ティエラコム・東進衛星予備校は、西日本を中心に北海道、富山、石川、福井、愛知、岐阜、兵庫、山口、福岡、熊本、長崎に校舎を持つ大学受験の予備校です。

第一志望校は、あきらめない。きっと、もっと、強くなれる。高卒生総合コース開講

東進衛星予備校は 理想の学習環境を提供します

あべのハルカス校

2014年10月、あべのハルカス23Fのキャンパスフロアーに開校したあべのハルカス校。
難関大合格を目指す君の夢の実現を、強力に支援させていただきます。

  • エントランス
    エントランス
  • セミナー室
    セミナー室
  • 自習室
    自習室
  • リフレッシュルーム
    リフレッシュルーム
アクセス

早くも第2期 増床決定!6/17 RENEWAL OPEN

印刷用ダウンロード(PDF)

お申し込み

第一志望校合格の秘訣は先輩から盗め!先輩たちの今

先輩1

東京大学 理科一類合格 杉山 大地くん
[洛南高校卒業]

東進ならではのシステムのおかげで、安定して勉強時間を確保できことたが合格の要因だったと思います。

現役の時は、履修が終わっていない状況で過去問に取り組むのはもったいないと思ったのでインプットに重点を置いて勉強し、過去問に取り組み始めたのは遅かったので、結果として演習量は不足していたと思います。また、わからないところがあっても基礎的な問題から始め、できるところを固めたり弱点を見つけていくことが大事だったと思います。高卒コースに入ってからは、問題演習を進めながら、わからないところは教科書や参考書で復習するというスタイルで進めていきました。担任の先生の提案で、数学は、基礎的な問題から難易度の高い問題まで、東進のデータベースを使ったプリント形式で進めていったのですが、範囲も量も豊富でありがたかったです。

担任の先生は東京大に特化した情報を多数教えてくださいました。また、ほぼ我流で勉強していたたため、何をやっていいのかわからなくなった時には、アドバイスをいただいていました。受験直前期の面談では、勉強以外のことも話題に多くあがるようになり、リラックスできる雰囲気を作ってくださっていたのかなと思います。

東進のシステムで一番良かったと思うのは、登校時間や基本的なやるべきことは決められているけど、その内容については自由に選択できるということです。自分の受けたい講義を自分の好きなタイミングで受けられ、さらに自習もできるという東進ならではのシステムのおかげで、安定して勉強時間を確保できたことが合格の要因だったと思います。

現役では2点足りずに不合格になったので、高卒では合格点よりも合格者平均点や理科三類の合格最低点を参考にして、合格者平均を上回る点数で合格することを目指して勉強していました。結果的にどの科目とも可もなく不可もなくといった点数だったので、弱点克服という意味では満足ですが、強みをさらに強化できればよかったかなと思います。

自分がやるべきことをしっかりと見つめながら自分のペースを作って規則正しく勉強していければ着実に学力は伸びると思います。難関大学を受験するような、ある程度の学力がある人には、カリキュラムに柔軟性がある東進のシステムは特にお勧めで、さらに学力を伸ばすチャンスが広がると思います。

お申し込み

合格指導のプロ

合格指導面談

担任は君の志望校合格から逆算して、年間ロードマップを作成。その予定を月ごと、週ごと、日ごとのスケジュールに落とし込み、君だけの学習カリキュラムを提案します。その上で志望校合格に向けたスケジュールや、部活・学校との両立方法を具体的に示し、定期的に面談を行って学習状況を確認していきます。

合格設計図

センター試験本番レベル模試の結果を詳細に分析し、生徒の弱点部分を徹底的に洗い出し、その上で、弱点を克服できるよう1人ひとりに合わせたカリキュラムを、年間を見据えた合格戦略を基に策定。それが「合格設計図」です。 「合格設計図」をもとに、第一志望合格までの道のりを、東進スタッフがしっかりとサポートしていきます。

「担任」が、プロの受験指導でリードします。

東進では、担任による合格指導面談で最適な学習方法をアドバイス。「熱誠指導」で君のやる気を引き出します。
一人ひとりが抱えている課題をともに考えて解決し、志望校合格までリードする存在、それが東進の「担任」です。

教務責任者
藤永 好道
東大・京大 担当

灘高をはじめとする中高一貫校の生徒を主に担当し、東進衛星予備校の校長を歴任。生徒に対しては、より高い目標を設定し、目標に向けた勉強を計画的に実行する指導を行い、数多くの受験生を難関大学に導いている。

中高一貫コース責任者
緒方 裕一
阪大・神大 担当

専門科目は理系科目で、学習指導に精通しているだけでなく、社団法人日本青少年育成協会が認定する教育コーチングの資格も取得し、その知識と経験から子どもたちの潜在能力を引き出すことでワンランク上の大学への合格を実現している。難関大学合格に必要なデータと経験を与えるだけでなく、より高い目標を生徒たちに与える指導を行っている。

医進コース責任者
柳川 竜鉱
医進 担当

ライブ授業や個別指導の教室長経験を経て東進の担任に。数学を中心とした理系科目の指導に精通し、「医進コース」の責任者をつとめる。医学部受験に対する知識も深く、小論文や面接などの指導にも高い技術を持つ。

担任
板東 晃司
難関国私立 担当

神戸地区の東進衛星予備校で5年間主に公立高校の生徒を担当し、大阪大学・神戸大学合格者を多数輩出。2年連続で高校2年生時に偏差値55であった部活動をしている生徒を大阪大学に合格させるなど、部活動と勉強の両立をさせるための計画立案指導に定評がある。

担任
吉田 享平
難関国私立 担当

自身の受験経験と知識を基に、公立高校・中高一貫校の生徒を担当。大学受験で終わりではなく、その先まで見据えた指導を行い、生徒のことを第一に考える。丁寧な指導が持ち味で、志望校合格へはもちろんだが、生徒一人ひとりに勉強のやり方だけでなく学ぶことのおもしろさを伝え、生徒をやる気へと導いている。

担任
木下 健太朗
難関国私立 担当

高校時代は東進衛星予備校で学ぶことで第一志望校合格を果たし、自身の経験を活かし副担任として多くの生徒指導を行う。英語指導においては高い専門性を持ち、英語が苦手な生徒にも粘り強く指導を行うことで多数の逆転合格を実現する。

説明会・個別相談会・校舎見学会のご案内

ティエラコム・東進衛星予備校では、「志望校に絶対合格したい!」という高卒生のために、モチベーションと学力を効果的に高める環境をご用意しています。この1年をどのように使うべきか、志望校に近づくための秘訣を高卒生総合コース担当者より説明させていただきます。ぜひご参加ください。

説明会 ① 3/14(火)~17(金) 13:30~15:00
② 3/18(土)・19(日) 10:30~12:00 , 13:30~15:00
③ 3/20(月祝)~24(金) 13:30~15:00
④ 3/25(土)・26(日) 10:30~12:00 , 13:30~15:00
個別相談会 3/7(火)~26(日)
※ 時間に関しては個別に相談の上決定させて頂きます。
校舎見学会 3/7(火)~26(日) 10:00~21:00
所用時間約30分
お申し込み

高卒生総合コースの6つの特長

有名講師陣による大学入試直結の授業

東進の講師は日本全国から選りすぐられた大学受験のプロフェッショナル。人気の参考書をはじめ、何万人もの受験生を志望校に導いてきたエキスパート達です。大学入試に直結した彼らの講義で、志望校合格へ大きく近づくことができます。

2ランク上を目指す高速学習

東進のITを駆使した映像の授業では、90分の授業も約60分で講義が終了。時間を有効活用してこれまでの学習の遅れを取り戻すことができます。理解に応じてどんどん先取りすることで、2ランク上の志望校を目指すことも可能です。

無駄のない完全個別カリキュラム

君の志望校合格から逆算して合格設計図を作成。その予定を月ごと、週ごと、日ごとのスケジュールに落とし込み、君だけの学習カリキュラムを提案します。合格に必要な学習を個人のレベルに合わせて進めるので、集団授業で起きるようなレベルが合わないなどの無駄な時間は発生しません。

HRと出欠管理

高卒生が規則正しい生活を送るために、毎日のホームルームを実施し、出欠を管理します。担任がひとり一人のその日の学習計画の内容を確認するだけでなく、様々な話題で生徒への元気付けを行い、1年間の学習意欲の維持をはかります。

合格指導面談

東進の担任が定期的な個別面談で学習状況を確認し、学習計画に遅れがないかチェック。遅れがあれば改善を指導します。また、受験に関する悩みや不安に対してのアドバイスも行います。やる気を持続し、頑張り続けられる環境を作ります。

実践力を養成する演習

東進の高卒生総合コースでは、毎日の学習計画の中に演習の時間を設けています。実際の問題にできるだけ多く当たり様々な解き方を学ぶことで、高速学習した内容の定着がはかられ、また、入試にむけた実戦力の養成につながります。

お申し込み

申込みから受講までの流れ

お申し込み

第一志望大学合格にこだわった多彩なコース

各種コースは、過去に合格した先輩たちのデータをもとに作成しております。
ひとりひとりの科目別成績に沿って合格プログラムを調整いたします。

ページの先頭へ戻る