ティエラコム・東進衛星予備校は、西日本を中心に北海道、富山、石川、福井、愛知、岐阜、兵庫、山口、福岡、熊本、長崎に校舎を持つ大学受験の予備校です。

全国に広がる東進のネットワーク 校舎案内

岐阜県 教室一覧

岐阜金宝町校

岐阜金宝町校
お問い合わせはこちら

住所 岐阜市神田町7丁目5番地
電話番号 (0120)592-315
受付時間 9:00~20:00 
(水曜休館)

地図

2017年合格者の声

一橋大学 社会学部 山田 浩之くん(岐阜高校)

高3の春に東進に入塾しました。東進では、わからない部分は何度も受講する、また質問して解決する、全ての模試を真剣に受ける、行ける日は自習室に行く・・が合格への近道だと思います。僕は一橋大学の過去問演習講座を約2周やりました。出題傾向が偏っているので、過去問演習は必須です。過去問演習講座は、自分では絶対にできない過去問の採点を、プロの目で厳密にやってくださいます。自分にどこが足りないのかをしっかりと確認し、点が貰える答案作りを身につけました。今後は一橋大学社会学部で社会の事を幅広い分野から学びたいと思います。

岐阜大学 医学部 医学科 小林 隼大くん(岐阜高校)

東進には高1からお世話になりました。東進を選んだ理由は、自分のスピードで勉強を進められかつ高速学習が可能だからです。部活で忙しかった僕にとっては最適でした。講師陣はとてもわかりやすく学問の本質を教えてくれます。一番のお勧めの講師は苑田先生です。物理の本質を理解でき物理の問題をただ公式を振り回して解くのではなく、地に足をつけて問題を解くことができるようになります。

大阪大学 外国語学部 有村 朋花さん(岐阜高校)

合格通知書が届き、今やっと阪大目指して長い間頑張ってきてよかったと思います。受験は良い結果がなかなかでなかったからこそ最後まで気を抜かず全力を出し切れたんだと今では思えます。一緒に塾行こうと支えてくれた友達や本番前に力強く握手して励ましてくれた先生、合格は見えてきとるよと励ましてくれた担任の先生のことは忘れません!本当にお世話になりました。受験で身につけた精神力を今後に生かしたいです。受験は今までの人生で一番苦しいものでしたが、周りのサポートのありがたさに気づくことの出来るよいきっかけでした。

名古屋大学 理学部 林 翔太郎くん(岐阜高校)

東進に入ったのは高1の時です。最初はこれから先の勉強についての不安もありました。でも一緒に勉強に苦しんでいる仲間と励ましあったり、先生方にも親切に対応していただけて苦しい高校の勉強や受験も乗り切れました。皆さん、両親や周りの仲間、先生方を大切にしてください。1人では受験をすることはできません。受験は団体戦でもあると思います。後輩の皆さん、がんばってください。

名古屋市立大学 薬学部 加藤 由納さん(岐阜高校)

東進では、小論文対策と面接指導をたくさんしていただきました。何度も繰り返し練習したので、緊張はしましたが自信を持って臨むことができました。センター試験の勉強に加えて大学や化学に関する知識を収集したり、小論文や面接の対策に時間を割くことはとても大変でしたが、取り組んでいく中で自分がどうして薬学を志すようになったのかという目標を再認識でき、やる気につながり、辛いことも乗り越えることができました。大学でもこの意欲を忘れずに勉強に励みたいです。

ページの先頭へ戻る

モバイルからのお問合わせ

QRコード

携帯からもお気軽に資料請求していただけます。

携帯にURLを送る

能力開発センター

能開個別ホロン

T-カプセル

東日本大震災を受けてティエラコムの取り組み

小・中・高校生のための海外プログラム

株式会社ティエラコム(東進衛星予備校)はプライバシーマークを取得しました。