ティエラコム・東進衛星予備校は、西日本を中心に北海道、富山、石川、福井、愛知、岐阜、兵庫、山口、福岡、熊本、長崎に校舎を持つ大学受験の予備校です。

全国に広がる東進のネットワーク 校舎案内

岐阜県 教室一覧

大垣高屋校

住所 大垣市高屋町1丁目34番
電話番号 (0584)77-6135
受付時間 月曜~金曜 13:00~22:00
土曜 9:30~22:00
日曜・祝日 9:30~20:00
(水曜休館)
交通 JR大垣駅より徒歩3分

校舎からのメッセージ

第一志望大学合格を勝ち取るために、本気で努力できる君を待っています。
最高の笑顔で春を迎えられるよう、校舎スタッフは真剣に君を指導します!
受験成功の鍵は「早期開始」。やる気になった『今』がその時です!

地図

2017年合格者の声

岐阜大学 医学部 医学科 宇野 雄登くん(大垣北高校)

高1の4月から東進を始め、有名な講師陣によるわかりやすい授業で高校の学習や大学受験への対策を効率的に進めることができました。特に高1からセンター試験本番レベル模試があり、実際のセンター試験と同じ傾向・難易度の模試で1年生の段階から実力を高めていくことができたため、3年でセンター演習を始めた時に他の生徒より1歩先をいくことができました。また、センター過去問演習システムで何周も演習することで、さらにセンター試験に対する力を強固なものに出来ました。

名古屋工業大学 工学部 平井 悠喜くん(大垣北高校)

高1から東進に入り、陸上部と受験勉強の両立をはかりました。東進は自分の都合に合わせて自分のペースで受講ができたり自宅でも受講ができるので部活をやりながらも早いうちに基礎を固めることができました。決して順調にいったわけではなく辛い時期やスランプもありましたが、そんな時は勉強しまくることで乗り越えました。

岐阜大学 工学部 浅野 寛斗くん(大垣北高校)

東進には高1年の時から通いました。今、継続“こそ”力なりを実感しています。授業は毎週の計画またはそれ以上を受講しようと努力しました。学校が休みの期間は毎朝東進で2コマ受け、午後はその復習に取り組みました。朝の新鮮な空気を吸いながらの授業はとても気持ちよく僕には一番しっくりきました。最後まで続けられてよかったです。後輩の皆さん、辛い時・苦しい時は誰でも必ずあります。大切なのはそれらをどう乗り越えるかです。第一志望校合格から今何をするべきなのかを逆算して早くから単語など徹底的にやってください。

ページの先頭へ戻る

モバイルからのお問合わせ

QRコード

携帯からもお気軽に資料請求していただけます。

携帯にURLを送る

能力開発センター

能開個別ホロン

T-カプセル

東日本大震災を受けてティエラコムの取り組み

小・中・高校生のための海外プログラム

株式会社ティエラコム(東進衛星予備校)はプライバシーマークを取得しました。