SUCCESS VOICE

合格体験記

  • 静岡大学 教育学部

    南部さん

    武生高校

    まず、普段の勉強をしっかりすることです。授業をきちんと聞き、ノートに写すなど細かい努力を積み重ね、日々の勉強を怠らずに続けてください。また、早めの対策が大事だと思います。行きたい学部や将来の夢をしっかりと持てば、志望校を変えなければいけない時にも、早めに次の大学へベクトルを切り替えることができます。自分のことを見直すことも大事だと思います。

  • 金沢大学 医学類

    宋くん

    星稜高校

    お薦めは、やまぐち健一先生の「スタンダード物理」です。「公式を覚えて当てはめる物理」から「問題を見たとたんに本質が見える物理」に変わったときの感動を、皆さんにもぜひ感じてもらいたいです。

  • 福井大学 医学部医学科

    小東さん

    白陵高校

    グループミーティングの時に、メンバーと一緒に単語テストをしたりして、刺激をもらえたり、単語を覚えることが苦手な自分にとっていい機会になりました。

  • 名古屋大学 工学部

    坂さん

    一宮高校

    私は東進の過去問演習講座・国 公立二次対策が特に合格に繋がったかなと思います。解答は採点されますが実際の配点が分からないので、まず点数を重要視するのではなく減点された部分を分析し、本番で減点されにくい答案を作ることに専念することをお薦めします。 勉強は量より質と言いますが、私は国公立二次対策の演習を数多くやったことで問題を解くスピードがつき時間内に解き終わるようになったので活用をお薦めします。

  • 名古屋大学 経済学部

    酒井さん

    一宮高校

    高2の春から東進に通い始めました。共通テスト対策としては大問別演習を強くおすすめします。私は不安に思う分野は不安が払拭されるまでとことんやりこみました。共通テスト直前期には理社の暗記の復習、そして国数英のたくさんの演習量を積んだことが本番への自信につながりました。受験勉強は辛い時もたくさんあると思いますが、息抜きもしながら最後まで頑張ってください。応援しています。

  • 名古屋大学 情報学部

    松山さん

    一宮高校

    東進では1学期から毎週、塾生が集まって時間を計って過去問を解く時間が設けられていたので、少しずつ本番形式に慣れ、自分なりの時間の使い方を見つけられるようになりました。また、過去問だけでなく膨大な量の大問別演習ができるので、苦手な単元を集中して勉強し、苦手を克服することができました。皆さんも継続して勉強し続ければ少しずつ結果に表れてくると思うので、頑張ってください!

  • 名古屋工業大学 工学部

    大橋さん

    一宮西高校

    自分から勉強に集中するのは苦手だったので、できるだけ塾に通うようにしてました。東進の良いところは授業を何度も繰り返し受講できるところです。また自分から勉強に集中するのは苦手でしたが、担任助手の先生からは適切なアドバイスがもらえたので、がんばろうという意欲を高めることができました。大学では興味ある分野の知識を深めていきたいです。東進は楽しく学習ができる場所です。

  • 金沢大学 医学類

    宮坂さん

    金沢泉丘高校

    何があっても毎日東進にかよって、勉強しない日をつくらないようにしました。また、一度良い点数や順位を取れたら、それがモチベーションになって勉強に力が入るので、どこかで本気で頑張ってみると良いと思います。

  • 岐阜大学 医学部 医学科

    大須賀さん

    滝高校

    中3の秋から東進に入塾しました。本格的な受験勉強を始めたのは高3のはじめくらいからです。僕は勉強が嫌いだったので、まず1日7 時間勉強することが目標でした。やるときはめちゃくちゃ集中していたので勉強量としては十分だったと思います。受験勉強のコツは毎日勉強することだけです。毎日英単語をやってください。毎日計算演習してください。がんばれ!

  • 岐阜大学 医学部 医学科

    加納さん

    岐阜高校

    僕が東進に入った決め手は、自分で自由に受講日を決められることです。部活動に入ったあとはこの仕組みにかなり助けられました。僕が感じたもう一つの東進の良さは、2ヶ月に一回あるセンター試験本番レベル模試です。僕がセンター試験本番であまり緊張することなく力を発揮できたのは、同じ問題形式のテストをこの模試でかなりの回数やっていて、「慣れ」ができていたことが要因の一つだと思っています。

  • 岐阜大学 教育学部

    安部さん

    大垣北高校

    東進では、定期的に担任助手面談といい、実際に自分の志望校(またはそれに近い)大学に通っている方に自分の勉強方法について話し合う機会があります。私は、勉強の仕方を教わるだけでなく、大学生活のことなどもいろいろ教わりました。そして、さらに志望校に行きたいと思い、勉強を頑張ることができました。

  • 金沢大学 医学類

    前川さん

    小松高校

    成績が伸びず苦しんだ時期が長かったですが、担任、副担任の先生のおかげで、自分の目標を見失うことなく、勉強に励むことができました。高1高2の頃は何か一つでもできることを増やすことが良いと思います。

  • 金沢大学 医薬保健学域 医学類

    土屋さん

    富山中部高校

    共通テストで失敗し、精神的に辛いときに励ましてくれた両親に感謝しています。毎日夜に東進に温かいお弁当を届けてくれたり、話し相手になってくれたり、励まし続けてくれました。おかげで目標を見失わず頑張り続けることができました。

  • 富山大学 医学部 医学科

    西尾さん

    富山中部高校

    担任や副担任と何度も話し合って、毎日東進に通ったことが一番大きかったと思う。10月くらいまで全然伸びなかったけど、最後までやったら成績が伸びたので、あきらめずにがんばり続けることが大切だと思う。

  • 名古屋大学 経済学部

    小田さん

    富山中部高校

    いろいろな大学の過去問を解くことは学力をつけるうえでも大事ですが、同時に名古屋大学の過去問と徹底的に向き合うことで合格できました。解答の添削も非常に役に立ちました。

  • 名古屋大学 経済学部

    内木さん

    岐阜高校

    東進に入学して今井先生の授業を受講して、僕の英語に革命が起こりました。「C組・英語基礎力完成教室」という文法力を固めるための授業でしたが、これを通期、夏期、冬期、直前とすべてきっちり受けると、応用気味な長文もセンターの文法問題、長文問題においても基本的には解けるようになり、英語という科目が武器と言えるまでになりました。この講座を修了すれば、センターレベルの問題なら9割とることはできると思います。

  • 岐阜薬科大学 薬学部 薬学科

    佐竹さん

    岐阜北高校

    東進での受講や模試、週に一度のホームルームなどを通して、少しずつ学習を積み重ねていったことが、志望校合格につながったと思います。東進には、高速基礎マスター基礎力養成講座や過去問演習講座など、有効に活用できる仕組みがたくさんあります。私は高速基礎マスターで英単語と英熟語の習得を高1の夏頃に終わらせ、いち早く長文読解に取り組んだことで、入試で英語を武器にすることができたと思います。

  • 名古屋大学 経済学部

    前田さん

    西春高校

    高2の3月ごろから本格的に受験勉強を始めました。すぐにコロナで学校も塾も休校になってしまいましたが、家で1日10時間頑張りました。その期間につけた力はその後の受験勉強の中でとても大きな力になったことを何度も実感しました。最後まであきらめずに頑張って本当に良かったと思うことができました。

  • 岐阜大学 医学部 看護学科

    市橋さん

    一宮高校

    受験に対しての不安やストレスを抱えたとき、成績が思うように伸びなかったとき、親身に相談にのって下さった先生方のおかげで私は最後まで走りぬき、合格のコールテープを切ることができました。自分の進みたい道を見つけ、そのスタートラインに勇気と自信をもって立つことができました。私を導き、支えてくださった先生方、家族には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

  • 岐阜薬科大学 薬学部

    岩井さん

    江南高校

    受験勉強中はすごくしんどかったけど、合格を聞いた時は頑張ってよかったと心の底から思いました。おすすめの東進活用法は、授業を真剣に受けて復習までしっかり取り組むことです。 私は何度もテキストを見て確認したり、確認テストを受けたりしました。大事なことが定着します。今後は頑張ってきたことを無駄にしないように大学でも頑張りたいです。

  • 名古屋市立大学 経済学部

    椋野さん

    西春高校

    私が受験勉強に1年間打ち込めたのは、切瑳琢磨して励まし合うことが出来た友人のおかげです。毎日学校帰りに塾に来て、10時まで残る生活は1人だったら絶対続けられませんでした。 進路に悩んだときや、なかなか成績が上がらなかったとき相談に乗ってくれた友達に本当に感謝しています。1年間本当につらくて大変な毎日が続くかもしれませんが、第1志望合格に向けて頑張ってください。

  • 新潟大学 理学部

    河上さん

    富山第一高校

    高校受験では思うような結果が出せずに悔しい思いをしましたが、大学受験でリベンジすると誓って高校1年生から東進に通い始めました。おすすめの講座はスタンダード化学です。大学でも化学を学びたいという原動力になりました。

  • 名古屋大学 医学部 保健学科

    中本さん

    岐阜北高校

    東進の一番の魅力は自分のペースで進めることが出来ることです。そのため部活を続けながらでも勉強が出来ました。後輩の皆さんには、少しずつでも早めに志望校のことを考え始めることをおすすめします。僕は勉強の休憩として調べたり、友達と話したりしていました。そうすることで後悔のない選択ができたし、『過去問演習講座』を有効活用できました。

もっと見る