ティエラコム・東進衛星予備校は、西日本を中心に北海道、富山、石川、福井、愛知、岐阜、兵庫、山口、福岡、熊本、長崎に校舎を持つ大学受験の予備校です。

メニュー閉じる

閉じる

東進衛星予備校の無料体験

東進衛星予備校の無料体験

無料体験のお申込みはこちら

無料体験のお申込みはこちら

こんなお悩みございませんか?

こんなお悩みございませんか?

東進の講師は何万人もの受験生を合格へ導いてきた大学受験のエキスパート 東進の講師は何万人もの受験生を合格へ導いてきた大学受験のエキスパート

講師の違いでどのような差がでるか①

講師の違いでどのような差がでるか②

講師の違いでどのような差がでるか③

講師の違いでどのような差がでるか

自分のペースで学習できて勉強と部活の両立も可能

自分のペースで学習できて勉強と部活の両立も可能

映像による学習だから開始時間を気にせず学習を計画
趣味や部活の時間を確保しながら勉強に取り組める
東進の学習システムなら、部活生の時間を無駄にしません。一人ひとりの部活の予定に合わせて、授業時間を設定。例えば、部活の無い日にまとめて受講したり、家のパソコンからも授業が受けられます。
さらに「高速基礎マスター講座」で学校の休み時間や毎日の通学時間が勉強タイムに早変わり!スマートフォンやタブレットで英単語の暗記や整序英作文、計算トレーニング。スキマ時間を徹底活用できます。

1.5倍速授業により短い時間で効率的に学習可能

1.5倍速授業により短い時間で効率的に学習可能

約1万種類の映像授業はすべて1.5倍速で再生可能
最短で志望校合格を目指します
東進の約1万種類ある授業のすべてをt-POD※により映像配信しているので、個別に受講でき、一人ひとりのレベル・目標に合わせた最適な学習が可能です。
さらに、自宅受講や1.5倍のスピード再生が可能なので、時間を最大限に有効活用することができます。
※toshin-Preparatory school On Demandの略。 単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・講座修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

現段階の自分に合った講座で志望校合格を徹底サポート

現段階の自分に合った講座で志望校合格を徹底サポート

高校入門から東大までの12段階から自分に合った
レベルの講座を選ぶことが可能
東進なら高校入門から東大までの12段階から自分に合ったレベルの講座を選ぶことが可能なので、内容を理解しながら確実にステップアップできます。この学習法が、「スモールステップ」です。
また、毎授業後に確認テストをおこなうので、習ったことを確実に自分のものにする、「パーフェクトマスター」が可能です。

君のモチベーションを高める担任指導

君のモチベーションを高める担任指導

君のモチベーションを高める東進の担任
東進では担任による合格指導面談で、最適な学習方法をともに考えます。さらに担任助手が中心となり日々の学習状況の確認をしていきます。
担任助手の多くは東進で志望校合格を果たした大学生の先輩です。
「熱誠指導」で、生徒一人ひとりのモチベーションを高め維持するとともに、志望校合格までリードする存在、それが東進の「担任」です。

無料体験のお申込みはこちら

無料体験のお申込みはこちら

確認すべき3つのポイント 確認すべき3つのポイント

具体的な学習スタイル

具体的な学習スタイル

具体的な通学イメージ

具体的な通学イメージ

具体的な校舎の雰囲気

具体的な校舎の雰囲気

無料体験のお申込みはこちら

無料体験のお申込みはこちら

無料体験の流れ 無料体験の流れ

卒業生の声 卒業生の声

東進で勉強がどんどん楽しくなる

大牟田有明町校OB
東京大学 理科三類 小田原くん

兄姉3人が通っていたので、僕も同じように小学6年の中学受験後すぐに東進へ入りました。東進では学年を超えて高速学習ができるので、何学年も先の学習範囲を気軽に学ぶことができたことが良かったです。クラスで上位に入れて、勉強していることがどんどん楽しくなってきて、さらに先へと進むようになりました。後輩のみなさんにも、勉強を楽しんで欲しいです。志望校と現実の狭間などで嫌になる時期もあると思うのですが、勉強を嫌いになると身につきません。切羽詰まってくると苦しくなるので、勉強することを楽しんで欲しいです。学問は楽しいものなので、それをわかって欲しいなと思います。

地方にいながら
最高レベルの授業を受けられる

富山駅前校OB
東京大学 文科一類 岡島くん

東進に入ったのは、高2の冬です。志望校に絞った対策をする予備校を探していたのですが、友人の紹介で東進の体験授業を受けました。 授業の中でも特に、東進の過去問演習講座が良かったです。東大に合格できた一番大きな理由も、東大の出題形式に合わせた問題を繰り返し解いたことです。10年分はやりました。 受験勉強は、自分で考えることが大事です。効率を求めてパターン化、形式化で問題を解かないこと。勉強しているときは遠回りでも、結局は自分の考えとして生きてくるので、パターン化するより、自分で考えて問題を解く姿勢を大切にして欲しいです。

これだけやったという自信で
受験直前にも余裕を持てた

王子公園校OB
京都大学 工学部 内山くん

高1の4月に自宅の近所に東進ができ、そこで体験講座を受けたことがきっかけで通いはじめました。最初は学校の補填をするつもりでしたが、学校のスピードが思ったよりも遅く、結果的には東進で先取りすることになりました。良かったのは苑田先生の物理で、物理を概念的に理解することができました。また、数IA、数IIを早めに終わらせることができたので、高3では受験対策に専念することができたのも良かったと思います。自分はこれだけやったという自信を持てれば、嫌でも焦る直前期であってもある程度余裕を持てると思います。また、担任の先生に何をすべきかを聞きながら勉強すると、効率よく進めることができると思います。