ティエラコム・東進衛星予備校は、西日本を中心に北海道、富山、石川、福井、愛知、岐阜、大阪、兵庫、山口、福岡、熊本、長崎に校舎を持つ大学受験の予備校です。

全国に広がる東進のネットワーク 校舎案内

岐阜県 教室一覧

岐阜那加駅前校

岐阜那加駅前校
お問い合わせはこちら

住所 各務原市那加本町1番 ウイングスビル
電話番号 (058)375-3811
受付時間 月曜~金曜 15:00~21:00
土曜・日曜・祝日 10:00~20:00
(水曜休館)
交通 JR那加駅・名鉄新那加駅下車すぐ

地図

2018年合格者の声

東京大学 理科二類 今尾 遥さん(滝高校)

東進のセンター本番レベル模試は、教科書全範囲から出題されていて、他のどの予備校のセンター型模試よりも難しいものでした。そのため他の模試でいい点数を取っても東進の模試で自分の実力不足を痛感することができました。東大本番レベル模試は、数学がとても難しくていつも重い気持ちで受けていました。しかし、それに高2から挑戦していたため、最後の方はどんな難しい問題を見ても動じなくなりました。東進は他の予備校と比べて、自分のペースで学習できるので、学校に通う現役生にはぴったりだと思います。

岐阜大学 医学部 医学科 大谷 竜也くん(東海高校)

東進には武器となるものが2つあります。1つは授業。東進の先生は理解することに重点を置いた授業をします。そのため授業をしっかり受ければ受験に必要となる分野をまたいだ知識や総合的な理解力が備わります。もう1つは過去問データベース。普通は赤本の3,4年分の過去問しか解くことができませんが、これは10年分以上あり、これを解くことで二次試験に対する「慣れ」を作れます。これは本番の心理的な余裕につながります。加えて大学ごとに頻出分野・問題が存在しますがこれも数多くの過去問を解くことが最善の策です。

慶應義塾大学 法学部 法律学科 小林 あみさん(滝高校)

高校から本格的な受験勉強を始めるため中3の終わりに東進に通い始めました。所属していたテニス部ではほぼ毎日練習があったため自分のペースで授業を受けられる東進は魅力でした。部活動引退までは部活動中心の生活でしたが、引退後は学校帰りに塾に行って閉館時間まで、夏休みは開館から閉館時間までひたすら勉強しました。その様な取り組みで模試成績は着実に伸び、モチベーションもさらに高まりました。次は司法試験をめざして勉強し、弱い立場にいる人を守れる弁護士になりたいと思います。

        

ページの先頭へ戻る

モバイルからのお問合わせ

QRコード

携帯からもお気軽に資料請求していただけます。

携帯にURLを送る

能力開発センター

能開個別ホロン

T-カプセル

東日本大震災を受けてティエラコムの取り組み

小・中・高校生のための海外プログラム

株式会社ティエラコム(東進衛星予備校)はプライバシーマークを取得しました。