ティエラコム・東進衛星予備校は、西日本を中心に北海道、富山、石川、福井、愛知、岐阜、大阪、兵庫、山口、福岡、熊本、長崎に校舎を持つ大学受験の予備校です。

先輩たちの成功に続こう。2016年合格体験記

国公立大学
関東・東北・北海道
中部・北陸
近畿
中国・九州
私立大学 
近畿

国公立大学 近畿エリア

京都大学 工学部 滝井 裕樹くん (甲陽学院高校)

受験で一番大切なことは最後まであきらめないことだと思います。たとえ模試で悪い成績をとったとしても、しっかりと復習をして、目標に向かって課題を一つ一つこなしていけば、絶対に合格できると思います。後輩のこれから受験される皆さんも第一志望に向かって日々努力をしてください。健闘を祈ります。(阪急西宮ガーデンズ前校)

京都大学 経済学部 野原 勝貴くん(神戸高校)

東進は模試毎に自分の実力を知ることができ、成長を実感しながら勉強できました。しんどい日々の中でも、勉強で頭を鍛え、筋トレで体を鍛え、心身ともに成長できました。ありがとうございました。(摂津本山校)

大阪大学 経済学部 植田 壮大郎くん (甲南高校)

思うような結果が出ず苦しい時、友人、家族、東進スタッフと、多くの人に支えられて第一志望校に合格出来ました。本当に感謝しています。後輩の皆さんも受験勉強は険しい道ですが、乗り換えた時の喜びも大きいので、周りで支えてくれている人達への感謝の気持ちを持って頑張って下さい。(阪神御影校)

大阪大学 工学部 柏原 優香さん (神戸高校)

合格できたのは高校1年生からまじめに勉強に取り組んだことが大きいです。東進の受講は1コマ1コマ大切に丁寧に進めました。学校の先取りで受講することでスムーズに理解できたことと、自分にあった勉強方法を東進で相談しながら出来たことがよかったです。(阪神御影校)

神戸大学 理学部 三村 宙夢くん(御影高校)

高2の夏期特別招待講習をきっかけに東進に入り受験勉強をはじめました。受講以外にも問題集を3周することと、部活動もしっかりやることで現役合格を目指しました。皆さんも1日でも早くスタートをして部活と勉強両方頑張って下さい。(阪神御影校)

大阪大学 基礎工学部 藤本 雄大くん (神戸高校)

センターレベル模試が定期的にあったので目標設定が明確にできました。二次試験対策では授業を再受講することで苦手分野を克服することができました。(阪急六甲駅前校)

神戸大学 医学部医学科 大城 陽さん (神戸高校)

模試の後や勉強で行き詰った時に担任の先生と面談をしました。参考書を教えてもらったり、一緒に予定を立てたりして私は自分に合った勉強法を見つけることができました。(阪急六甲駅前校)

神戸大学 経済学部 香川 莉緒さん (神戸龍谷高校)

大学受験合宿はとても良かったです。英語と数学の合宿に参加しました。英語合宿では一番レベルの高いクラスに入って、周りの子からすごい刺激を受けることができました。(阪急六甲駅前校)

大阪大学 医学部保健学科 髙砂 まゆさん (神戸高校)

私が本気で受験勉強を始めたのは部活引退後の高三の5月でした。その時はセンター本番レベル模試でも全然点数が取れなかったのですが、夏休みに苦手分野の再受講と演習を繰り返すことでセンターレベルの基礎がしっかりと身につきました。(王子公園校)

神戸大学 経済学部 田宮 昂くん(葺合高校)

僕が東進に通い始めたのは高一の冬からで部活の先輩の影響で通い始めました。そこで素晴らしい先生と担任助手の方々に出会い、仲間達と切磋琢磨して自分の能力を高められたからこそ合格できたのだと思います。(王子公園校)

大阪府立大学 生命環境科学域 竹内 一志くん(御影高校)

高一の4月から東進に通っていたので数学を早期から得意科目にすることができ、その分他の科目に勉強時間を費やすことができたからこそ合格に繋がったのだと思います。又担任助手の先生に模試の度に学習方法を教えてもらったことも大きかったです。(王子公園校)

神戸大学 工学部 岩木 友哉くん(北須磨高校)

過去問演習で志望校の傾向をつかんでからだんだん成績が伸びてきました。東進は自分の行きたい大学に向かって最後まで諦めずに努力できる場所でした。(神戸名谷駅前校)

神戸市外国語大学 外国語学部 大川 まりやさん(北須磨高校)

高2の春から東進に入りました。高速基礎マスターでセンターレベルの単語を早期に効率よく覚えられたこと、今井先生のおっしゃる通りにテキストをひたすら復習することで英語は飛躍的に伸びました。(神戸名谷駅前校)

兵庫県立大学 工学部 三浦 雅志くん(須磨東高校)

成績は思うようには全然上がらなくて、途中でメンタルもやられて投げ出したいときもあったけど、東進で色んな相談に乗ってもらったりして助けてもらえたので合格できました!(神戸名谷駅前校)

神戸大学 海事科学部 富永 泰斗くん(星陵高校)

数学が苦手だったのですが、志田先生の「センター数学ⅡB70%突破」で、公式の使い方が分かるようになり二次試験を突破できました。単語熟語はバス通学中にスマホで覚えました。(神戸学園都市校)

大阪教育大学 教育学部 竹中 優歌さん(伊川谷北高校)

東進の担任の先生方は大学受験の知識が豊富で、勉強方法だけでなく、有利になる受験方法も教えていただきました。周囲の助言を得ながら頑張ってください。(神戸学園都市校)

京都大学 工学部 河合 健太くん(長田高校)

東進の講座でのお勧めは志望校対策講座と過去問演習講座です。得意、不得意によって変わってくると思いますが、数学と理科は京大独特の難しさがあるので、早期開始してレベル慣れし、何度も分かるまで復習すべきだと思います。東進は、自分で勉強できる時間や受講を管理出来、努力の分だけ成績につながると思います。(垂水駅前校)

大阪大学 法学部 石原 陸くん(星陵高校)

先取りで早期に学習をスタートすることにより、理科と社会を高3の夏に終わらせることが出来てその後の2次対策の学習がスムーズになりました。また、毎月の担任の先生との面談のおかげで心配事を溜め込まずに受験に向うことが出来て良かったです。(垂水駅前校)

神戸大学 農学部 加藤 七海さん(星陵高校)

志望する大学に通うスタッフの方が多く、勉強のほかに受験や学部・学科についても話を聞くことが出来、とても参考になりました。周りに、同じ大学を志望する人や難関大学を志望する人がたくさんいる東進の環境は、自分の意識も高まりとても勉強しやすかったです。(垂水駅前校)

神戸大学 医学部保健学科 森川 真名さん (明石北高校)

受験勉強は将来について考える良い機会でした。今勉強するのは大学に入るため、大学に入るのは将来こうなりたいから、といろいろな事を考え直しながら勉強していました。大学でしっかりと勉強し、検査技師として医療現場で活躍したいです。(明石駅前校)

同志社大学 商学部 島田 壮吾くん(明石城西高校)

大学受験合宿で多くのライバル達から刺激を受け、正月特訓の千題テストは最後の確認に最適で受験会場でも使用出来ました。大学は社会に出る為に最後の学習する場であると思います。将来は日本の企画や製品を海外に売り込み日本経済の発展に貢献したいです。(明石駅前校)

大阪大学 人間科学部 碓永 泰誠くん (長田高校)

大吉先生らの高校対応数学は基礎を学習するには最強の講座です。大吉先生の数学は今の自分を作ってくれたとまで思っています。高校進学と同時に東進に入学し、最初の定期テストからかなり良い順位が取れたので、維持しようとさらに努力することができました。(西明石駅前校)

神戸大学 発達科学部 石森 聖章くん(明石北高校)

宗先生の『現代文トレーニング』は教室で笑ってしまうほど面白いのに、確実に読む力がつきます。印象に残ったイベントは正月特訓で、限界まで自分を追い込み、今までの甘さに気付きました。また、その後の勉強も同じ位がんばれるという自信になりました。(西明石駅前校)

神戸大学 医学部看護学科 松本 琴里さん(星陵高校)

苦手な所も逃げずに立ち向かうことができるようになります。東進にはたくさんの講座があります。その中で自分にあった講座を見つけたら、その講座を徹底的にやりこなしましょう。授業を何回も繰り返して見ることで知識も定着します。(西明石駅前校)

大阪大学 工学部 小林 周平くん (明石北高校)

高3になる直前の春に東進に入りました。当時は阪大にいけたらいいな、くらいの気持ちでしたが、初めて受けたセンター試験本番レベル模試で目標得点との差にショックを受けて1年間必死にやりました。二次試験の過去問演習講座は、添削で数学の部分点も英作文もしっかり見てもらえるので助かりました。(明石大久保校)

神戸大学 工学部 杉山 和弘くん(明石城西高校)

東進に入学して良かったと思うことは、定期的にある東進の模試です。特にセンター試験本番レベル模試では今の自分の学力と、自分が合格するためにはどれ位の点数が必要なのかよく分かり良かったです。模試を上手く活用することが大切だと思います。(明石大久保校)

京都大学 工学部 田中 颯一くん(白陵高校)

始める前はつらいと思っていた受験勉強でしたが、自分のペースを維持しつつ、仲の良い友達と競い合いながら勉強できたので振り返るととても楽しい期間でした。(東加古川平岡町校)

大阪大学 法学部 仲村 彩菜さん(加古川東高校)

1年からセンター試験本番レベル模試を受け続けて自分の成長と弱点をしっかり把握し、基礎から応用まで幅広いレベルの授業を受け、効率よく得点力を上げることが出来たのが、本番での目標を大きく上回る結果につながりました。(東加古川平岡町校)

京都大学 薬学部 箕手 万由里さん(加古川東高校)

東進の過去問演習講座を活用し、年度ごとに安定して得点が取れる科目やまだ伸ばせる余地のある科目の把握に役立てました。(加古川中央校)

大阪大学 工学部 久保田 章弘くん (加古川東高校)

高1から東進に通い、担任や担任助手の先生から第一志望合格の為の面談を定期的にしてもらっていたので、受験勉強を早くから始めることが出来ました。(加古川中央校)

神戸大学 発達科学部 小笠 治輝くん (野田学園高校)

大学合格という一つの目標に向かって努力してきましたが、こんなに長期間目標のために努力を継続したことはありませんでした。「結果が全て」という言葉がありますが、僕は結果に至るまでの過程も大事だと思います。受験勉強ではどれだけ志望校に向けて努力したかということが一番自分を成長させてくれるものだと思うからです。(防府八王子校)

大阪大学 外国語学部 小松 さよさん(長崎西高校)

二次向けの過去問演習講座をとっていて、最初はついていくのに必死でしたが、二次の対策へとスムーズに入ることが出来ました。そのおかげもあって二次試験は自信を持って受けることができました。第一志望に合格できて嬉しいです。(長崎道ノ尾校)

大阪大学 基礎工学部 坂本 和隆くん (島原高校)

高3の時に巧みな話術の才気あふれる先生に出会えたことがラッキーでした。先生は私に友人が飛躍的に成績を伸びる様子を目に付く形で見せ、上手くライバル心を煽り、気付けばそれ以上のことをやるようになっていました。二次演習は全国の大学の問題を解きました。質も大事ですが、それ以上に量が勝ること、量が自信に変わることを実感しました。(島原田町校)

大阪大学 工学部 吉岡 慎太郎くん (諫早高校)

僕が本格的に勉強を始めたのは高総体が終わってからでした。僕が勉強方法として気をつけていたことは、一度解いた問題を最低でも1回、難しい問題であれば2〜3回解き直しをすることでした。特に記述式の問題は、自分の考えをしっかりと導いてから、どこが間違ってるかを、解説を見てやり直しました。勉強しているのに成果がなかなかでないこともあると思いますが、根気強く地道にやることが一番の成功への近道なので、途中で諦めることなくやり続けてください。(諫早駅前校)

ページの先頭へ戻る

モバイルからのお問合わせ

QRコード

携帯からもお気軽に資料請求していただけます。

携帯にURLを送る

能力開発センター

能開個別ホロン

T-カプセル

東日本大震災を受けてティエラコムの取り組み

小・中・高校生のための海外プログラム

株式会社ティエラコム(東進衛星予備校)はプライバシーマークを取得しました。