ティエラコム・東進衛星予備校は、西日本を中心に北海道、富山、石川、福井、愛知、岐阜、兵庫、山口、福岡、熊本、長崎に校舎を持つ大学受験の予備校です。

全国に広がる東進のネットワーク 校舎案内

長崎県 教室一覧

長崎県庁前校

長崎県庁前校
お問い合わせはこちら

住所 長崎市万才町3-10 能開長崎本校内3・4F
電話番号 (095)811-4538
受付時間 10:00~22:00
(水曜休館)
交通 県庁前バス停

地図

2016年合格者の声

大阪大学 外国語学部 宮本 浩介くん(長崎東高校)

東進のイベントの中で一番思い出に残っているのは正月特訓です。大晦日と元旦にずっと勉強をしていた受験生は、きっと東進生だけだと思います。そのことが優越感や自信につながり、よりやる気が出るイベントだったと思います。正月特訓では、伸び悩んでいた世界史を周りの友だちとクイズで競い合い、問題を出し合って楽しく覚えることができました。また、毎週のホームルームも欠かさずに参加することで、手を抜きがちな基礎的な単語テストや演習をできるよい機会になりました。

千葉大学 工学部 杉野 匠くん(長崎南高校)

ティエラの先生に、「高校受験が終わってからが大事。この春休みにやれるだけ講座受講を頑張れ」と言われ、高校受験が終わった次の日から高校へ向けての勉強を始め、春休み中に数学は高一の範囲全てを、英語は基本的な文法を全て習い終えたことが一番よかったと思います。これにより、学校の授業で一度やったことの復習をするというふうに、効率のよい勉強ができ、部活と勉強の両立に役立ちました。
また、『英単語センター1800』や『英熟語センター750』などを一か月から二か月の間に集中して完全修得までいったことで、センター試験に関しては分からない単語がほとんどなくなり、長文が読解できるようになったことで、英語の点数が飛躍的に伸びました。

大阪大学 医学部 医学科 辻 哲顕さん(五島高校)

受験の成功の鍵を握るのは、早期から受験を見据えて勉強することです。私は中三で高校内容の数学を全て終わりました。そのアドバンテージは大きく、模試で数学はいつも私を救ってくれました。英語は中一から先取り学習を進め、東進の高速学習を活用して、アドバンテージを持つことができました。東進の高速学習は、誰でも速く、理解しながら進めることができます。皆さんもこの高速学習を利用してアドバンテージを作って、受験を勝ち抜きましょう。

ページの先頭へ戻る

モバイルからのお問合わせ

QRコード

携帯からもお気軽に資料請求していただけます。

携帯にURLを送る

能力開発センター

能開個別ホロン

T-カプセル

東日本大震災を受けてティエラコムの取り組み

小・中・高校生のための海外プログラム

株式会社ティエラコム(東進衛星予備校)はプライバシーマークを取得しました。