HOW TO STUDY

勉強進め方

PM3:00

校舎に来校

映像の授業なのになぜ登校するのですか?

東進は映像を見るだけの予備校ではありません。

授業開始前は現在の進み具合、理解度などを一緒に確認しながら、今日のポイントとなることを決め、授業を進めていきます。こうすることで生徒自身が自分の現状を理解し、前に進んでいくことができるのです。

PM3:30

担任と授業開始前の確認

担任は何をする人ですか?

東進衛星予備校の担任は、カウンセリングを通じて君の現在の成績や志望校・目標、得意・不得意教科などを把握し、君に一番合った学習プログラム「合格設計図」を作成します。

PM4:30

受講中

講座の先生はどうやって決まるのですか?

合格設計図には1年間の学習スケジュールが組み立てられており、どの時期に何を勉強すればよいか一目瞭然となっています。どの講座の授業を受けるかは、合格設計図を作成する時の面談で決められます。

PM6:00

担任と授業終了後の面談

面談ではどんな話をするのですか?

今日一日で何が理解できて、次は何をすべきかを「合格設計図」に基づいて確認します。

授業前に確認していた今日のポイントもクリアできたのか、このままの計画でいいのかなども一緒に確認し、必要に応じて学習計画を微修正することもあります。

PM7:00

帰宅

自宅でも映像の授業は受講できるのですか?

自宅学習でも東進の授業や確認テストを受けることができます。やっぱり理解ができていないと感じたところがあればもう一度視聴して理解するまで授業を受けることができます。

また、自宅のパソコンやスマホを使って、高速マスター基礎力養成講座を学習し、英単語や古文などの基礎や基本を徹底的にを強化することも出来ます。