ティエラコム・東進衛星予備校は、西日本を中心に北海道、富山、石川、福井、愛知、岐阜、大阪、兵庫、山口、福岡、熊本、長崎に校舎を持つ大学受験の予備校です。

有名国公立・私立大入試で
求められる記述力・判断力を測定

有名大本番レベル
記述模試

2017年5月14日(日) 2017年7月23日(日) 2017年9月23日(土) 2017年11月23日(木) 2018年1月21日(日) 終了いたしました

お申し込み

特長1

絶対評価模試

合格までにあと何点必要かを明らかにする
絶対評価完全シミュレーション

有名大本番レベル記述模試では、有名大入試で求められる記述力・判断力を測定。現在の学力を正確に判定し、一人ひとりの志望大学別に詳細な分析を行う『絶対評価』模試です。母集団によって判定基準にズレが生じる『相対評価』とは異なり、志望校と現在の学力の差を具体的な点数で知ることができます。年4 回の連続実施なので、志望校までの距離を知り、今後の学習の指針となる「学力のものさし」として活用できます。

特長2

必要な得点力を養う
本番同様の出題形式・レベル

第1回から第4 回まで、
全範囲から本番レベルの問題を出題

有名大本番レベル記述模試は、第1回から第4回まで全範囲から本番レベルの問題を出題します。志望校の出題レベル・傾向を知ることで、最終目標を見据えた計画的な学習が可能。本番同様の真剣勝負で受験できるので、模試を受けている瞬間にも学力はぐんぐん伸びていきます。連続受験で前回からの伸びを確認すれば、勉強法や学習計画の効果を測定することができるので、勉強の質も高まります。

特長3

スピード返却

試験実施から12日後の成績表スピード返却

従来の模試では、試験後から成績表返却まで3週間から1カ月もかかり、忘れたころに返ってくるというのが現状。有名大本番レベル記述模試は、記述形式の模試でありながら、試験実施12日後(入試直前の第4回は10日後)という答案・成績表のスピード返却を実現。目標達成までの具体的かつ的確な学習計画を素早く立てることができます。

判定対象大学

国立大学
山形大
埼玉大
東京農工大
東京学芸大
横浜市立大
静岡大
新潟大
金沢大
三重大
大阪府立大
岡山大
愛媛大
熊本大
等 有名国立市大(医学部医学科を除く)
私立大学
日本大
東洋大
専修大
成蹊大
学習院大
明治学院大
駒沢大
芝浦工大
成城大
日本女子大
近畿大
甲南大
西南学院大
等 有名私立大学(医学部、薬学部を除く)
       

お申し込み

ページの先頭へ戻る

モバイルからのお問合わせ

QRコード

携帯からもお気軽に資料請求していただけます。

携帯にURLを送る

能力開発センター

能開個別ホロン

T-カプセル

東日本大震災を受けてティエラコムの取り組み

小・中・高校生のための海外プログラム

株式会社ティエラコム(東進衛星予備校)はプライバシーマークを取得しました。