実施要項

日程

2019年6月9日(日)

対象学年

高3生、高2生、高1生・高0生(高校生レベルの学力を持った中学生)

受験料

無料

受験部門

【受験学年部門】
対象:高3生・高2生・高1生・高0生
教科:英語・数学・国語・英語・社会(センター試験と同じ)
形式:センター試験型(マーク式)

【高2生部門】
対象:高2生・高1生・高0生
教科:英語・数学・国語
形式:大学入学共通テスト対応(マーク・記述併用式)

【高1生部門】
対象:高2生・高1生・高0生
教科:英語・数学・国語
形式:大学入学共通テスト対応(マーク・記述併用式)

このテストに申し込む

全国統一高校生テストの特長

君だけの診断レポート

試行調査に準拠した採点を実施!

共通テスト対応の記述問題の答案は試行調査に準拠した採点を実施します。

偏差値により総合評価の合格可能性を提示!

総合評価における同じ志望の受験者の中での偏差値と合格可能性を示します。「センター試験本番レベル模試」でも、センター試験のみの偏差値ではなく二次試験を含めて推定した総合評価を行います。

昨年合格者の同時期の成績と比較!

君の第一志望校に昨年合格した先輩が、昨年同時期に何点取っていたのかを比較できます。先輩が毎回の模試でどのように成績を伸ばしていたのかがわかり、競争しながら学習を進めることができます。

科目・単元・設問ごとの詳細分析で学習の優先順位をつけられる!

単元ごとに、第一志望校に合格した先輩の得点およびその得点に対する達成率を表示しています。単元ごとの分析と設問ごとに学習項目と正答率が表示された資料をもとに、今後の学習の優先順位をつけて学習計画を立案できます。また、総得点と設問ごとの受験者全体の正答率を分析し、正解できたはずの設問を間違えていた場合は、その設問に要注意マークがつきます。

他にも役立つデータが満載!

昨年度合格した先輩の成績分布

今回の模試で同じ志望の受験生の成績分布

科目別の得点率およびAライン(合格可能性80%)・Cライン(合格可能性50%)に対する達成度

教科型(英数国・文系/理系3教科・文系/理系5教科7科目)の偏差値・順位

このテストに申し込む

受講後の流れ

STEP1

6/9(日)

受験当日

受験当日、東進ドットコム上で解答解説集を公開

STEP2

6/10(月)

受験翌日

合格指導解説授業公開※校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)

STEP3

6/13(木)(中3日)|6/15(土)(中5日)

成績表返却

6/13(木)に結果の一部をWEBで返却
6/15(土)に個人成績帳票を返却

STEP4

6/17(月)

復習

復習ツールをWEB公開

よくあるご質問

共通テストはセンター試験と何が変わるのですか?
特徴的なのは出題形式が大きく変わることです。例えば、文法・語法の問題は出題されず、メールや記事など実用的な文章が中心でした。さらに、リスニングの比重がリーディングと1:1となり、1:4のセンター試験と比較すると大きくアップするため、今まで以上にリスニング対策が重要です。また従来、正解は1つでしたが、複数ある問題なども出題されます。小手先のテクニックだけでは解答できません。国語や数字では記述問題が出題されるようになり、まさに「知識・技能」を確実に習得したうえで「思考力・判断力・表現力」が問われる入試となるのです。
本当に無料ですか?なぜ無料なんですか?
はい、無料でご招待しています。東進は、未来のリーダーとなる人財を日本全国から探し出し育成することを通じて、日本をより明るく元気な国にするという使命を持って教育事業を行っています。そのために、住んでいる地域や経済的な事情に関係なく、全国すべての高校生に学力を伸ばすヒントを提供する特別なイベントとして、この全国統一高校生テストを無料で実施しています。受験後の合格指導解説授業も含め、このテストによって料金の支払いが発生することはありません。また、入学を強制することもありません。
あまり良い点数を取れる自信がないのですが・・・。
受験する前はそう思うかもしれません。しかし、模試を受験すること自体に意味があります。まずは点数を気にするのではなく、「自分は何ができて、何ができないのか」を把握するため、そしてどのような出題がされるか知ることが大切です。学力を大きく伸ばすきっかけとして、今回の全国統一高校生テストに挑戦してください。