ティエラコム・東進衛星予備校は、西日本を中心に北海道、富山、石川、福井、愛知、岐阜、大阪、兵庫、山口、福岡、熊本、長崎に校舎を持つ大学受験の予備校です。

今の実力と学力を
伸ばすヒントを知り、
入試に向けた学習をスタート

高校レベル模試

2018年3月11日(日) 2018年4月29日(日) 2018年7月29日(日) 2018年11月18日(日) 2019年3月10日(日) 終了いたしました

お申し込み

特長1

絶対評価模試

合格までにあと何点必要かを明らかにする
絶対評価完全シミュレーション

高校レベル模試は、“大学入試のスタンダード”であるセンター試験に準拠した、『絶対評価』の連続模試です。新高3生、新高2生の学習進度に沿った問題を解きながら、センター試験の形式・傾向を知ることができます。3ヵ月ごとの連続実施で、成績の伸びと今後の学習課題を確認します。

特長2

80%得点できる実力を養成

高2の夏までにセンター試験本番で
80%得点できる実力を養成

難関大合格者は、早期に受験の標準学力を完成させています。高校レベル模試は、第一志望校合格の中間目標として、「高2の夏までにセンター試験で80%得点する」ことを目標に各回の問題が作られています。学年別問題や選択問題で個別の学習進度に対応するので、高2、高1から難関大を目指す人に最適です。

特長3

スピード返却

試験実施から7日後の成績表スピード返却

従来の模試では、試験実施から成績表返却まで3週間から1ヵ月もかかり、忘れた頃に返ってくるというのが現状です。高校レベル模試では、試験実施7日後という成績表のスピード返却を実現。志望校合格に向けて現在の時点で何を勉強すれば良いかを具体的に表示するので、的確な学習計画を立てることができます。

お申し込み

ページの先頭へ戻る

モバイルからのお問合わせ

QRコード

携帯からもお気軽に資料請求していただけます。

携帯にURLを送る

能力開発センター

能開個別ホロン

AIホロン

T-カプセル

東日本大震災を受けてティエラコムの取り組み

小・中・高校生のための海外プログラム

株式会社ティエラコム(東進衛星予備校)はプライバシーマークを取得しました。