センター同日体験受験とは?

受験生が解いたセンター試験と
「同じ日」に「同じ問題」にチャレンジ

大学入試センター試験当日に、受験生とまったく同じ問題に挑戦する。それが、センター試験同日体験受験。最新の大学入試を知り、現在の自分の実力を客観的に知る絶好のチャンスです。本番そのものの試験だから、真剣勝負で学力もアップ。自分の学力をはかる「学力のものさし」として活用してください。

合格した先輩の成績データと比較分析。
君は今の成績で志望校に合格できるか?

過去の受験生の成績データをもとに、今の成績で君が受験勉強を続けた場合に、志望校の合格ラインに到達できるかどうかを明らかにします。成績のデータベースと担任の指導ノウハウにより、君がこれから何をすべきか、明確にアドバイスします。

実施要項

日程

2019年1月19日(土)・20日(日)

対象

高2生・高1生

受験料

無料
※無料招待は、センター試験と同じ日に東進指定会場で受験した場合に限ります。条件に合致しない場合は、受験料3,240円(税込)が必要となります。

返却・配布資料

個人成績表・・・試験実施7日後より返却開始

合格指導解説授業

受講方法・・・校舎受講
(受験校舎にてお申し込みください。)

資料返却

試験実施7日後より返却が可能となります。
詳細は受験時にお伝えします。
原則として、郵送による資料返却は行っておりません。

教科・科目

教科 科目
外国語 英語、リスニング
数学① 数学 Ⅰ・数学A
数学② 数学 Ⅱ・数学B
国語 国語
理科グループ① 物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎より2科目
理科グループ② 物理、化学、生物、地学から最大2科目
地理歴史・公民 世界史B、日本史B、地理B、倫理、政治・経済、現代社会、
『倫理、政治・経済』から最大2科目

理科の科目選択方法と時間割

パターン 科目選択方法 時間割
A 理科グループ①から2科目 15:40~16:40
B 理科グループ②から1科目 19:30〜20:30
C 理科グループ①から2科目※1
および
理科グループ②から1科目※2
15:40〜16:40
(※1 受験)
19:30〜20:30
(※2 受験)
D 理科グループ②から2科目 19:30〜20:30
(第1解答科目受験)
20:40〜21:40
(第2解答科目受験)

※理科の「基礎」を付した科目は2科目選択必須(計60分、50点×2科目 計100点)です。1科目のみの受験はできません。

時間割例(予定)

1月19日(土)
教科・科目 時間
地理歴史・公民 第1解答科目 ※ 15:40~16:40
地理歴史・公民 第2解答科目 16:50~17:50
国語 18:00~19:20
個人マスター記入 19:30~19:40
英語 19:40~21:00
英語リスニング 21:10~21:40
1月20日(日)
教科・科目 時間
理科グループ① 15:40~16:40
数学① 17:00~18:00
数学② 18:10~19:10
理科グループ②
第1解答科目
19:30~20:30
理科グループ②
第2解答科目
20:40~21:40

高2生

1年後に迫った大学受験のスタートを切る絶好の機会!

東進の講師は、何万人もの受験生を志望校合格へ導いてきたエキスパートたちです。つまずきやすいポイントやその攻略法を熟知しているので、授業のわかりやすさは折り紙つき。「なぜ、そうなるのか」「どう考えればよいのか」にこだわる授業は、本物の思考力を養います。

高1生

早期に大学受験の本番レベルを知るビッグチャンス!

センター試験本番1年前の今から受験勉強を開始した受験生と、高3になってから受験勉強を開始した受験生では、17.2点の得点差があることがわかっています。
大切なのは、センター試験を知り、一日でも早く受験勉強のスタートを切ること。
また、センター試験を受験することは、出題傾向を把握できるだけでなく、センター試験本番の対策にもつながることになります。

5つのポイントで君の受験勉強を全力応援!

センター試験同日体験受験を受験した先輩たちの声

名古屋大学 医学部医学科合格 杉浦 光くん 【一宮高校卒業】

センター試験同日体験授業でセンター試験の難しさを知りました

東進に入って一番刺激を受けたのは、センター試験同日体験授業です。センター試験の問題を本番と同じ時間で計って解くことで、センター試験の難しさを知りました。自分の目指すべき位置がどのくらい離れているのかも知ることもできました。

立命館大学 文学部合格 松本 彩代さん 【龍野高校卒業】

センター試験同日体験授業で受験生になることを改めて意識できました

私が本格的に受験勉強を始めたのは、センター試験のちょうど1年前です。センター試験同日体験授業を受けたことで、受験生になることを改めて意識できたので、気持ちを切り替えて受験勉強を始めることができました。