に来て、10時まで残る生活は1人だったら絶対続けられませんでした。 進路に悩んだときや、なかなか成績が上がらなかったとき相談に乗ってくれた友達に本当に感謝しています。1年間本当につらくて大変な毎日が続くかもしれませんが、第1志望合格に向けて頑張ってください。

  • 京都大学 経済学部

    原田さん

    星陵高校

    東進に行けば半強制的に勉強に取り組めると思い通い始めました。受験指導はもちろん、勉強に集中して向かうことが出来る環境はとても大切だと思います。また、それぞれの目標を持って努力する友達が同じ校舎にいたことが大きな支えでした。

  • 大阪大学 法学部

    中元さん

    星陵高校

    受験勉強は人として成長できる良い機会だったと思います。これからも様々な困難に直面するとは思いますが、受験勉強で身に付けた最後までやり抜く力で乗り切ろうと思います。これから受験を迎える高校生のみなさんにも、大学受験の経験は必ず後々役に立つので頑張ってほしいと思います。

  • 神戸大学 工学部

    松本さん

    星陵高校

    模試で良い結果を出せなかったり、どれだけ辛くても努力を続ければ本番では何か起こるかもしれません。逆にどれだけ模試で判定が良くても気が緩んでしまうと満足のいく結果にはなりにくいです。これからの受験生には、最後まで諦めずに頑張り続けてほしいと思います。

  • 同志社大学 スポーツ健康科学部

    渡辺さん

    須磨東高校

    毎日頑張り続けることはしんどいと思いますが、「今日この1日を頑張ろう!」という気持ちでやれば継続しやすいと思うし、必ずその努力が報われる日がやってくるので、がむしゃらに勉強してください。きっとその経験はこれからの人生に役立つはずです。

  • 関西学院大学 法学部

    中北さん

    須磨東高校

    高校2年生から受験勉強を開始しました。東進は映像によるIT授業なので、早くから始めることで知識を入れる勉強を早めることが出来るので、問題を解く演習時間を多く作ることが出来ました。そのお陰で志望校の過去問演習を徹底することが出来、苦手をなくした状態で受験に臨むことが出来たと思います。

  • 愛媛大学 医学部医学科

    寺浦さん

    大阪教育大学附属高等学校天王寺校舎

    勉強を進めていく中で、その都度自分の勉強法を上手くいかなくなったら見直して、効率のよい勉強を追い求めていく姿勢が大切です。自分がやると決めたことを何度も完璧になるまで繰り返すことで成績向上につなげることができました。

  • 神戸市外国語大学 外国語学部

    小野くん

    加古川西高校

    熟練講師陣の板書をまとめたノートは試験直前に見返す「お守り」になりました。

  • 東京大学 理科一類

    田中さん

    下関西高校

    合格に特に役立ったものとして、東進の国公立2次私大対策過去問演習講座が挙げられます。従来は赤本などで過去問を自分で解いて、自分で答え合わせをして、文字と解説を見るだけですが、文字を見るだけよりは過去問演習講座の解説授業の様に喋って解説して貰った方が分かりやすいこともあります。やはり、授業を聞いた方が独学よりも説得力があり頭に入ってきやすいから、分からないところがあれば解説授業を受けられるのはありがたかったです。

  • 東京大学 理科二類

    福田さん

    下関西高校

    私は高校入学直後から東進に入学し勉強を始めましたが、早期にスタートして良かったと思うことは、余裕をもって学校の授業に臨めたことと、勉強する習慣が早いうちから身に付いたことです。東進での先取りで、やる気に満ち溢れている高校入学直後くらいに勉強を一気に進めることが出来ました。そのため、あまり時間が取れない時期があったとしても遅れてしまうということがなく、習慣的に勉強ができるようになり差をつけることが出来ました。

  • 九州工業大学 情報工学部

    宮部 泰世くん

    第一高校

    苦手だった数学については、最初は公式も覚えていなかったので、大吉先生の基礎を固める講座をとりました。そうして、少しずつ数学でも絶対できる分野を増やして、苦手意識をなくすことができたのが良かったです。部活を続けながらでも時間を有効活用して、苦手科目の成績を伸ばすことができました。自分のペースで勉強できるツールが揃っている東進だからこそ、受験と部活を両立しながら合格を勝ち取ることができたと思います。

  • 熊本大学 医学部保健学科

    河上さん

    玉名高校

    私が受験において一番重要だと思うのはメンタルの強さです。今後一生懸命勉強しても結果が出ず、心が折れそうな時がくるかもしれません。しかし、絶対に諦めないでください。E判定でも努力すれば逆転できます。最後まで自分の可能性を信じて、自分の弱点から目を背けず、立ち向かっていってください。

  • 大分大学 福祉健康科学部

    平賀さん

    玉名高校

    私はとにかく手を動かしました。闇雲にという訳ではなく、まず自分に足りない部分をピックアップしてからノートにまとめたり復習したりしました。可視化することで記憶に残りやすく、マーク式の共通テストにはもってこいの勉強法だったと思います。また自分の言葉でまとめることで文章力・語彙力も身に付くと思います。

  • 千葉大学 法政経学部

    近縄さん

    玉名高校

    直前まで基礎をやり続ける事が大事です。難しい問題集をやることは決して合格への最短経路ではありません。共通テストを受けて感じたことは、大学入試は難しい問題を解いてほしいのではなく、基礎を身につけた上でその教科の本質が問われているということです。今井先生の言うように基礎の上に積み重ねていくことが本当の勉強です。それが合格への本当の近道です。

  • 東京大学 理科二類

    眞鍋さん

    大牟田高校

    受験で大切なのはもちろん学力ですが、学力を継続的につけるためにはメンタル維持もとても大切です。メンタル維持の方法は人それぞれだと思いますが、私は人と会話をして保ちました。友達と話し、笑うとそのモードが切り替えられるし、先生方と話すと熱い言葉を下さるのでモチベーションを上げることができました。最後に学力向上に大切なことは、基本を固めることです。基本を固めることは簡単ではないので、とことん追及してください。

  • 九州大学 経済学部

    寺師さん

    伝習館高校

    受験期を過ごして、自分も含め周りの人でも、点数が伸びている人はだいたい、しっかりとした志を持っていたり、ポジティブな人が多いと感じます。これから受験勉強をするにあたって、体調管理はもちろん、モチベーション維持などのメンタル面を考え、心と体の両方の健康を意識すると良いと思います。高校を卒業してからも、受験勉強はできますが、高校ならではの行事や学校生活を過ごすことはできません。様々なことに挑戦し、経験し、青春を精いっぱい楽しんでください。

  • 北九州市立大学 外国語学部

    前﨑 光葵さん

    宇土高校

    私は受験学年になる前に高速基礎マスターの英単語1800を完全修得しました。そこから模試の英語の成績が伸びたと思います。全ての科目において基礎固めが早いほど演習の時間が増えます。計画的に頑張ってください。

  • 広島大学 教育学部

    黒田さん

    玉名高校

    「自分を知る」これは、私が受験勉強、延いては高校3年間で大事にしてきたものである。本格的な勉強を始める前に、しっかり時間をとって、志望校、受験方法、勉強方法、所要時間を考えることだ。まずは、自分に合った戦い方を探す。そして、準備ができたら全力で走りぬくこと。一心に、貪欲に。

  • 熊本大学 理学部

    家田 晶成くん

    八代高校

    高速基礎マスター講座や模試ではやり直しに重点を置き、解説をしっかり読み、間違えた問題は自分が納得いくまで追求するようにしました。東進の学力POSの機能を十分に活かせば、効率のよい学習ができると思います。

  • 熊本大学 工学部

    満永 龍亮くん

    熊本北高校

    東進に入った時は英語が苦手でした。高速基礎マスター講座の単語と熟語をやり始めてから長文が読めるようになりました。また、時間配分を考えて解くことにより苦手な科目から得意科目に変りました。苦手な分野ばかりでなく、得意な分野をたまに振り返ることにより自信を失わずに勉強できると思います。

  • 熊本大学 工学部

    岩下 慎平くん

    熊本学園大学付属高校

    部活でサッカーをしていたので勉強との両立は大変でしたが、自分の得意分野、苦手な分野、すべてにおいて、時間をうまく使えるようになりました。面談やホームルームを通して明確なアドバイスをもらい、そのおかげで、話をするたびに気合が入って頑張れました。

  • 熊本大学 教育学部

    小山 さつきさん

    第一高校

    東進での一番のお勧め講座は今井先生の講座です。今井先生の講座は、おもしろくて分かりやすいので、英語に対する苦手意識も払拭でき、英語力をしっかり身につけることができました。

  • 熊本大学 薬学部

    浦川 ささらさん

    宇土高校

    東進では、まわりでみんなが努力している姿が見えていたので、きつさを感じることは少なかったです。自分で志望校、方法を決め、それを最後まで貫くことが大切だと学びました。大学では薬剤師を目指してしっかりがんばります。

  • 熊本県立大学 総合管理学部

    荒木 一葉くん

    宇土高校

    受験勉強が嫌になることもありましたが、東進で周りの人が一生懸命に黙々と勉強に励んでいる姿は、自分にとって非常に刺激的で負けたくないという気持ちを強くしてくれました。東進の仲間全員がライバルです。

  • 新潟大学 理学部

    河上さん

    富山第一高校

    高校受験では思うような結果が出せずに悔しい思いをしましたが、大学受験でリベンジすると誓って高校1年生から東進に通い始めました。おすすめの講座はスタンダード化学です。大学でも化学を学びたいという原動力になりました。

  • 早稲田大学 先進理工学部

    福田さん

    富山中部高校

    東進に来て自習する習慣をつけたことで安定して勉強時間を確保できました。意識の高い仲間と一緒に切磋琢磨できる環境が有難かったです。

  • 東京理科大学 理学部

    吉野さん

    富山高校

    単元ジャンル演習は、様々な大学の二次試験の過去問が段階別に分けられており、自分の苦手科目の改善や得意科目のさらなる向上に適していました。

  • 九州大学 工学部

    酒見さん

    慶進高校

    共通テスト本番レベル模試は2ヶ月に1回実施され、短期間で成績を確認しながら学習計画を立てられます。他の塾や予備校にはない仕組みでとても役に立ちました。また過去問演習講座では答案提出後、解説授業や添削を活用しました。何よりも周りのたくさんの人に支えてもらって合格できました。家族や先生方に感謝しています。

  • 九州大学 農学部

    和田さん

    宇部高校

    毎日東進で1日中勉強をするために美味しいお弁当を作ってくれ、送迎もしてくれた両親に感謝しています。両親が支えてくれなかったら受験を乗り切ることができなかったと思います。東進では志望校別対策が充実していて効率よく学習することができました。AIを使った志望校別単元ジャンル演習講座では苦手分野を中心に学習できたのがよかったです。授業も面白く苦手な英語が好きになり得点源にしてくれました。ありがとうございました。

  • 名古屋大学 医学部 保健学科

    中本さん

    岐阜北高校

    東進の一番の魅力は自分のペースで進めることが出来ることです。そのため部活を続けながらでも勉強が出来ました。後輩の皆さんには、少しずつでも早めに志望校のことを考え始めることをおすすめします。僕は勉強の休憩として調べたり、友達と話したりしていました。そうすることで後悔のない選択ができたし、『過去問演習講座』を有効活用できました。

  • 東京大学 理科二類

    東さん

    諫早高校

    二次試験の過去問演習10年分を早い時期に終わらせたことが合格につながりました。大学の傾向を知り、それに合わせた勉強を作り出していくことが大切だと思います。これまで支えてくださった方々には感謝しかありません。ありがとうございました。

  • 京都大学 工学部

    緒方さん

    大村高校

    東進の志望校別単元ジャンル演習講座で京大や他大学の過去問を徹底して解きました。京大の傾向や、目新しい内容の問題に対するアプローチ方法を知ることで、問題に対する対応力をつけることに非常に役立ちました。

  • 大阪大学 基礎工学部

    金松さん

    大村高校

    難関物理という講座を繰り返し受講して、物理を徹底的に仕上げました。入試本番では、そこで学んだ内容がそのまま出題されたので、がんばってきて本当によかったと思いました。後輩の皆さんも、自分の夢に向けてあきらめず、挑戦して欲しいと思います。

  • 九州大学 工学部

    森本さん

    長崎西高校

    私は高1の初めから、部活で疲れている日でもとにかく毎日東進に通い、閉館時間まで勉強に取り組みました。圧倒的な量は質に勝るので、量を確保する勉強習慣を身に付ける努力を続けていれば、自ずと成果はついてくると思います。

  • 九州大学 工学部

    小江さん

    長崎北陽台高校

    東進模試では友達同士で競い合って、模試が終わったその日に皆で自己採点をすることでモチベーションを高めていました。受験は時間との勝負なので、早期に受験勉強を始めたことが良かったと思っています。

  • 長崎大学 医学部医学科

    古川さん

    長崎東高校

    先取り学習をすることで、学校での授業を復習として受けることができ、より理解を深めることができました。英数国は中学校からの積み重ねが効いてきます。苦手なものをそのままにするのではなく、きちんとつきつめて解決することが受験勉強で重要だと思います。

  • 熊本大学 医学部保健学科

    永田さん

    佐世保北高校

    過去問演習講座大学入学共通テスト対策を徹底することで、問題形式に慣れて解答スピードを上げることができました。共通テスト後は志望校別単元ジャンル演習講座でとにかく演習を積み、二次力も向上しました。

  • 大阪府立大学 地域保健学域

    川口さん

    佐世保西高校

    東進では苦手だった数学を中心に学習しました。細部まで理解しやすい講義はもちろん、傾向分析にも役立った各種の模試は特に活用できました。成績や進路など、様々な相談にのっていただいた多くの人に感謝しています。

  • 広島大学 歯学部

    稲永さん

    長崎日大高校

    嫌なことから逃げない大切さを学びました。そして、自分が多くの人たちに支えられていることを実感しました。東進での鬼のような正月の追い込みが思い出です。頑張った分だけ幸福は待っています。今はきつくても、いつか終わりは来ます。頑張ってください。

  • 大阪大学 経済学部

    野嵜さん

    諫早高校

    東進には様々な模試があり、テストを受けることへの抵抗をなくすことができました。特に共通テスト本番レベル模試では、2日間で実施される共通テストを1日で行う日程で戦い、集中力と忍耐力を鍛えることができました。

  • 長崎大学 医学部医学科

    柴田さん

    島原高校

    模試対策にも過去問演習講座大学入学共通テスト対策を使い、知識や解法を定着させることができました。いい復習になり、良かったです。自分に合った勉強方法で学ぶ事ができ、やる気が出ない時は先生が励まして下さいました。

  • 熊本大学 医学部保健学科

    鯨津さん

    島原高校

    過去問演習講座大学入学共通テスト対策10年分を主に活用しながら勉強しました。問題を解き、解説授業を見て自分なりにまとめ、時間をおいてもう一度解く。この積み重ねで、大学入学共通テスト本番では、自己ベストを更新することが出来ました。

もっと見る